小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

2018年1月22日、本州を通過する低気圧の影響で、東京都心部でも20センチを超える大雪となりました。

個人的な計測ですが、川越市も積雪25センチ超え。ここまで積もったのは2年振りです。

そんな雪の日の川越と、その翌日の光景をまとめました。


運営者一押しのランチ店リストはこちら >>

大雪当日の川越の風景

後日、埼玉県の公式HPを確認したところ、この日の川越市は22時時点で25.0センチの積雪があったようです。

喜多院

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

喜多院の本殿。かなり吹雪いていましたが、参拝客が絶えませんでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

境内に移築された紅葉山城の客殿から見た庭園。

下の写真は春の庭園の様子です。枝垂桜は家光公がお手植えしたもの。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

客殿の縁側から。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

下は紅葉真っ盛りの時期の写真です。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

雪に埋もれて寒そうな五百羅漢様。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

残念ながら、肝心の顔が雪でよく見えませんでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

雪を払ってあげたくなる顔の羅漢様。

中院

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

中院の雪景色が一番印象に残っています。写真を撮っている人がたくさんいました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

鐘楼門。ここは紅葉がとても綺麗です。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

中院の脇の道。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

この写真を撮った直後、近所の小学生たちによって大量の足跡がつけられます。

喜多院・中院のその他の写真。(1枚目が中院で、あとの2枚は喜多院の境内にある建物です)

南院

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

廃仏毀釈により、現在は廃寺となっている南院です。ただの変な空き地だと思っている人は多いはず…。

蓮馨寺

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

境内にある大人気の太麺焼きそば屋「まことや」。

いつもはたくさんのお客さんで賑わっていますが、さすがにこの日は閉店していました。

蔵の街周辺

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

冬のヨーロッパを思わせるような佇まいでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

仲町観光案内所直結、鍛治町広場。ベンチの上には10センチくらいの雪が積もっています。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

この日は、ほとんどの建物が早い時間に店を閉めていました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

埼玉りそな銀行川越支店。大雪の中、職員さんがせっせと雪かきをしていました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

別角度から。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

陶舗やまわ。日本最大級の規模の入母屋形式の土蔵造りです。雪がよく似合いますね。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

川越のシンボル、時の鐘。人気の撮影スポットですが、この日はさすがに人がいませんでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

鰻専門店「うなっ子」のシンボル、発泡スチロールアートのカメレオン。

あまりにも寒そうで、ちょっと可哀そうになってしまいました。

大正浪漫夢通り~クレアモール商店街

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

川越商工会議所。もともと素敵なデザインの建物ですが、雪が積もっているとまた一味違いますね。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

通りを歩いているのは、ほぼ地元民だけ。ほとんどのお店がシャッターを下ろしていました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

川越八幡宮、夜の参道。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

大雪でもクレアモール商店街は人であふれかえっていましたが、路地裏には人っ子一人いませんでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

市民の憩いの場、クレアパーク。学生たちが雪遊びをしていました。

翌日の風景と、川越市民による雪作品集

久しぶりの大雪にちょっと盛り上がってしまった人たちの痕跡を集めました。

蔵の街

車道の雪は、車の熱でほとんど溶けていました。

蔵の脇に小さなかまくらが見えます。

大雪が降った翌朝にもかかわらず、時の鐘の周辺では観光客が記念撮影を楽しんでいました。

かまくら2号。こんなに寒い日でも、茶和々の河越抹茶ソフトクリームは大人気でした。

「川越ショコラ ブロマージェ」の雪だるまくん1号。胸元には「bromagee(ブロマージェ)」の「B」の文字が。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

ブロマージェの雪だるまくん2号。こちらにも「B」印がありました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

埼玉りそな銀行。前日は大雪の中、職員さんたちが一生懸命雪かきをしていました。

川越氷川神社

縁結びで有名な川越氷川神社。雪で足元が悪い中、たくさんのカップルが参拝に来ていました。

夏に風鈴回廊が設置される通路。雪の山で通行止めになっていました。

神社の裏を流れる新河岸川。雪の重みで桜の木が1本折れてしまいました…。

下の写真は春の新河岸川です。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

橋のそばには、妙にクォリティの高い雪だるまが居座っていました。

川越城本丸御殿

車がよく通る道ですが、ここは雪かきがまだだったようです。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

城内の庭にも雪が降り積もっていました。ちょっと美味しそうに見えますね。

三芳野神社

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

歩くのも一苦労なほど、大量の雪が積もっていた三芳野神社。

その真ん中に、何らかの生き物の雪だるまがポツンと立っていました。

喜多院

本堂周辺の雪は、ほとんど残っていませんでした。

 

喜多院の真裏にある製麺店「舟運亭」(閉店)。

蓮馨寺

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

灯篭に「落雪注意」の張り紙が。「こんな開けた場所で落雪なんてないでしょ」と思っていたら、頭上の木の枝から大量の雪が落ちてきました。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

境内を出て、少し歩いたところにいた雪だるまくん。頭の花がオシャレです。

ウエスタ川越

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

建物前の広場は、ちびっ子たちの遊び場に。毎年、雪が降る度に、警備員さんが雪かきを頑張ってくれています。

大正浪漫夢通り~クレアモール商店街

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

翌日の午後には、見事に雪かき済みでした。

小江戸 川越の雪景色。そして翌日の風景と市民による雪作品たち

前日の夜は雪まみれだったメインストリート。翌日にはこの通り、綺麗に雪かきされていました。

他の季節の写真はこちら。

川越 桜の名所めぐり。春まつりと共に楽しむ小江戸のお花見
川越で紅葉スポットめぐり|見頃は11月中旬!紅葉狩り写真まとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-6.川越の四季, 川越散策記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2021 All Rights Reserved.