川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ


運営者一押しのランチ店リストはこちら >>

【きものの日協賛店③】蔵の町のプリン専門店「川越プリン」

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

着物特典がある飲食店は、Mie Cocoさんだけではありません。
川越のプリン専門店「川越プリン」さんもその1つです。

同店では、こだわりの国産素材を使ったプリンを、店内で1つ1つ手づくりしています。
ここでしか味わえない贅沢なプリンです。

「川越きものの日」特典でモンブラン風クリーム大増量!

川越プリンさんで提供している「川越きものの日」サービスは、「プリンソフト」のトッピングであるモンブラン風クリームの増量です。

”モンブラン”というと凄く甘いイメージがありますよね。
しかし、川越プリンさんのモンブランには、栗ではなく川越芋が使われているため、程よい甘さに仕上がっています。

さて、こちらが通常サイズのプリンソフトです。

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

一方、きものの日バージョンは…!

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

このように、かなりたっぷりと増量してもらえます!

着物で川越プリンを訪れた方は、ぜひ試してみてくださいね。

川越プリンの店舗情報

蔵の町周辺には、ソフトクリームやジェラートのお店がたくさんありますが、その中でも川越プリンは、素材の良さ・食べやすさという点でおすすめのお店です。

【きものの日協賛店④】「紅茶浪漫館シマ乃」では本格スイーツをサービス!

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

「川越きものの日」にぜひ訪れたいカフェ、紅茶専門店の「紅茶浪漫館シマ乃」。
蓮馨寺の並びにあるお店で、にぎにぎしく試食販売している「まめ屋小江戸川越店」のお隣にあります。

紅茶浪漫館シマ乃は歴史ある喫茶店です。
現在のように、蔵の町にさまざまなお店が増えて賑わう前から、今の場所にお店を構えています。

私にとっては、川越で紅茶を飲もうと思った時に、まず頭に思い浮かぶお店の1つですね。

今回はゴールデンアッサムを注文。砂時計が全て落ちるまで待って、カップに紅茶を注ぎます。

「川越きものの日」特典でスイーツを堪能!

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

紅茶浪漫館シマ乃の「川越きものの日」のサービスは、かなり豪華!
プチデザートとして、この日はお芋のケーキとチョコレートアイスをサービスしていただきました。
※デザートの内容は日によって異なります。

充分おやつになるボリュームですし、紅茶との相性も最高!
とても美味しくて、お得感もありました。

紅茶の種類が豊富な紅茶浪漫館シマ乃

お店のオリジナルブレンドをはじめ、ダージリンやアッサム、ウバといった定番ものから、ハーブティ、季節限定のフレバーティも楽しめます。

店内では茶葉も販売。
お店で飲んで気に入った紅茶をお家でも味わうことができます。

紅茶だけでなく、サンドイッチやトースト、タコライスなどの軽食も提供。
かわいらしい見た目のケーキやゼリー、アイスなどのスイーツも豊富です。

紅茶浪漫館シマ乃の店舗情報

※年中無休です。

>> 公式サイト
公式サイト限定クーポンあり!

【散策】掘り出しものがいっぱい!8日は蓮馨寺の縁日へ

川越の人気観光スポット蓮馨寺(れんけいじ)では、毎月8日に縁日(フリーマーケット)を開催しています。
今回、私は8日に着物をレンタルしたので、こちらにも立ち寄ってみました。

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

蚤の市では様々な物が売られていますが、やはり注目は着物屋さん。
着物だけでなく、帯や羽織、その他小物もたくさんありました。

どの商品も、とにかくかなりリーズナブル。着物3枚で1,000円は驚きですよね!

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

子供用の七五三の着物も数点ありました。
七五三の衣装は何度も着るものではありませんから、サイズの合うものがあれば、こういったフリーマーケットで一式揃えるのもおすすめです。

川越きものの日を体験!着物レンタル&散策のおすすめスポットはココ

かわいいマスコットのお店も。
1点1点手づくりしているそうで、表情がさまざまなのがすてきでです。

小江戸川越らしいお土産になりそうですね。

縁日マーケットについてもっと知りたい方はこちら ↓

毎月8日は蓮馨寺の縁日「呑龍デー」!フリーマーケットも開催

続きを見る

蓮馨寺のアクセス

  •  JR・東武東上線「川越駅」東口から東武バス「蓮馨寺前」下車すぐ
  • 東武東上線「川越市駅」から徒歩10分
  • 西武新宿線「本川越駅」から徒歩5分

着物で川越散策するなら「川越きものの日」がお得

私は「川越きものの日」を実際に体験してみて、「着物を着るということは、決して特別なことではない」と感じました。
価格もお手頃だったので、成人式や七五三などの行事以外でも、ぜひもう一度、着物をレンタルして着てみたいと思っています。

また、「川越きものの日」のサービスが予想以上にお得だったので驚きました。
今回ご紹介したお店以外にも、さまざまな協賛店で特典・サービスを受けられますので、ぜひ活用してくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
米倉敦子

yonekura

生まれも育ちも川越で、現在も川越在住。 それゆえに変わりゆく街におどろく毎日。 新しい川越の名物発掘にはまっています。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-,