川越観光は小江戸巡回バスで格安に!乗り方・料金・ルートをマスター

投稿日:2018年11月13日 更新日:

この記事をスマホで見る
川越観光は小江戸巡回バスで格安に!乗り方・料金・ルートをマスター

テレビの川越特集では、ほとんどのタレントさんが徒歩で移動していますよね。

でも、実際に歩いてみると、観光名所間は結構な距離があったりします。中には目的地にたどり着けず、迷子になっている人も…。

そこでおすすめしたいのが、川越の名所をくまなく回れる「小江戸巡回バス」です!1日フリー乗車券を買えば、たった500円で1日中バス乗り放題になる上に、市街地の協賛店で割引サービスなども受けられます。

川越の名所をめぐる「小江戸巡回バス」とは

「小江戸巡回バス」(イーグルバス株式会社)は、その名の通り川越の観光名所をめぐることができる路線バスです。

どのバス停で降りても、人気の観光名所まで徒歩1分以内!
効率的に川越散策を楽しみたいなら、このバスを使わない手はありません。

車内で聞ける観光アナウンスは、地元民でも思わず「へー、知らなかった!」と関心してしまうネタばかり。
乗車時期や運転手さんによって内容が違ってくるため、何度聞いても飽きません。

小江戸巡回バスのデザインは大きく分けて2種類

小江戸巡回バスは

  • レトロデザインのボンネットバス(ボディカラー:赤・緑・青)
  • 銀色の小さな箱型バス

の2種類です。

小江戸巡回バスの路線図・ルート

小江戸巡回バスは川越駅西口2番のりばから出発し、喜多院や蔵のまち、菓子屋横丁といった有名な名所をめぐります。

ルートは以下の2種類。

  • 喜多院先回りコース(紫色、時計回り)

    + 停留所名と巡回ルート(クリックorタップで開きます)

    「○」は車いす利用が可能な停留所となります。「・」の停留所は、道幅が狭く危険なため、車いすでの利用は控えた方が無難です。

    ○川越駅西口
    ○本川越駅
    ○小江戸蔵里
    ・中院
    ○喜多院
    ・川越市総合福祉センター オアシス
    ○富士見櫓跡
    ・川越高校前
    ○博物館美術館前
    ○あぐれっしゅ川越
    ○博物館美術館前
    ○氷川神社前
    ○大手門
    ○蔵の街
    ○菓子屋横丁
    ○川越市駅
    ○本川越駅
    ○川越駅西口

  • 蔵の街先回りコース(オレンジ色、反時計回り)

    + 停留所名と巡回ルート(クリックorタップで開きます)

    「○」は車いす利用が可能な停留所となります。「・」の停留所は、道幅が狭く危険なため、車いすでの利用は控えた方が無難です。

    ○川越駅西口
    ○本川越駅
    ○蔵の街
    ○市役所
    ○博物館美術館前
    ○あぐれっしゅ川越
    ○博物館美術館前
    ・川越高校前
    ○喜多院
    ○小江戸蔵里
    ○本川越駅
    ○川越駅西口

それぞれ行き先・回り方が異なります。
誤った方に乗ってしまっても、遠くの町へ連れていかれるということはありませんが、その後の予定が狂ってしまう恐れもあるので気を付けましょう。

バス停マークをクリック(タップ)すると、詳細情報が表示されます。

小江戸巡回バスの料金・運賃

1回の乗車につき、大人(12歳以上)は一律200円です。
ただし、川越駅~本川越駅間のみ100円となります。

12歳未満の子どもの運賃について

  • 小児(6歳~11歳):大人運賃の半額(100円もしくは50円)
  • 幼児(1歳~5歳):同伴する大人・小児がいる場合は、1名に対して2名まで無賃。幼児のみの場合は小児運賃。
  • 乳児(1歳未満):無賃

清算は現金のみです。
SuicaやPASMOといったICカードは使えないので注意してください。

「小銭を用意するのが面倒くさい」という方や、バスに3回以上乗車する予定の方は、大人500円の「1日フリー乗車券」を購入した方がお得です。

協賛店で割引などのサービスも受けられるので、積極的に利用することをおすすめします。

小江戸巡回バスの時刻表

川越市街地で大規模なイベントが開催される日は、バスの運行ルートや時間が大幅に変更されます。

公式Twitter上で事前に告知を出しているので、お出かけ前に目を通しておくようにしましょう。

公式Twitter

知らなきゃ損!小江戸巡回バス1日フリー乗車券がお得すぎる

小江戸巡回バスが丸1日乗り放題になる、1日フリー乗車券。
大人500円、小人250円で購入することができます。

1日フリー乗車券 割引デー

次の条件に当てはまるとき、バス車内で1日フリー乗車券を購入すると、通常500円 → 350円 に割引されます!

  • 川越きものの日割引(毎月8日・18日・28日)
    対象日に、着物(甚平、作務衣以外)で小江戸巡回バスに乗車した人が対象。
  • 川越氷川神社良縁祈願祭割引(毎月8日、第4土曜日)
    良縁祈願祭臨時バスに乗車した人が対象。
    運行ルートが通常とは異なるので注意!(往路:川越駅西口→本川越駅→<直行>→氷川神社前/復路:氷川神社前→喜多院→本川越駅→川越駅西口)
    >> 時刻表を表示(2ページ目 右下)

協賛店で特典&割引サービスが受けられる!

「CO-EDO協賛店」マークのあるお店では、1日フリー乗車券を提示することで様々な特典を受けられます。

例えば、「ひびき庵 別館 本川越駅前店」では、しゃぶしゃぶ1人前1,600円が1,200円になりますし、「川越プリンスホテル」では館内レストランの飲食代が5%割引に!(2018年11月現在)

テレビや雑誌でよく紹介されるお店はほぼ協賛店として登録されているので、この乗車券は絶対に持っておいた方がお得です!

協賛店とサービスの一覧はこちら(イーグルバス公式サイト)

1日フリー乗車券の入手方法

バスの車窓から

1日フリー乗車券は次の場所で買えます。

  • 川越駅観光案内所:GoogleMap
  • NEWDAYS川越:GoogleMap
  • イーグルトラベル株式会社:GoogleMap
  • 小江戸巡回バスの車内

バス車内で買う場合、購入タイミングは降車時です。
慌てないように、予め500円を用意しておくようにしましょう。

回数券を購入する場合

回数券は、イーグルトラベル株式会社と小江戸巡回バスの車内で購入可能です(イーグルトラベル店舗では200円×11枚つづりで販売)。

ただし、イーグルトラベル店舗で購入する場合は、事前に電話連絡を入れておくようにしましょう。

小江戸巡回バスの乗り方

バスの乗車方法や支払いの手順は、地域やバス会社によって違ってくるものです。
現地で慌てないよう事前に乗り方を確認しておきましょう!

小江戸巡回バス乗り場はこの看板が目印

小江戸巡回バスの乗り場には、次の写真の看板が立っています。


和柄が描かれた特徴的な看板です。


始発となる川越駅西口のりばだけデザインが異なります。

小江戸巡回バスの乗降口は車の形によって違う!

最も分かりにくくて戸惑いがちなのが、バスの乗降口です。
小江戸巡回バスの場合、バスの形によってドアの数が異なるため、乗降口も変わります。

ボンネット型バスの場合

ドアの数は1つです。
バス前方にあるドアから乗り降りしてください。

銀色の小さな箱型バスの場合

ドアが2つあります。
バス後方のドアから乗車して、前方のドアから降りてください。

運賃確定に必要な手続きと支払い方法

小江戸巡回バスはどこまで乗っても一律200円(本川越駅で降りる場合のみ100円)なので、乗車時にすることは何もありません。
券売機で券を取ったり、ICカードをピッとタッチしたり…、といったことは不要です。


降車したいバス停の車内アナウンスが聞こえたら、近くにある「降車ボタン」を押しましょう。


バスが完全に止まったら車体前方まで歩き、運賃箱に200円もしくは100円を入れてください。

1日フリー乗車券を持っている場合

降車時のお金の支払いは不要です。
切り取り線を切らずに、運転士さんに券を見せてください。

  • 1回目の乗車:運転士さんが日付印を押してくれます。
  • 2回目~の乗車:運転士さんに日付印が見えるように、降車時に提示してください。

西武線ユーザーなら必携!「小江戸川越フリークーポン」

「小江戸川越フリークーポン」は、西武線各駅~本川越駅までの往復乗車券+小江戸巡回バス1日フリー乗車券 がセットになった、非常にお得なクーポンです。

往復乗車券には割引が適用されています。

発駅名通常運賃(ICカード)割引運賃
池袋926円760円
西武新宿988円800円
国分寺740円600円

(2018年11月現在の運賃)

小江戸川越フリークーポンの金額は、発駅~本川越駅までの割引運賃+小江戸巡回バス1日フリー乗車券分の500円 です。

西武線各駅の窓口か券売機で入手できますが、それぞれ購入可能なタイミングが異なるので注意してください。

  • 窓口:フリークーポン利用日の1か月前から当日まで
  • 券売機:フリークーポンを利用する当日のみ

いずれもフリークーポンの有効期間は、利用した当日限りです。

幹事さん必見!パックツアー&団体向けバスツアー

イーグルバスでは、川越の観光名所や美味しいグルメを一通り見てまわれるツアープランを用意しています。

小江戸川越ミニパックツアー(2~6名向け)

レトロなボンネットバスで小江戸川越をめぐれる、平日限定の少人数向けバスツアーです。
ランチは蔵の街の人気店で。

「小江戸巡回バス1日フリー乗車券」を利用してバスに乗るため、ツアー後も自由にバスに乗れます。

>> ツアー詳細・申し込みはこちらから

団体貸し切り「川越めぐり 小江戸バス」(10名~向け)

見学時間がたっぷりと設定された、昼食付きの団体向けツアーです。
10名以上の団体であれば、予約者のまちまでバスが送迎してくれます。

ベテランガイドが名所の見どころを案内してくれるほか、豪華なランチメニューも用意。

至れり尽くせりのプランです。

>> ツアー詳細・申し込みはこちらから

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-98. その他単発記事, 川越散策記
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.