川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

関東3大祭り、川越祭り!熱いイベントの数々と注目の露店を紹介

投稿日:2015年8月15日 更新日:

1 2 3

川越市が最も盛り上がる季節、秋。氷川神社の例大祭を根源とする川越祭りの季節です!360年の歴史を誇り、関東3大祭りの一つでもある川越祭り。今回はその楽しみ方をご紹介します。

2ページ目
1 このイベントが熱い!川越祭りのまわり方
2 有料観覧席は予約すべき?
3ページ目
1 祭りの醍醐味!全力で露店を満喫するには

川越祭りとは

概要

川越氷川祭り、通称「川越祭り」。
毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日に行われる、川越氷川神社の祭礼です。
常陸國總社宮大祭・佐原の大祭とともに関東三大祭りの一つに数えられており、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

氷川神社について書いた記事はこちら

縁結びの川越氷川神社。良縁を呼び寄せる鯛みくじと風鈴の音

川越観光のメインストリートからは少し離れた所に位置する川越氷川神社。ちょっと行きにくい場所にあるものの、1年を通して常に人で賑わっている川越一の人気神社です。

続きを見る

市営の資料館もあります

川越まつりの裏事情がわかる郷土博物館!川越まつり会館

1年中 川越まつりの暑さを体感出来る川越まつり会館。「川越まつりに行きたいけど無理そう」「川越まつりについてもっとよく知りたい!」そんな人におすすめのスポットです。 川越まつりについてはこちら

続きを見る

歴史

時の鐘

川越祭りの起源は慶安元年(1648年)、当時の川越城主・松平伊豆守信綱が氷川神社の祭礼を奨励したことが始まりであると言われています。

新河岸川の舟運によって、江戸の文化を取り入れながら成長してきた川越の町。
同様に氷川祭礼も、江戸の「天下祭」の様式を受け継ぎつつ、徐々に発展していきました。

祭礼は廃れることなく受け継がれ、360年経った今もなお江戸の文化や風流を伝える貴重な祭礼として、川越市民の手によって守られています。

川越の歴史についてはこちら。

蔵造りの町並み
川越の歴史

江戸、明治、大正、現代・・・様々な時代の建物が同居する風景 城下町として約500年の歴史を誇る川越。そのルーツは遥か昔、平安時代にまで遡ります。 平安時代 平氏の系統である武蔵武士・河越氏が、秩父から ...

続きを見る

川越祭りの重要キーワード”山車”

本川越駅周辺の地区は、1地区につき1台以上の山車を持っています。
例えば…
これは脇田町の「家康の山車」。

家康

こちらは新富町二丁目の「鏡獅子の山車」です。

鏡獅子

川越の山車は江戸型と呼ばれるタイプで、江戸の天下祭りの影響を受けています。
山車の最上部に人形を乗せているのも、江戸型車の特徴の1つです。

お祭り開始当初はまだまだ地味な山車でしたが、明治後半辺りから豪華絢爛なものへと進化していき、現在の様な形となりました。

2017年のお祭りでは、21台の山車が参加するそうです。

規模

観光客数

  • 2012年のみ、日毎の来場者数のデータが無かったため、仮の数値(累計人数を両日に均等割り振り)を記載しています。
  • 2013年の2日目は雨天でした。
日程人数
20101日目39万1000
2日目41万5000
合計80万6000
20111日目27万
2日目50万
合計77万
20121日目51万8000(仮)
2日目51万8000(仮)
合計103万6000
20131日目38万6000
2日目17万6000(雨天)
合計56万2000
20141日目47万1000
2日目50万1000
合計97万2000
20151日目43万8000
2日目49万1000
合計92万9000
20161日目50万8000
2日目47万7000
合計98万5000

平均すると、毎年約85万人がお祭りを見に来ていることになります。

統計上の観光客数は、1日目よりも2日目の方が多いですね。
しかし、実際の現地の人口密度は1日目の方が圧倒的に高いです。

1日目は15時~21時までに、表の人数が現地に集まります。
2日目は朝~21時までの間に、表の人数が出入りしていると考えてください。

現地の混み具合は、どこも下の様な感じです。

混み具合1

混み具合2

日程

2017年の予定。
10月14日(土)14時~21時
18時から宵山となります。

10月15日(日)13時~21時

アクセス

メインとなるのは本川越駅周辺ですが、露店を楽しみたい方は川越駅で下りた方が良いです。
電車でのアクセス方法はこちら

当日は交通規制が布かれます。
主要な車道はほぼ全て規制されるので、車での来場はお勧め出来ません。
交通規制図はこちら

> 続きを読む 

1 2 3

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

こんな記事も読まれています

川越まつりの裏事情がわかる郷土博物館!川越まつり会館

1年中 川越まつりの暑さを体感出来る川越まつり会館。「川越まつりに行きたいけど無理そう」「川越まつりについてもっとよく知りたい!」そんな人におすすめのスポットです。 川越まつりについてはこちら

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.