川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

上の画像のおにぎりが食べられるお店はこちら

手軽に食べられて、しっかり満足感も得られるおにぎり。シンプルな料理ではありますが、だからこそ具材や形状にこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、川越の市街地で美味しいおにぎりが食べられるお店をご紹介します。

※「おにぎり」と「おむすび」の表記は、各店舗の商品名に合わせております。

※屋外で飲食する場合は、ルールやマナーを守って楽しく美味しく食べてくださいね。また、ゴミは持ち帰りましょう。

川越・食べ歩きの定番!かつおぶしが美味しい中市本店のねこまんま焼おにぎり

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

川越特集のWebサイトや観光雑誌で必ず紹介されている中市本店の「ねこまんま焼おにぎり」。これを食べるために川越へ行くという方も多いのではないでしょうか。

お米は埼玉県産コシヒカリを使用。おにぎりに塗る醤油は、埼玉県川島町(旧川越藩)の笛木醤油の醤油に、かつお節と昆布のだしをブレンドした自家製のだし醤油です。

仕上げにまぶすのは、かつお節(本枯節の削り節)またはいわし節(にぼしの削り節)。好みに合わせて選択可能です。

アツアツの焼きおにぎりの上で踊る削り節を見ていると、思わず心も踊ります。

中市本店の「ねこまんま」シリーズ商品

大人気商品なので必ず食べられるとは限りません。残念ながら食べられなかった場合は、店舗で販売している「ねこまんまの素」を買って帰りましょう。

「ねこまんま焼おにぎり」に使用しているかつお節といわし節が入ったセットです。どちらもふりかけとして使えます。しかもお得なオマケ付き。川越土産としてもおすすめですよ。

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

また、「ねこまんまポップコーン」もお土産にぴったりです。味は甘じょっぱいみたらし風味。「ねこまんま焼おにぎり」と同じく、笛木醤油の醤油が使われています。別添のかつお節をかければ、味の変化も楽しめますよ。

中市本店には面白い乾物・珍味がいっぱい

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

中市本店は江戸末期創業の乾物専門店です。主にかつお節を取り扱っています。創業当時は鮮魚店でしたが、時代の流れと共に少しずつ業態を変えていき、今のスタイルになったそうです。

店内の棚には、量販店では買えないような珍しい乾物がたくさん並んでいます。「ねこまんま焼おにぎり」だけでなく、ぜひそちらにも目を向けてみてくださいね。

店舗情報

ふわふわおむすび&ワッフルの店 福々スタンド

フクフクスタンドは、人気観光スポット・蓮馨寺のすぐそばにある軽食スタンドです。手作りのおむすびと米粉ワッフル、スムージーなどのドリンクを販売しています。

同店のおむすびは、ふっくらとした食感で優しい味わいが特長。ちょっと小腹が空いたときに、おやつ感覚で食べられるサイズであることも魅力のひとつです。

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

上の写真は期間限定で販売していた「三陸のタコたっぷり!たこ飯むすび」。

福々スタンドの米粉ワッフル

ほんのり甘い福々スタンドのワッフルはグルテンフリー。青森県産の特別栽培米「つがるロマン」を100%使用した米粉で作られており、小麦粉は使われていません。そのため、小麦アレルギーの方でも食べられます。

ワッフルの生地やトッピング用シロップに入っている砂糖は、北海道産のてんさい糖。天然のオリゴ糖が含まれています。

店舗情報

スパムおむすびが絶品!花むすび

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

おかみさんが1人で切り盛りしているアットホームな雰囲気のお食事処。写真の「スパムおにぎり」は、長年不動の人気を誇る名物メニューです。

大きさは一般的な寿司の2貫~3貫分くらい。2個食べれば大満足のボリュームです。

ピリッと辛いタレが良いアクセントになっています。

店舗情報

一晩寝かせた「ねむすび」専門店 宝日商店(たからひしょうてん)

“そこそこおいしいパスタ屋”、CM2 OFFICEが運営するおむすび専門店です。

宝日商店では、「おむすび」を一晩寝かせて味をしっかり染み込ませた「ねむすび」を販売しています。

具材は「厚切りベーコン」や「ねぎま辛味噌」「肉じゃが」など、珍しいものばかり。ラインナップは定期的に入れ替わります。どの「ねむすび」も端から端まで具材たっぷりで食べ応え抜群です。

同店オリジナルのパッケージは、手を汚さず食べられるよう設計されています。持ち運びにも便利。

店舗情報

おにぎりが美味しい農とお米のカフェ 8+8CAFE

8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)は、川越産の米を使ったおにぎりが美味しい“お米カフェ”です。上の写真の黒っぽいおにぎりにも、川越産の栄養豊富な黒米が使われています。

料理には、店主も参加しているNPO法人かわごえ里山イニシアチブの方々が丹精込めて作った米や野菜をふんだんに使用。農薬や化学肥料はほとんど使われていません。

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

プレオープン時に撮影

ランチセットはおかずがいっぱい。優しい味わいで彩りも豊かです。

▼ プレオープン取材

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

続きを見る

店舗情報

小鉢御膳と一緒におにぎりを 小鉢 豆美

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

鮭(左)と塩(右)

品数豊富な小鉢御膳が人気の小鉢 豆美(まめよし)。

同店では華やかな御膳と一緒に、具材たっぷりのおにぎりも食べられます。お米は甘味のある新潟産のコシヒカリ。瀬戸のほんじおがまろやかな味わいを引き立たせています。

具材はツナマヨや鮭、たらこ、牛しぐれ煮など。シンプルな塩むすびもあります。

おにぎりは単品注文も可能です。

店舗情報

川越駅から徒歩2分!大塚「ぼんご」の味を川越で お結びしゅん

22年1月13日、複合施設U_PLACE(ユープレイス)の1階、Standing Bar MATSUZAKIの店内にオープンしたおむすび専門店。ごはんソムリエでもある女将さんは、東京・大塚の有名店「ぼんご」で修業をされたそうです。

おむすびは炊きたて・作りたて。オーダーを受けてから1つひとつ握ってくれます。

具材はしゃけ(鮭)やたらこ、ツナマヨといったメジャーなものから、卵黄しょう油漬、肉そぼろ、豚キムチなどのちょっと変わったものまで幅広くラインナップ。下の写真は卵黄しょう油漬です。

川越の美味しいお結び・おにぎり屋さんまとめ|食べ歩きにもおすすめ

どこを食べても具材の味を楽しめるよう握られています。

豚汁+好きなおむすび2個で合計金額から50円引き、豚汁+好きなおむすび3個で100円引き。

店舗情報

  • 営業日:月曜日、木曜日
  • 営業時間:11時~14時(混雑時は整理券配布)

大量注文を予定している場合は、前日までに要予約。連絡先などの詳細はこちら

川越氷川神社 直会殿の「えんむすび」

縁結びの御利益で知られる川越氷川神社。その向かいにある会食用施設・直会殿(なおらいでん)の広場では、「塩むすび(えんむすび)」と「鯛むすび」の2種類のおむすびを販売しています。

鯛のあらを水から煮出した「鯛のお出汁」。おむすびと一緒に購入できます。

週末を中心に、11時~16時頃まで販売。

アクセス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築

富築

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-