川越で食べ歩きならココがおすすめ!お土産にも最適なテイクアウトグルメ

投稿日:2016年10月26日 更新日:

この記事をスマホで見る
川越で食べ歩きならココがおすすめ!お土産にも最適なテイクアウトグルメ

川越プリンの3種セット

「川越プリン」は、18年7月にオープンした川越初のプリン専門店です。
写真は左から「川越いも」「なめらか」「ゆずゼリー」。

蔵の形をしたパッケージがお洒落で可愛らしいので、ちょっとした手土産にも適しています!

看板商品の「川越いも」は、いもペーストを練り込んだプリン生地を使用。
瓶の底にはダイスカット状のいもが入っています。

「ゆずゼリー」は、なめらかなプリンの上にゼリーがのっている、1度で2度美味しいお得なプリン。
ゼリーに酸味があるので、甘いものが苦手な人にもおすすめです。

18年11月 抹茶味も登場!

2018年11月6日、川越プリンシリーズに新フレーバー「河越抹茶プリン」が登場!

川越の特産品である河越抹茶と、厳選した牛乳・卵を使用しています。黒豆入り。

抹茶の香りがほのかに香る、川越土産にぴったりなプリンです。

狭山茶の原点!川越の特産品・河越抹茶の特徴とその歴史とは

続きを見る

アクセス

Mio Casalo(ミオ・カザロ) 蔵のまち店の「黒豚ドッグ」&「黒豚まん」

ミオ・カザロ(大野農場)が運営する「小江戸黒豚」料理の専門店。
店頭では、「長~いソーセージ」や「黒豚ドッグ(写真)」「オリジナルドッグ」を販売しています。

黒豚ドッグとオリジナルドッグの違いはパン。
前者が本格ドイツパン「プレッツェル」を使用しているのに対し、後者は天然酵母パンで「長~いソーセージ」をサンドしています。

どちらもマスタード入りですが、断ることも可能です。

秋冬限定!ふわふわ「黒豚まん」も見逃せない

寒い時期限定のメニューですが、店頭で販売している黒豚まんもおすすめです。
※店舗の奥で販売している冷凍の黒豚まんは、季節を問わず購入できます。

手で半分に割ってみました。

ご覧の通り、黒豚肉がぎっしりと入っています。
ほのかに甘い皮は、ふかふかもふもふ。

ボリューミーで非常に食べごたえのある豚まんです。

アクセス

大正浪漫通りのタルト屋さん 川越タルト

手のひらサイズの手軽なタルトレットを楽しめるお店「川越タルト」。
エッグ・チョコ・さつまいも・ラズベリー・チーズのタルトを販売しています。

厳選素材だけを使って丁寧に焼き上げたタルトは、どれもしっとりと深みのある味わい。
添加物や保存料は一切使用していないので、安心して食べられます。

川越産のスーパーエッグを使用したエッグタルトは、高田純次さんやV6の坂本君も絶賛したほど。
しっかり冷やして食べるのがおすすめです。

アクセス

大正浪漫夢通り店(テイクアウト専門)

パーラー(カフェスペースあり・テイクアウト可)

紋蔵庵 蔵の街店の「幸せバトン」

2018年11月28日にオープンした「紋蔵庵 蔵の街店」。

老舗和菓子店である紋蔵庵は、川越市内の各所に支店を構えているのですが、写真の「幸せバトン」を販売しているのは蔵の街店だけです。

「幸せバトン」は、紋蔵庵を代表するかりんとう風の和菓子「つばさかりん」を超ロングにしたもの。
その差はなんと4倍近くあります。

バトンの中身は「つばさかりん」と同じで、薩摩芋の餡子がたっぷり。

外はカリカリ、中はホクホクのかりんとう風お菓子です。

家に持ち帰って食べる場合は、オーブントースターで3分ほど温めるのがおすすめ。
揚げたてのカリカリ感が蘇ります。

「幸せバトン」×2本でハートができちゃう!

「幸せバトン」を2本合わせることで、ハートマークが完成するつくりとなっています。

このお菓子には、「ひとくち食べるごとに、たくさんのご縁や幸せが繋がっていきますように」という願いが込められているそうです。

友人同士や家族、恋人、夫婦で一緒にハートを完成させてくださいね!

アクセス

営業時間 10:00~18:00(月曜日のみ17:00)

かのんの「鐘つきたこせん」

2018年12月7日、時の鐘のすぐ隣にオープンした「かのん」。
以前、菓子屋横丁にあった「和楽 花音」と同じお店です。

「鐘つきたこせん」は、アツアツ焼きたての明石焼きを、パリパリのえびせんべいでサンドした駄菓子。
セルフサービスの専用ソース&マヨネーズをたっぷりとかけ、えびせんで明石焼きを押しつぶしてからいただきましょう。

サクサク・もちもちの食感が何ともクセになります。

アクセス

※2018年12月7日現在、地図未登録。今後、登録されるかもしれません。

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-, , , ,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2019 All Rights Reserved.