山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

更新日:

川越市が最も盛り上がるイベント、川越まつり!毎年、市内外から約85万人が集う川越まつりの楽しみ方をじっくりとご紹介します。


運営者一押しの居酒屋リストはこちら >>

川越まつりとは

川越まつりは、毎年2日間に渡って開催されています。

2018年度 川越まつりの日程・時間

2018年10月20日(土)13時~21時、21日(日)午前中~21時まで。

当日が雨天だった場合

雨の強さにもよりますが、基本的には雨天決行です。
ただし、開催予定だったイベントが中止になったり、防水のため山車がビニールを被っていたりと、色々な制限がかかってしまいます。

川越まつりへのアクセス 交通規制と駐車場情報

電車でアクセスする場合

  • 西武新宿線「本川越駅」
  • JR・東武東上線「川越駅」

川越まつりの中心地となるのは、本川越駅周辺です。
ただし、色々な露店を見てまわりたい場合は、川越駅で下りた方が良いでしょう。

車でアクセスする場合

当日は交通規制が実施されます。
主要な車道はほぼ全て規制されるので、車での来場はおすすめしません。

交通規制図はこちら

図の通り、市街地は軒並み交通規制が入ります。
車を停めたい場合は、川越駅よりも南側か、川越市駅・本川越駅の西側で探しましょう。

川越まつりをより楽しみたい方は、こちらの記事も要チェックです!

川越まつりをもっと楽しく!専用アプリ&ライブ配信を使いこなそう

続きを見る

国の重要無形民俗文化財に指定された川越まつり

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

川越氷川祭り、通称「川越まつり」。
毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日に行われる、川越氷川神社の祭礼です。

常陸國總社宮大祭・佐原の大祭とともに関東三大祭りのひとつに数えられており、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

氷川神社についてはこちら

市営の資料館でお祭りの予習ができます!

川越まつりの歴史

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

370年の歴史を誇る川越まつり。
慶安元年(1648年)、当時の川越城主・松平伊豆守信綱が、氷川神社の祭礼を奨励したのが起源であるといわれています。

新河岸川(しんがしがわ)の舟運により、江戸の文化を取り入れながら栄えていった川越の町。
同じく氷川祭礼(川越まつり)も、江戸の「天下祭」の様式を受け継ぎつつ、少しずつ発展していきました。

そして今もなお、川越まつりは江戸の文化や風流を伝える貴重な祭礼として、川越市民の手によって守られているのです。

川越祭りの重要キーワード”山車”

川越市の中心地域では、1つの町につき1台以上の山車(だし)を所有しています。
上の写真は脇田町で管理している「家康の山車」。

こちらは新富町二丁目の「鏡獅子の山車」です。

川越まつりの山車は「江戸型」と呼ばれるタイプで、江戸の天下祭りの影響を受けています。
山車の最上部に人形を乗せていますが、これも江戸型車の特徴のひとつです。

川越まつりの文化がスタートした当時の山車は、地味なデザインだったといわれています。
それが明治後半の辺りから豪華絢爛なものへと進化していき、現在の姿となったそうです。

2018年度は、19台の山車を見ることができます

川越まつりの規模

+ クリックで年ごとの観光客数を表示

日程 人数
2010 1日目 39万1000
2日目 41万5000
合計 80万6000
2011 1日目 27万
2日目 50万
合計 77万
2012 1日目 51万8000(仮)
2日目 51万8000(仮)
合計 103万6000
2013 1日目 38万6000
2日目 17万6000(雨天)
合計 56万2000
2014 1日目 47万1000
2日目 50万1000
合計 97万2000
2015 1日目 43万8000
2日目 49万1000
合計 92万9000
2016 1日目 50万8000
2日目 47万7000
合計 98万5000
2017 1日目 42万4000(雨天)
2日目 30万6000(雨天)
合計 73万0000
  • 2012年のみ、日毎の来場者数のデータが無かったため、仮の数値(累計人数を両日に均等割り振り)を記載しています。

平均すると、毎年約85万人がお祭りを見に来ていることになります。

実際の現地の混み具合は、下の写真の通りです。

特に天気の良い日はかなりの混雑が予想されます。
小さなお子さんを連れている方は十分に注意してください!

このイベントが熱い!川越まつりのまわり方

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

地元民としては、「やっぱり観光客の方たちには、川越まつりを全力で堪能していただきたい!」と思っています。
そこで、川越まつりをまわる際に押さえておきたいポイントをまとめてみました。

「人の多い場所は嫌だ!」「ちょっとマニアックな場所をまわりたい」という方はこちら ↓

【昼間】市役所前の山車巡行

曳っかわせは夜の部のみですが、山車の巡行は昼間から行われています。

山車はクレアモールの裏通り~川越市役所と広い範囲を巡行しているので、通りを適当に散策しているだけでも数台の山車を見ることが可能です。

ただ、「どうしても見たい山車がある」「全種類の山車を見たい」「いっぱい写真を撮りたい」という場合は、市役所前で待機しているのがおすすめ。
14:00~15:00頃に、全山車が市役所前に出揃います

「こんなに人がいっぱいいたら見えないよ…」と心配な方は、有料観覧席を予約しておきましょう。
有料観覧席についてはこちら

【昼間】蓮馨寺は変な…、面白いアトラクションでいっぱい!

おびんずる様やまことやの焼きそばで有名な蓮馨寺。お祭り中は大規模な屋台村に変身します。

一般的には、屋台村といえば食べ物屋さんの集まりですが、蓮馨寺はちょっと一味違うのです。

上のツイートのお化け屋敷は、今や蓮馨寺の名物イベントとなっています。
また、ボールの的当てゲーム(射的のボール投げバージョン)のテントがあったりと、皆でワイワイ楽しめるアトラクションでいっぱいです!

もちろん食べ物屋さんもたくさんあるので、遊園地感覚で遊びに行くと良いでしょう。

普段の蓮馨寺の様子はこちら ↓

【夜】激アツ演出尽くし!メインイベント曳っかわせ

川越まつり随一の見どころ「曳っかわせ(ひっかわせ)」。

早い話が、山車同士のお囃子バトルイベントです。
とはいえ、特に勝ち負けはありません。

街中を巡行していた山車が2台以上集まると、どちらからともなく曳っかわせを開始。
激アツなお囃子が展開されます!

お囃子の迫力と曳き方衆の提灯乱舞のアツさは、ぜひ生で味わっていただきたいです!

曳っかわせが見られるタイミングと場所

  • お祭り初日の19時~21時
  • 2日目の18時30分~21時

曳っかわせは市街地のいたるところで行われています。
ただ、市内の地理にあまり明るくない場合は、連雀町交差点(本川越駅近くの交差点)の辺りで待機しておくと良いでしょう。

ケガや迷子に気を付けて楽しんでくださいね!

川越まつりには桟敷席(有料観覧席)が用意されています

10月頭から予約を開始する桟敷席(有料観覧席)。
数日であっという間に完売してしまうため、あまり迷っている暇はありません。

桟敷席の場所は川越市役所の南側駐車場。
ここは全種類の山車が出揃う、唯一のスポットとなります。

観覧席からは、山車や曳っかわせを悠々と観覧することが可能です。
観光客に揉まれることもありません。しかも、プロによる解説付きです!

2018年度 桟敷席の予約詳細

桟敷席を予約するためには、予約券を購入する必要があります。

  • 予約券の販売期間:10月1日 10時~
  • 販売場所:小江戸川越観光協会 札の辻事務所
  • 価格:1,000円

観光協会の判断によって有料観覧が中止となった場合に限り、払戻しに対応してもらえます。
払い戻しを受ける場合は、11月16日までに小江戸川越観光協会 札の辻事務所へ申請してください。

小江戸川越観光協会 札の辻事務所へのアクセス

  • 西武新宿線「本川越駅」徒歩約15分
  • JR・東武東上線「川越駅」徒歩約26分

桟敷席は予約すべき?

桟敷席は、「山車を細部までじっくりと見たい」「プロの解説を聞きながら鑑賞したい」という方向けの席です。
山車に対してそこまで強い関心を持っていない方が座っても、あまり面白くはないと思います。

ですから、「とりあえず川越まつりに行ってみたい!」という方にはあまり向いていません。

祭りの醍醐味!全力で露店を満喫するには

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

数十万人の祭り客が押し寄せる川越まつり。
露店をゆっくりと見てまわりたい方は、商店街から人が引き上げていくタイミングを狙いましょう。

商店街が空く時間帯 川越まつり初日

  1. 昼過ぎ~15時頃まで。まだあまり観光客が来ていない時間帯です。
  2. 17時半~21時まで。本川越駅~蔵造りの町並み以外の道は比較的空いています。クレアモール沿いの露店を狙うなら、この時間帯がおすすめです。

商店街が空く時間帯 川越まつり2日目

  1. 朝~正午。露店は営業しているものの、観光客はほとんどいません。
  2. 18時~21時。初日と同じく、本川越駅~蔵造りの町並み以外の道は空いています。

せっかくの川越まつり 一風変わった屋台で食事したい!

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

お祭りでの食事といえば、焼きそば・お好み焼き・じゃがバター・フランクフルトなどがあげられますが、そればかりでは飽きてしまいますよね。

そこで、川越まつりだからこそ食べられる、ちょっと変わった食事メニューをご紹介します。

より詳しく知りたい方にはこちらの記事もおすすめです。↓

川越まつり限定屋台!毎年恒例の安定して美味い出店リスト

続きを見る

頑者のラーメン

全国的に有名なラーメン店「頑者」。

実は、川越まつりでしか食べられない、限定メニューがあるのです。
祭り期間中は店内営業がお休みとなり、露店での販売となります。

店内で食べるラーメンと比べてしまうと見栄えは劣るものの、その味は「さすが!」と言わざるを得ません。
麺はその場で茹でてくれるので丁度良い固さに仕上がっていますし、何より濃厚な豚骨スープが美味!

普段は30分~1時間待ちが当たり前のお店ですが、祭り中は10分くらいでラーメンにありつけますよ。

頑者の場所

蓮馨寺ではまことやの焼きそばが食べられない!?

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

お祭り期間中、境内が大きな屋台村と化す蓮馨寺。

蓮馨寺といえば「まことや」の太麺焼きそばが有名ですが、残念ながらこの場所では食べられません。
太麺焼きそばが恋しい方は、本店へ足を運びましょう。

本店の前に設置された露店で、パック入りの焼きそばを買うことができます。

まことや本店の場所

美味い卵焼きが食べたい

美味い卵焼きが食べたい方は、川越商工会議所の向かいにある「オハナ」へ行きましょう。
店先で食べ歩きサイズの卵焼きやお弁当を販売しています。

オハナの場所

おつまみとして魚の塩焼きが食べたい

本川越駅前でも購入できますが、居酒屋大吉へ行けばより確実に食べられます。
鮎の塩焼きが美味しいですよ!

居酒屋大吉の場所

肉が食いたい。とにかく肉が食いたい。(萩原精肉店:閉店)

やっぱり肉は肉屋でしょう。
萩原精肉店がお祭り限定で販売している、骨付きフランクは神レベルで美味いです。
お店はクレアモールにあります。

普段の様子
萩原精肉店

萩原精肉店はこちら

こちらのお店のコロッケについて書いた記事はこちら

川越らしいものが食べたい

お土産処「小江戸 蔵里」の広場には、川越名物を扱っている露店が多く出店しています。

川越観光 おすすめ名所巡り ~クレアモール中編~

続きを見る

埼玉35蔵の地酒を利き酒!小江戸蔵里 昭和蔵ききざけ処で角打ち

続きを見る

変り種を狙うなら脇道に入るのがおすすめ

川越まつりのメインストリートから1本脇道に逸れた先には、お洒落な露店がたくさん並んでいます。

特に東武ホテルの出店は一押しです!

川越まつりは路地裏も熱い!祭りをマニアックに楽しむための+α

続きを見る

大きな屋台村はどこにある?

山車演出が熱い川越まつり!注目屋台や見どころ・交通規制・駐車場は?

お祭りとはいえ、「きちんと椅子に座って食べたい」「色々買い集めてテーブルに広げて皆で食べたい」など、椅子・テーブルが欲しい場合もありますよね。

そんなときは大きな屋台村へ行ってみましょう。

※屋台村の場所は毎年ほとんど変わりませんが、2018年度も同じ場所で営業するとは限りません。

まるひろ川越店の裏にある駐車場

椅子あり・テーブルあり。

クレアモール商店街にある、まるひろ百貨店川越店の裏側に展開される屋台村です。
※休憩所が設置されていますが、外部からの持ち込みは原則禁止となっています。飲食物は併設のお店で購入してください。

”カフェ蔵”周辺

椅子あり・テーブルなし。

屋台村としては小さめですが、メイン通りから外れるため、落ち着いて食事をとることができます。
変り種のお店が多く、卵かけご飯や卵料理を扱っていることも。

MS観光 バス専用駐車場

椅子あり・テーブルあり。

かなり大きな屋台村。おでんなどの変り種を食べられる場合も。
ただし、かなり人気のある屋台村なので、座れる確率は低いかもしれません。

屋台について、より詳しく知りたい方にはこちらの記事もおすすめです。↓

川越まつり限定屋台!毎年恒例の安定して美味い出店リスト

続きを見る

川越まつりをより楽しみたい方は、こちらの記事もチェックしておきましょう!

川越まつりをもっと楽しく!専用アプリ&ライブ配信を使いこなそう

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2019 All Rights Reserved.