熊谷と何が違う?川越の気温が日本一暑いかもしれない原因・理由とは

投稿日:2017年8月6日 更新日:

2017年5月末、首都大学東京(以下、首都大)の研究チームの観測により、「川越市が日本一暑い街かもしれない」ということが分かりました。

とはいえ、「何で川越?盆地でもないのに…」「何言ってんだコイツ」と思っている方が大半ではないでしょうか。

そこで、首都大の報告内容を元に、噛み砕いて解説していきたいと思います。

川越が日本一暑い街かもしれない?

2017年5月末、英気象学会誌の電子版に次のような研究結果が掲載されました。

首都大で行った独自の気象観測によって、埼玉県川越市の方が同県熊谷市よりも最高気温が1~2度高いことが分かった」。

熊谷市といえば、日本有数の「暑い街」として有名な土地です。

そんな恐ろしい街よりも、私の住んでいる川越の方が暑い…?
私もにわかには信じられませんでした。

確かに「異常に暑いな」と感じたことは何度かありましたが、熊谷を超えることはないだろうと思っていたのです。

しかし、首都大の三上岳彦名誉教授はこう話しています。
「典型的な夏日のときは川越の方が常に暑い」と。

毎年恒例の暑さ争いで川越が取り上げられなかった理由

「川越の方が熊谷よりも暑い」。
どうして今までその事実に気が付かなかったのか…。

その答えは、気象庁の気象台やアメダスが川越に配置されていなかったからです。

埼玉県内には熊谷市や秩父市、さいたま市などに気象台やアメダス(気象観測所)が設置されているのですが、川越市にはそういった設備がありませんでした。

つまり、川越市の気候は気象庁の観測対象外だったのです。

一方、首都大学の研究チームは、川越市を含む首都圏約200か所に独自の観測網を展開していました。
そして、2006年~2010年までの猛暑日について調査したところ、「気温の最も高かった街は川越だった」ということが分かったのです。

【Tips】川越市の天気予報が見られるのは何故?

+ 理由を知りたい方はココをクリックorタップ!

川越市にはアメダスが無いのにもかかわらず、「川越市 天気」などで検索すれば、川越の天気予報を見ることができます。
これは、気象庁の「数値予報」というシミュレーション結果から、今後の天気を推定することができるためです。

ただし、観測を行っていないため、予報をすることはできても、その情報が本当に合っていたのかどうかまでは判断できません

いわば、「宿題の答え合わせをしていない」状態が長年続いているともいえます。

【Tips】研究チームはなぜ数年分の気象データを持っていたのか?

+ 理由を知りたい方はココをクリックorタップ!

事の始まりは、2003年に始まった「メトロス」から。
当時の都知事・石原慎太郎氏は、都の環境政策のひとつとして「ヒートアイランドの緩和」を打ち出しました。
首都大の研究チームは都の委託を受け、都心部の気候の実態を調査。
東京都内の約100か所で観測を行ったそうです。

都の事業は2005年で終了しましたが、研究チームはそのまま観測を続行。
規模を拡大し、2006年には首都圏にオリジナルの観測網「広域メトロス」を作ったのです。
観測点は約200か所。
これは、気象庁が展開しているアメダスよりも1桁多い数字です。

広域メトロスでは、小学校の百葉箱などに気温の自動測定器を設置し、10分毎のデータを収集・分析。
測定は厳密に検定しており、精度も十分であると三上教授は話しています。

ちなみに研究チームによると、川越市立芳野小学校の辺りが「川越の中でも気温が一番高い」スポットなのだそうです。

川越市立芳野小学校

周辺は田んぼのはずなのですが、ここが一番暑いのですね…。

川越がめっちゃ暑くなるメカニズム

首都大の発表によると、川越がやたらと暑くなる原因は主に2つあります。

【原因1】東京のヒートアイランド現象が海風を阻んでいる

「ヒートアイランド現象」とは、都心部の気温が周辺の郊外よりも高温になってしまう現象のことです。
多くの街は都市化することによって土や植物が減り、アスファルトやコンクリートの比率が高まります。

すると、その都市の気候が変化し、ヒートアイランド現象が発生してしまうのです。
(もう少し説明が欲しい方は、気象庁「はれるんライブラリー」へ。)

川越の気温上昇の原因について、研究チームでは次のような見解を示しています。

  • 東京で起きているヒートアイランド現象が熱の壁となっている。そのため、東京湾や相模湾から北上してくる海風が川越まで届くのに、周辺の街よりも時間がかかってしまう
  • 「1日のうち日差しの厳しい午後1時~3時頃まで川越には海風が来ないから、周辺地域よりも気温が上がってしまう」(大和研究員)

【原因2】上昇したヒートアイランドが川越付近で拡散する

東京都心部で発生したヒートアイランドの壁は、上昇気流となります。
そして風にのって北上し、下降して拡散するのが川越付近であることが分かりました。

しかも、気流は下降している間に加熱される性質があるため、川越の地上はグーンと気温が上昇してしまうのです。

ところが、東京から約60キロ離れた熊谷までは、この下降流が届きません。
そのため、熊谷の最高気温は川越に及ばない、と研究チームは語っています。

つまり、まとめるとこんな感じ。

他の「暑さ自慢」の街は、フェーン現象で暑くなる


(出典:Wikipedia/フェーン現象

熊谷市や群馬県館林市、岐阜県多治見市などが暑くなる原因は、フェーン現象の影響が大きいといわれています。

フェーン現象とは、水蒸気を含む空気が山を越えたとき、風下側の気温が上昇する現象のことです。
(もう少し説明が欲しい方は、気象庁「はれるんライブラリー」へ。)

研究チームでは、「東京のヒートアイランドが川越に及ぼす影響の方が、フェーン現象よりも大きい」と見ています。

今後の展開

「公式な気温データを見てみたい」という方も多いかと思いますが、残念ながら気象庁ではアメダスの増設は考えていないとのことです。

アメダスの設置は容易なことではなく、気象庁の山口章吾地域気象観測係長は「防災や生活環境の観点から今の配置が最適」と話しています。

(以上、参考:日本経済新聞『「暑さ日本一は川越」 熊谷や多治見とココが違う 』、『埼玉・川越が暑さ日本一? 首都大東京、独自に観測』)

川越観光でおすすめのクールスポット

「川越は暑いから…」なんて理由で、川越観光を断念するのはもったいないです!
というわけで、私が観光エリアを散策する際、避暑のために利用している施設をご紹介します。

暑さにまいってしまったときは、ココに逃げ込んでくださいね。

蓮馨寺の境内(無料)

真夏日でもココだけは本当に涼しいです!
気温が全く違うので、ずっと留まっていたくなります。

蓮馨寺自体が人気の観光スポットのひとつなので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

諸願成就 おびんずる様の蓮馨寺 境内には焼きそば・だんごの売店も

元町休憩所(無料)

2015年4月にオープンした無料休憩所。
川越まつり会館の駐車場に隣接しています。

約100人が同時に入れるほど広い上に、自販機や綺麗なトイレ(男女、多目的)、多目的室、授乳室などを完備。
飲食もOKです。

知っているだけでかなり便利なスポットなので、上手に活用してください。

自販機では、よーく冷えた「川越の水」も販売しています!

小江戸蔵里の昭和蔵・明治蔵のカフェ(飲食は有料)

飲食代はかかりますが、川越のお土産を買える小江戸蔵里のカフェもおすすめ。
川越産の食材を使ったスイーツなどを楽しめます。

川越観光 おすすめ名所巡り ~クレアモール中編~

川越市クールシェアスポット

川越市で用意しているクールシェアスポットのまとめ。
平たく言えば、タダで涼める場所の一覧です。

【猛暑】川越市クールシェアスポット20ヶ所まとめ【節電】

暑い日のおすすめ観光ルート

気温の高い日は外を歩くのがとても辛いと思います。
下の記事では雨の日向けのコースを紹介していますが、暑い日でも有効かと思いますのでご活用ください!

雨の日だからこそ行きたい!川越観光・デートスポット

続きを見る

暑い日に食べたくなるおすすめアイスはこちら↓

暑い夏の納涼に!地元民一押しの川越ご当地アイス・かき氷リスト

続きを見る

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-98. その他単発記事, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.