「川越街ばる2015」に行って来ました。

投稿日:2015年11月8日 更新日:

地域商品券「川越まんぷく商品券」(5000円)を使って、川越市内の飲食店で6000円分の飲み食いが楽しめるグルメイベント、「川越街ばる」。開催期間は、第1回:2015年10月30日~11月3日、第2回:1月8日~1月11日です。結構お得なイベントなのでお勧めですよ!

「川越街ばる」とは

(公社)小江戸川越観光協会主催の地域振興イベント。
5000円分の「川越まんぷく商品券」で、6000円分の飲食を楽しむことが出来る、ちょっとお得なグルメイベントです。
ただし、商品券は全ての店舗で使用出来るわけではなく、川越市内の「川越街ばる参加店ステッカー」が貼られている所に限ります。
…というと、「何だ、がっかり」となる方が多いかもしれませんが、対象店舗数は39店舗+α!しかも店舗は随時追加されているので、あなたのお目当てのお店が今は対象ではなかったとしても、数日後には対象店舗になっているかもしれません。
対象店舗一覧

「川越街ばる」の参加方法・システム

商品券の購入

イベントに参加するためには「川越まんぷく商品券」が必要です。これが無ければ何も始まりません。
商品券はこちらで購入可能です。

ばるで商品券を使い切れなかった場合

商品券の有効期間(平成27年10月30日~平成28年1月17日)内であれば、通常の商品券として利用することが出来ます。
利用可能な店舗はこちら

お店に入ったら

ほとんどのお店で「街ばる専用メニュー」が用意されています。
入店後、席に座ったら商品券を出して、「街ばるで来ました!」と元気良く宣言しましょう。お店の方がメニューの説明をしてくださいます。
商品券購入時、「このお店ではこういうメニューを出しますよ」というチラシを受け取っているかと思いますが、実際は各店舗でかなり自由にメニューを変えています。

お会計

当たり前ですが、「川越まんぷく商品券」を使ってお会計をします。
基本的には「街ばる専用メニュー」1人分につき、商品券1枚分に相当します。店舗によっては商品券を2枚消費する場合もあります。

商品券利用時の注意

商品券を冊子から切り離す時は、必ず根元付近から切り取ってください。
もの凄く切り取りにくいので、最終的にはお店の人も力ずくで破いていましたが、根元の方にミシン目があります。
間違えて半券の方を切り取らない様に注意しましょう(無効な商品券とみなされます)。

シマノコーヒー大正館・かぶやの感想

今回は夫さんと2人で参加しました。
当初は
「商品券6000円分あるから、2人で3軒回れたら良いね」
「専用メニューなんて大した量は出ないだろうから、3軒くらいならイケるでしょ」
と抜かしていた私たちでしたが、結局2軒回った時点でギブアップしました…。

余ってしまった2000円分の商品券は、次回イベント時に使う予定です。

1軒目:シマノコーヒー大正館

ツナトースト
※画像は夏に訪問した時のものです。

川越にちょっと詳しい方なら絶対に知っている有名店です。

サイフォンがコポコポと音を立て、カウンター席では常連客がおもむろに新聞を広げる。
シマノコーヒー大正館は、まるで数十年前に時間が止まってしまったかの様な、古き良き時代の喫茶店を彷彿とさせてくれるお店です。

メニュー

さて、街バルセットメニューについてです。
チラシ上では

  • ピザトースト
  • スープ
  • サラダ
  • ドリンク
  • ケーキ

となっていましたが、それぞれ自由に選択出来ました。
トーストは、普通のトースト・ヤキサンド・ピザトースト・ツナトーストから選択。
ドリンクはメニュー表の「セットドリンク」のものなら何でもOK。
ケーキもメニュー表の「ケーキ」のものなら何でもOKでした。

夏訪問時はツナトースト(上の写真)を食べたので、今回は2人ともピザトーストを注文。
ピザトースト
画像が全体的に赤っぽいのは、カメラの設定を誤ったためです。見にくくてごめんなさい。これ以降はちゃんと設定を直しました。

パンはフワフワもっちりで、食べていて超幸せでした…。
パンだけでも相当な食べ応えです!

お食事とほぼ同時に運ばれてきたブレンドコーヒー。
ブレンドコーヒー
「きちんとした喫茶店のコーヒー」の味がしました。香りが強かったです。

食後のケーキ。さつまいもチーズケーキです。
さつまいもチーズケーキ
凄く…芋です…。
さつまいもが好きな人なら絶対に気に入る味です!

これだけ食べて商品券1枚(1000円相当)ですから、お得だったと思います。
この時点で夫のお腹が既に膨れていましたが、次の店に行きます。

店舗公式サイト

シマノコーヒー大正館

店舗情報

2軒目:かぶや

かぶや
いわゆる「町のお好み焼き屋さん」です。
かぶや
店のコーナーに置かれているテレビが、じんわりと庶民感を醸し出しています。
壁一面に貼られている川越まつりのポスターには歴史を感じました。
本当に「地元のお店」なんだなぁと実感しましたね。

私たちが訪問した時には、部活帰りの女子高生たちが皆でもんじゃを食べていました。

街バルセットの看板です。
街バルセッ
チラシでは豚玉でしたが、実際はミックス玉でした。何玉かは、その日の在庫状況によって変わるのかもしれません。
ドリンクについてですが、私は炭酸が飲めないので店員さんに相談したところ、炭酸以外のものに変更して頂けました。

お好み焼きは、店員さんが別の席の鉄板で焼いてくれます。
プロが焼いてくれるので、不器用な人でも安心です。
(お店の人に言えば、自分で焼くことも出来ます)

ミックス玉。
ミックス玉
生地には野菜スープと魚の出汁が入っているそうで、生地だけを食べても美味しかったです。
全体的にフワフワしているんですが、食べ応えはしっかりあります。

実はこちらのお店にはあまり期待していなかったんです。
「グルメイベントだし、せっかくだから普段は行かないお店に行こう」という理由で選んだお店でした。
でも、良い意味で期待を裏切られました!

店舗情報

 

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

新品価格
¥1,188から
(2015/11/8 18:27時点)

市民が選んだ三ツ星グルメ52選〈2015〉―川越・所沢・朝霞・狭山版〈Vol.5〉

新品価格
¥600から
(2015/11/8 18:27時点)

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.