川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

【川越市健康まつり】寿命日本一の街を目指して。健康と向き合える一日

投稿日:2016年12月18日 更新日:

2016年12月11日に「第30回 川越市健康まつり」が開催されました。

「川越市健康まつり」とは

「すべての市民がぴんぴんと健康で、どの世代もキラキラきらりと輝く毎日を過ごせるように」をモットーに、毎年1回開催されている市民健康イベントです。

肥満度チェックや血管年齢チェック、妊婦体験などの体験イベントから、血糖値の相談会、歯科検診など、様々なコーナーが設置されています。

全てのコーナーは無料で利用出来るので、「病院で検査を受けるのが億劫」「医療費を節約したい」という方にもおすすめです。

主管:川越市健康まつり実行委員会
主催:川越市
協賛および参加団体:川越市医師会・川越市歯科医師会、川越市薬剤師会ほか21団体

2016年度は、川越市自治会連合会による苗木配布、定期開催の「にぎわいマルシェ」、川越市社会福祉協議会による「福祉の市」も同時開催されました。

当日のウェスタ川越の様子

ウェスタ川越前の広場
福祉の市の様子。
たくさんの来場客で盛り上がっていました。


お土産に買った、彩乃菓の「河越抹茶どら焼き」と「黒糖どら焼き」。
どちらも甘さ控えめで食べやすかったです。
河越抹茶の方には苦い抹茶餡が入っていて、ちょっと大人の味でした。

川越市健康まつり(1階)

健康まつりはウエスタ川越の建物内での開催です。
川越市健康まつり(1階)
ホールに入った途端、病院特有の匂いが鼻をつきました。

「わが町のお元気さん」健康じまんポスター展(保険推進員協議会)


川越市内に住む高齢の方たちの健康自慢ポスター。
顔写真と一緒に健康のひけつなどが書かれていました。
毎日たくさん歩いている人や、友達とよく遊んでいる、という方が多かったです。

地域活動栄養士PFCの会

地域活動栄養士PFCの会
栄養バランスの良いお弁当の詰め方や、野菜350g分の展示などがありました。
そのほか、直接栄養指導などもしてもらえます。

みんなの学校給食コーナー


川越市内の学校給食について、フードモデルや食器の展示などが行われていました。
残った給食は堆肥として有効活用しているそうです。

食生活改善推進員協議会


BMI(体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数)の測定や、お箸の持ち方チェックを実施。


お箸の使い方チェックの様子です。
豆つかみは、早い人は本当に早いですよね…。

力試しコーナー(川越市老人クラブ 連合会)


名前が最も漠然としていたコーナー。
少年が大人たちに囲まれながら、体力測定や握力、長座前屈、開眼片足立ちに挑戦していました。

健康づくり体験コーナー(健康づくりボランティアやまぶき21)

ボケ防止をメインに特集。
手先を使った脳トレやカード入れ、折り紙・紙皿のコマ作りなど。
やはり健康維持のためには、手先を使った細かい作業が良いのでしょうか。

歯つらつコーナー(川越市歯科医師会、埼玉県歯科衛生士会 川越支部)


歯科検診やフッ素洗口・塗布、歯科相談が行われていました。
わざわざ歯医者さんへ行って、お金を払って検診を受けなくて済むのは気軽で良いですね。

その他、「水なし歯磨き」の指導も行っていました。
震災直後など、水の無い状況ではどの様に歯磨きをすれば良いのか、という講義。
実際、被災地では歯磨き難民になってしまう人が多いそうです。

医療画像コーナー(埼玉県診療放射線技師会)


放射線検査や医療被ばくに関するパネル展示。
実際のレントゲン写真もたくさん載っていたので、見ていて飽きなかったです。

医師による健康相談・糖尿病無料相談(日本糖尿病協会埼玉支部)


相談だけでなく、ここで血糖値や血圧の測定も受けられます。
その結果をもとに、お医者さんや栄養士さんからの指導を受けられるコーナーです。

薬剤師によるくすりの相談(川越市薬剤師会)


お薬の相談を出来るコーナー。
普段、薬剤師さんに質問出来ないような薬の疑問をぶつけることが出来ます。

こどもの調剤体験の様子。
ちびっ子の白衣姿に、ご両親と薬剤師さんたちが盛り上がっていました。
この後、しばらく撮影会が続きます。
子供は「早く薬を触りたい…」と不満顔。

国民健康保険コーナーほか


国民健康保険や感染症予防、精神保健、献血推進啓発などのポスター展示。
同じポスターがたくさん貼ってある様に見えますが、同じポスターがたくさん貼ってあります。

はり・きゅう体験 治療相談コーナー(川越市鍼灸師会)


マッサージ好きな人でも、鍼灸は敷居が高い…、と思っている方が多いと思います。
そんな鍼灸を実際に体験してみよう!というコーナーです。

接骨コーナー(埼玉県柔道整復師会 川越支部)


骨や筋、関節の痛みに関する相談コーナー。
普段、何となく放置していた腰痛や肩の痛みなどを接骨院の先生に相談出来ます。

川越市健康まつり(2階)

健康まつりはウェスタ川越の2階でも開催されていました。

保健推進員協議会コーナー


音楽に合わせて楽しく体操出来る、「楽らくリズム体操」の実践コーナー。
この後、どんどん人が増えていきました。

成人歯科検診(健康づくり支援課)


歯科検診パート2。
ここでは30歳以上の人を対象に検診していました。
人があまりいなかったためか、歯医者さんとじっくり話をしている人が多かったです。

川越市社会福祉協議会コーナー


手芸品の展示販売、地域福祉活動報告のパネル展示です。
女性に人気でした。

ゲームの広場コーナー(川越市レクリエーション協会)


牛乳パックタワーや輪投げ、安全な吹き矢など、昔ながらの身体を使ったアナログゲームを楽しめるコーナー。
小学生くらいの男子・女子が多かったです。
輪投げって意外と難しいですよね…。

助産師コーナー(埼玉県助産師会川越地区)


妊婦体験や子宮内体験が出来るコーナー。
ちびっ子連れのママが多く、特に子宮内体験が人気でした。
そのほか、乳児の身体測定や子育て相談なども受け付けていました。

子育てミニイベントセミナー(健康づくり支援課)



親子リフレッシュヨガの光景。
…ツイスターをやっている様にしか見えませんでした。

参考:ツイスター

血管年齢チェックコーナー


名前の通り、血管年齢を測定出来るコーナーです。
廊下の一番奥にあったためか、あまり人がいませんでした。
面白い企画だったと思うんですが…。

 

来場客は全体的に高齢の方が多かったです。
しかし会場には、若者だからこそ受けた方が良い検診や、見て学んでおくべき展示物がたくさんありました。

無料で検診を受けられるのは、若者や専業主婦(主夫)、自営業の方にとって助かることだと思います。
来年はもっと若い世代の方も参加していると良いな、と感じた1日でした。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

こんな記事も読まれています

関連記事はありませんでした

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.