川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

織物市場&アートクラフト手作り市 in 織物市場 温かい手作りアイテムが大集合!

投稿日:2016年11月21日 更新日:

川越市内のアーティストや手作り作品が集まる「アートクラフト 手作り市」。
2016年で5回目を迎え、ますます活気溢れる楽しい市場へと進化しました。

「ミュージアムロード to 織物市場&アートクラフト手作り市 in 織物市場」とは

織物市場&アートクラフト手作り市
川越市内外のアーティストたちが旧川越織物市場(いちば)場内に集結し、作品の展示販売を行うマーケットです。
アーティスト自らが売り子となるため、市場来場者は彼らから直接、作品に対する想いやこだわり、制作秘話などを聞くことが出来ます。

アートクラフトのお店だけでなく、市内の人気飲食店も出店しています。
また、川越市を中心に活動しているミュージシャンたちによるライブ演奏も。

2016年度の日程
11月19日~11月20日 10:00~15:00 雨天決行

会場

旧川越織物市場とは

旧川越織物市場
出典:東京新聞

アートクラフト市の会場となる旧川越織物市場は、明治43年に建設された木造2階建ての建物です。
かつて川越は全国でも屈指の織物の集散地でしたが、明治後期の経済恐慌で弱体化、起死回生の打開策として開業したのが、この織物市場だったと言われています。

同じ頃に桐生や足利、八王子などにも同様の市場が建てられましたが、現在も完全な姿で遺っているのは川越織物市場だけです。そのため、旧川越織物市場は貴重な文化遺産として、平成13年3月に川越市指定文化財に指定されました。
現在は川越市が管理しています。

市場内に建つ「旧栄養食配給所」

旧栄養食配給所
旧川越織物市場場内には、旧栄養食配給所と書かれた建物があります。

この建物は、もともと織物市場の事務所棟として建てられたそうです。
しかし織物市場が閉鎖した後、昭和9年に改装され、市内の中小織物工場へ栄養食を配給するための施設「川越織物工業組合栄養食配給所」として開設されました。

平成17年3月に川越市指定文化財に指定されています。

アートクラフト市周辺の様子

昭和の街商店街
昭和の街商店街の光景です。
色鮮やかなイラストの描かれたTシャツが無数に飾られていました。

旧川越織物市場前
旧川越織物市場前。
思っていた以上に大盛況で、人の波がおさまるのを待つのに苦労しました。

織物市場を散策します

アートクラフトのお店が大半を占めていると思っていたのですが、実際は
アートクラフト:飲食店=1:1
くらいの比率でした。

Miles Away

Miles Away
大人気だったMiles Awayのハンバーガー屋。

※以前はお店が的場にあったそうですが、入間市の武蔵藤沢へ移転したそうです。

Patisserie L'ange

Patisserie L'ange
お洒落な洋菓子がいっぱい揃っているお店。
この日は焼き立てスコーンやシュークリームを販売していました。

「川越織物市場」の幕
奥に見える「川越織物市場」の幕で行き止まりかと思いきや、さらに奥まで続いていました。
まだまだ続きます
幕の下の辺り。左手側に道が伸びています。

ここからがメイン
アートクラフトのお店はここから。
道の真ん中には椅子とテーブルが用意されており、飲食スペースとなっていました。

川越花屋「KONOHA」

KONOHA
花束やフラワーアレンジメント・スタンド花などを扱うお店です。
部屋のインテリアとしてそのまま置けそうな、お洒落な草花で埋め尽くされていました。

公式サイト

HARIO LWF

HARIO LWF
手加工のガラス商品を扱う「HARIO LWF」。

実際の作業風景です。
HARIO Lampwork Factory 「LWFの一日」

公式サイト

中津箒

中津箒
神奈川県愛甲郡愛川町中津で箒の博物館の運営や箒の製造、販売をしているそうです。

公式サイト

haze(ヘイズ)

haze
川越市元町の和ろうそく専門店。
店舗の2階でマッサージも受けられるそうです!

公式サイト

admi(アドゥミ)

admi
インドの職人さんとオリジナルの布製品を作っている工房。
優しい色使いのハンカチが素敵でした。

公式サイト

kiitos!!(きーとす)

kiitos!!
木と糸であらゆるアイテムを創り出すkiitos。
木製の食器って温かみがあって良いですね。

公式サイト

 

歴史ある建物で、美味しい食事と軽快な音楽に囲まれながら、こだわりの手作り作品を楽しめるアートクラフト市。
芸術と食欲の秋にぴったりのイベントでした。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

こんな記事も読まれています

関連記事はありませんでした

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.