川越で食べ歩きならココがおすすめ!お土産にも最適なテイクアウトグルメ

投稿日:2016年10月26日 更新日:

この記事をスマホで見る
川越で食べ歩きならココがおすすめ!お土産にも最適なテイクアウトグルメ

翠扇亭(すいせんてい)の芋おにぎり「芋太郎」と「川越いもソフトクリーム」

PB191495

小江戸横丁内のお店。
「芋太郎」は川越産の薩摩芋100%の芋おにぎり。
とっても甘いですが、砂糖は一切使っていないそうです。
ダイエットにも良さそうですね!

川越いもソフトクリーム

「川越いもソフトクリーム」も川越産の薩摩芋を使用(紫芋は九州産)。
一口食べると、口いっぱいに薩摩芋の香りが広がります。
凄く満足感のあるアイスクリームです。

翠扇亭公式サイト

周辺の観光情報

関連記事:

ノリスケさんのバームクーヘン(ミニスティック)

上で紹介している翠扇亭のお隣です。
店舗はとても小さいですが、バームクーヘンの味は逸品!
しっとりフワフワ、薫り高いバームクーヘンです。

フレーバーは、川越いも・河越抹茶・バニラ・月ごとの期間限定商品の4種類。
私の一押しは河越抹茶です。

素敵な手土産になるホール型と、食べ歩きしやすいミニスティック型があります。

ノリスケさん公式サイト

食べログ

周辺の観光情報

近江屋長兵衛商店の豆腐ドーナツ

豆腐ドーナツ

川越の象徴・時の鐘のすぐそばにある豆腐屋さんの豆腐ドーナツです。

ドーナツはふわふわ柔らかくて、とってもヘルシー!
食べ歩きにも丁度良いサイズですし、家族へのお土産にも最適です。

食べログ

周辺の観光情報

小江戸おさつ庵の「芋餅だんご」

芋餅だんご

長ーいおさつチップスで有名になった小江戸おさつ庵です。
チップス目当てで並んでいる人がほとんどですが、私の一押しはその横で地味に売られている「芋餅だんご」。

特に写真のバター醤油味はたまりません。
甘い芋餅とバター醤油の相性が抜群過ぎです!

おまけ。おさつチップス。
見た目のインパクトが強いため、写真をTwitterに投稿している方が多いです。

食べログ

周辺の観光情報

辻の吉野家の「げんこつメンチ」

P5230788

札の辻の交差点に建つお肉屋さん、辻の吉野家。
彩の国黒豚をはじめとした精肉や手作りお惣菜、お弁当などを販売しています。

食べ歩きにおすすめなのは、写真の「げんこつメンチ」。
比較対象として隣にお茶のペットボトルを置いてみました。…大きいですね。
中身もお肉と玉ねぎがパンパンに詰まっていて、かなり食べ応えがあります!

女性なら2人で1個で十分かもしれません。

辻の吉野家公式通販サイト

営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日。臨時休業あり。

周辺の観光情報

サンドイッチパーラー楽楽のサンドイッチと「ブリオッシュドーナツのジェラートサンド」

サンドイッチ

味噌パンで有名なベーカリー楽楽の正面にあるサンドイッチ専門店です。
朝7:30からオープンしているので、朝ごはんとして買っていく人もいます。
写真は2Fのイートインで撮影。もちろんテイクアウトも可。

ブリオッシュドーナツのジェラートサンド

ブリオッシュドーナツのジェラートサンドです。
揚げたてアツアツのブリオッシュドーナツに、冷たいジェラートをサンド。
食感が軽いのでペロッと食べられちゃいます。カロリーはもの凄く高そうですが…。

周辺の観光情報

右門 川越けんぴ工房の「川越けんぴ」と「お芋のソフトクリーム」

紫芋ソフトクリーム

菓子屋横丁にある右門です。
右門と言えば「いも恋」ですが、こちらのお店では取り扱っていません。
商品は、揚げたて「川越けんぴ」と「お芋のソフトクリーム」の2種類のみ。
「お芋のソフトクリーム」は、バニラ・紫芋・ミックスの3種類があります。

写真はミックス。アツアツの「川越けんぴ」も1本付いてきます。
カリカリ食感で程よい甘さの芋けんぴは、散策中の食べ歩きにうってつけです。

営業時間:10:00~17:00
定休日:なし(年末年始はお休み)

周辺の観光情報

道灌の「芋クリームどら焼き」

左から「丁稚芋」、「道灌まんじゅう」、「芋クリームどら焼き」

江戸城や川越城を築城した室町時代後期の武将、太田道灌(どうかん)から名前を取った和菓子店。
大正10年創業の歴史あるお店です。

食べ歩きには「芋クリームどら焼き」がおすすめ。
薩摩芋ペーストと生クリームを混ぜた餡が美味しい!
お茶菓子にもぴったりな甘さです。

文武両道の名将、太田道灌。川越城を築城した男が遺した足跡

周辺の観光情報

福々スタンドのおむすび

蔵造り通りの少し外れにある、米粉ワッフルとおむすびのお店です。
「ちょっと小腹が空いたな」という時に、気軽に利用できます。
私のおすすめは「若菜おむすび」。
空気を含んだふっくらとしたおむすびの食感と、程よい塩気がたまりません。


福々スタンド外観。
涼しげな藤棚が目印です。


おむすびやワッフル、ドリンク類はテイクアウトOKですが、店舗前にあるベンチに座って食べることもできます。
夏の暑い日でも藤棚の下は涼しくて快適です。

La Foire(ラフォア―)の「Nanchatte Beer」

La Foireはオープンスタイルのホットサンド専門店。
ホットサンドはなかなか食べ応えがあります。

私のおすすめはドリンクメニュー「Nanchatte Beer」です。
一見ビールのようですが、実はビールではありません。
「Nanchatte Beer」(なんちゃってビール)という名前の通り、これはビールもどきのパインスムージー。
もちろんノンアルコールです。


分かってはいても、見れば見るほど本物のビールそっくり。
泡はとてもクリーミーです。
炭酸ではないので、炭酸が苦手な人でも大丈夫。

アクセス

次のページへ >

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-, , , ,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2019 All Rights Reserved.