川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

21年3月28日、川越の南通町に“農+coffee”がテーマの8+8CAFEがオープンしました。

※ 本記事は21年3月26日に行われた試食会の様子をもとに執筆しております。


運営者一押しの居酒屋リストはこちら >>

地産地消の川越お米カフェ 8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

8+8CAFEは、川越産の米を使った料理を提供する“お米カフェ”です。

料理に使われている米や野菜は、店主も参加しているNPO法人かわごえ里山イニシアチブの方々が丹精込めて作ったもの。農薬や化学肥料はほとんど使われていません。

生産者の顔が分かる地産地消の都市型農業アンテナカフェです。

8+8CAFEの店名 「8+8」の由来

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

日本には米にまつわる言い伝えや逸話がたくさんありますよね。その中でも次の3つは特に有名です。

  • 1粒の米には88人の神様がいる
  • 米づくりには88の手間がかかる
  • 米という文字は八十八と書く

いずれも数字の「88」が共通しています。このことから、店名を8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)としたのだそうです。

また、川越市内には株式会社80%(エイティーパーセント)や合同会社38°(オンド)といった川越の街づくりに携わる会社があります。その上、8+8CAFEの店舗は歴史ある川越幡宮のすぐ近く。

これらのことも店名に少なからず関係しているそうです。

8+8CAFEのおすすめランチメニュー

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

8+8CAFEのランチメニューは主に3種類。カレーセット(写真上)とおむすびの定食(写真下)、油淋鶏の定食(予定)です。

おむすびとから揚げが絶品!

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

カフェのランチメニューといえばサンドイッチなどの軽食が定番ですが、8+8CAFEでは一汁三菜のしっかりとした食事を提供しています。彩りが良いだけでなく、栄養バランスも優秀そうですね。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

おむすびに使われている米はもちろん川越産。もちもちとした食感で、見た目より食べ応えがありました。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

から揚げの衣には、米を砕いて作った米粉が使われています。このから揚げが凄く旨い!ハイボール片手に、ずっと食べていたい美味しさでした。
※夜はお酒の提供もあるそうです。

米粉は、小麦粉や片栗粉に比べて油を吸収しづらいと言われています。8+8CAFEのから揚げはカラッと軽い食感で、非常に食べやすかったです。

専門店にも引けを取らない超本格カレー

店主こだわりのカレーも一押し。大阪のインデアンカレーをインスパイアしているそうです。

味はかなりスパイシー。果物による甘味を感じた後、カレーらしい辛さが口の中に一気に広がります。

一般的な中辛よりも少し辛いので、子どもにはちょっとキツいかもしれません。が、めちゃくちゃクセになる辛さです。

店主曰く「アレ、たまに無性に食べたくなるんだよなぁ」というカレーを目指しているとのこと。まさにその通りの味だと思います。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

試食用カレー

今回、試食用として用意していただいたカレー。一瞬でなくなりました。本当に美味しかったです。

デザートメニューにも米を使用

さすがは“お米カフェ”。デザートにも米が使われています。

上の写真は、米粉で作ったシフォンケーキ。夢の世界の雲のようなふわふわ食感でした。

シフォンケーキとクリームはともに甘さ控えめ。食感も軽いので、ペロッと食べられます。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

コーヒーは珈琲工房・楽(川越市、八幡通り沿い)から仕入れているそうです。

珈琲工房・楽は生豆から焙煎するコーヒー専門店。コーヒー愛好家たちから非常に高く評価されているお店です。

米カフェだけど養蜂にも取り組んでいる

下のツイートは8+8CAFE公式のもの。

そのうち蜂蜜を使ったメニューも登場するかもしれませんね!

8+8CAFEの内装は温かみのあるナチュナルテイスト

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

8+8CAFEの店内は、白と木目を基調とした温かみのあるデザイン。オシャレで洗練された空間ながら、ホッと一息つける雰囲気があります。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

壁一面にボードゲームを収納。定番モノからニッチなモノまで、他種多用なゲームが揃っていました。

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

8+8CAFEは住宅街の中にあります。

こんなにオシャレで料理も美味しいカフェがあるなんて、ご近所の方が羨ましいです。

川越ボードゲーム倶楽部もオープン予定

川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

21年4月(予定)、8+8CAFEの店内に「川越ボードゲーム倶楽部」もオープンします。

子どもから大人まで楽しめるゲームが満載!本格的なカフェでボードゲームを楽しめる、新スタイルのボードゲームカフェです。

以前、川越ボードゲーム倶楽部は川越市の新富町(ホテル三光の辺り)にありました。

連日ボードゲーマーたちで賑わう人気スポットだったのですが、店舗の移転のため、20年10月に多くの常連さんたちに惜しまれつつ営業を休止。

そんな同店が満を持してリニューアルオープンします!

川越・8+8CAFEへのアクセス

JR・東武東上線「川越駅」東口から徒歩6分。建物の2階です。

クレアモール商店街を経由する場合:クレアパークの脇道を直進し、十字路を超えた先の右手側にお店があります。

営業時間:11時~20時
定休日:水曜日

クレアモールから8+8CAFEへ行くには

  1. クレアパーク(時計が目印)の脇道に入ります。
    川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息
  2. とにかく直進してください。
    川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息
  3. 十字路も直進しましょう。
    川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息
  4. 十字路を超えてすぐ、右手側に8+8CAFEの建物が見えます。
    川越・8+8CAFE(はちじゅうはちカフェ)|お米カフェでホッと一息

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2021 All Rights Reserved.