川越散策のお供&ランチにおすすめ!絶品お弁当リスト

投稿日:

この記事をスマホで見る
川越散策のお供&ランチにおすすめ!絶品お弁当リスト

川越には魅力的な飲食店がたくさんありますが、天気の良い日は外でお弁当を広げて、景色を楽しみながら食事をとるのもまた一興です。
そこで今回は、観光エリアで入手できる美味しいお弁当をご紹介します!

お弁当以外のテイクアウトフードはこちら。

冷めてもジューシー!辻の吉野屋の「黒豚生姜焼き弁当」

川越で一番歴史のある肉屋として、地元民に親しまれている肉専門店「辻の吉野家」。
一頭買いした豚を店内の冷蔵庫で熟成させ、注文が来てから骨抜きカットをしています。

そんな昔ながらの手法を貫いている肉屋さんの生姜焼き弁当(620円)が、美味しくないわけありません!
生姜焼きは冷めても柔らかく、脂身からジュワっと広がる甘さがたまりませんでした。

マヨネーズで和えたサラダはワサビ入り。
ワサビの風味でさっぱり味に仕上がっていました。

このほか、日替わり弁当(540円)や、黒豚ベンチ弁当(540円)、ちょっと豪華な吉野家弁当(1,080円)もおすすめ。
予約は不要ですが、事前に電話しておけば待ち時間なしで購入できます。

お昼の12時頃には売り切れていることも多いので注意!

店舗情報

好きなものを好きなだけ。小江戸カントリーファームキッチンの弁当バイキング

八百屋さんによる、ビュッフェスタイルの小さなレストラン。
アットホームな雰囲気と、体に優しい地場産野菜メニューが魅力です。

こちらのお店では、ビュッフェ用の料理を自由にお弁当箱に詰めてテイクアウトすることができます(ドリンク付き、500円)。
一人暮らしの男性が昼食や夕食用に買っていくこともあるそうです。

主食として、ご飯やスパゲッティ、サンドイッチなどが用意されていますが、「炭水化物系はいらない」という場合は、おかずだけを詰めても問題ありません。
特に果物が美味しい店なので、デザートコーナーに果物があった場合は、ぜひ食べてみてください!

店舗情報

公式Twitter

歴史ある水飴屋の本気!宇田川や「いなり寿司」

1845年に雑穀問屋として創業した、水飴と米飴のお店です。
「本物にこだわりたい」という想いから、原料は全て国産。
添加物も不使用です。

写真は醤油と砂糖だけで煮上げた「-小江戸川越- いなり寿司」(税込270円)。
飴のように甘いいなりですが、後味があっさりとしているのでパクパクと食べられます。

また、太巻きの入った「-小江戸川越- 助六寿司」(450円)もおすすめ。
ただし量が多いので、2人でシェアして食べた方が良いかもしれません。

買った商品は、店舗のすぐ脇にあるベンチで食べられます。

店舗情報

店舗公式サイト

健康和食が魅力。茜屋のおばんざい弁当

川越の地場野菜を使ったおばんざいのお店。


上段がお弁当ゾーンで、下段がおばんざいゾーンです。
おばんざいは、ここに写っているもの以外にも色々なものが用意されています。
手作りおにぎりも販売しているので、おばんざい1品+おにぎりの組み合わせもおすすめです。

お弁当はメインのおかずが全て異なります。
この日は焼き鮭弁当を選びましたが、他にも煮カツや唐揚げ、白身魚のフライ弁当などもありました。

私はここのオムライスが大好きで、よく買いに来ています。
「そんなに美味しいの!?」と期待されるとちょっと困るのですが、家庭で作る昔ながらのオムライス感が好きな人にはおすすめです。

店舗情報

こんなに安くて良いのでしょうか…。とんかつハウスの「とんかつ弁当DX」

川越駅西口、ウェスタ川越から徒歩2分の場所にある、元精肉店のとんかつ専門店。
小ぢんまりとしたお店ですが、とんかつの味は絶品です!

写真は「とんかつ弁当DX」(520円)。
弁当メニューには「DX」付きとノーマルのものがあり、肉の大きさが違います。
ちなみに、ノーマルの「とんかつ弁当」は400円でした。

揚げたてのとんかつをお弁当に詰めてくれるので、一番美味しいアツアツ・サクサク状態のかつを食べられます!
キャベツもたっぷり入っていました。

とんかつ弁当以外にも、チキンカツ弁当(400円)や焼肉弁当(410円)、しょうが焼き弁当(410円)、カレーライス(410円)などもあります。

店舗情報

店舗公式サイト

見た目以上にボリューム満点!オハナ「うな玉弁当」

今や言わずと知れた川越の卵料理専門店「小江戸 オハナ」。
蔵の町の本店で食べられる大きな親子丼や、ふわふわの卵焼きをサンドした「貴婦人のサンドイッチ」が有名なお店ですが、本川越駅の駅ビルPePe内の支店ではお弁当を購入できるのです。

写真はレギュラーメニューの「うな卵弁当」(1,450円 ※うなぎ不足のため、通常より値上がりしています)。
うなぎももちろん美味しいのですが、何といっても注目すべきは大きな卵焼きです。
定規で測ってみたところ、いずれも幅約3cm、厚さ約2.5cmでした!

卵の中は出汁がたっぷりで、一口食べるとジュワっとジューシー。
見た目以上に食べ応えがありました。

このほか、季節の限定弁当などもあります。

店舗情報

小江戸-OHANA 西武本川越pepe店
※蔵の町の近くにある本店では買えないので要注意!

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.