肉・肉・肉!川越肉フェス 肉MEATINGで満腹グルメを満喫!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

この記事をスマホで見る
肉・肉・肉!川越肉フェス 肉MEATINGで満腹グルメを満喫!

川越市内外の飲食店が自慢の肉料理を披露する、川越・肉の祭典「肉MEATING」。肉好き必見のイベントです。

川越 肉の祭典!肉MEATINGとは

川越市内と近隣の地域から約40店の飲食店が集い、自慢の肉料理で出迎えてくれる肉の祭典「肉MEETING」。

肉好きの肉好きによる肉好きのためのイベントです。

2018年度の肉MEETING 日程など

開催日時:2018年10月6日・7日・8日 10時30分~16時30分
入場料:400円 ※15歳未満無料 15時以降入場無料!
会場:川越水上公園
運営:肉の祭典実行委員会

会場<川越水上公園>へのアクセス

車で行く場合

国道16号、脇田新町交差点を秩父日高方面へ3キロ。
無料駐車場あり(1,000台)。

お酒を飲む人は無料シャトルバスを使いましょう!

バス停は、ウェスタ川越前本川越駅の松屋前の2か所です。
それぞれ会場直通で、10時からおおよそ15~30分間隔で運行しています。

ウェスタ川越

JR・東武東上線「川越駅」から徒歩約5分。
バスはウェスタ川越の西側、大通り沿いに停車します。

本川越駅近くの松屋

西武新宿線「本川越駅」東口 徒歩1分

↓川越水上公園についてはこちら

夏はプールで冬は釣り!?川越水上公園は1年中楽しめる健康スポット

続きを見る

どのお店も大盛況!待ち時間が1時間超のお店も

2017年度のイベントの様子です。(2018年度の新要素についても追記しました)

シャトルバスに乗って、11時頃に到着。
公園内には運動目的で来ている人もたくさんいました。

受付で肉MEETING入場チケットを購入

入場ゲートでチケットとパンフレットを購入します。

豚・牛・鳥のイラストが描かれたチケット。
この絵の通り、肉MEETINGでは様々な種類の肉を食べられます。

2018年度の追加要素!

トレーを借りられるようになりました!

肉MEETING会場は大混雑!行列とのバトルです

ランチ時だったこともありますが、会場内は予想以上に混雑していました。

できるだけ混雑を避けたいのであれば、開場直後かランチ時を過ぎてから入場することをおすすめします。
ただし、遅い時間に参加する場合、目的のメニューを食べられない可能性もあるので要注意。

13時頃には完売しているお店もありました。

川越の地ビールであるコエドビールの販売ブース。
やっぱりコエドは人気ですね。常に長蛇の列ができていました。
ここではビールだけでなく、ソフトドリンクなども販売しています。

ケバブの巨大な肉。見ているだけでテンションが上がりますね!

大人も子どもも大好きなハンバーグ。
ぷっくりジューシーでとても美味しかったです。

どのお店からも、ジュワ~っと肉を焼く音と香ばしい香りが…。
味覚はもちろん、視覚や聴覚でも楽しめるイベントでした。

人の波をかいくぐってタコスを購入。
会場内にはちびっ子や犬さんもたくさんいるので、料理の運搬には注意しましょう。

会場の端には地元活性化ブースも設けられていました。
暑かったこともあり、かき氷屋が大人気に。

この他、地元野菜の販売やチョークアートのワークショップも行われていました。

食事は飲食スペースで

会場内に設けられていた飲食専用スペース。
大きめのゴミ箱も近くにありました。

子連れに人気だったシート席。
持参したブルーシートに座っている家族も見られました。

2018年度の追加要素!

ブルーシート席にもテーブルが追加され、食事しやすい環境になっていました。

川越 肉MEETING 2人で7品集めました!

夫と協力して2人で7品を購入。
ちょっとしたパーティ気分です。

焼肉kan(川越市)の牛タン煮込み。

パンチラインガレージ(川越市)の「はみ出る炭火焼きタコス」。

カフェ ヴィーノ(川越市)の「ジューシーレアーハンバーグ」。

いるまの豚丼(入間市)の「牛すじカレーライス」。

いるまの豚丼(入間市)の豚丼。

「ばぁ~ぐ ば~ぐ」(川越市)の「黒毛和牛ばぁ~ぐバーガー」。

ばぁ~ぐば~ぐのハンバーガーがコスパ最強で美味すぎる

続きを見る

牛タン103(坂戸市)の牛タンデミグラスシチュー(パンなし)×牛タンローストビーフ。

最新情報はTwitter or facebookでチェック!

肉MEETINGの最新情報は公式SNSで確認してください。
出店情報や現地の状況などを確認できます。

肉MEETING 公式Twitter

公式facebook

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.