川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

川越観光 おすすめ名所巡り ~身近な穴場!クレアモールの裏通り~

投稿日:2016年3月12日 更新日:

県下一の距離を誇る商店街、クレアモール。つい賑やかな表通りの方に目がいきがちですが、1本路地に入った通りにも色々な発見があるんです。

散策ルート

川越モディの裏から丸広百貨店の裏まで歩きます。

稲荷大神
目印はこの稲荷大神。
この右側に伸びている細い路地に入ります。

茶房's(ChaBou's)

茶房's 外観

茶房's
出典:ぐるなび

最初の十字路の右手側奥にあるお店。
アジアンフード系のカフェで、女性に人気があります。
一品一品がしっかりとしたボリュームなので、男性でも満足出来ると思います。

VANITOY BAGEL(バニトイベーグル)

※こちらは2号店です。本店は蔵造りの方にあります。

VANITOY BAGEL 外観
最初の交差点を渡った所にある小さなベーグル屋さん。
素材にこだわったモチモチベーグルを食べられるお店です。

ベーグルなので、牛乳・卵・バターは入っていません。
生地には国産小麦・十勝平野の甜菜糖・自然塩が使われています。
アレルギーのある人やダイエット中の人でも安心して食べられます!

毎回目移りしてしまいます。
ベーグル
迷った時はこれ!
500円3個入りのお楽しみ袋です。
お楽しみ袋
今回はこの3つでした。
お楽しみ袋の中身
食べ方や保存方法の紙も入れてくれます。
冷凍保存で2~3週間保存出来るので、独身時代に重宝していました。
食べ方や保存方法
からし菜・トマト・玉ねぎスライス・ハムのサラダをサンド。
ベーグルサンド

「ベーグルは固い」というイメージの方が多いと思いますが、ここのベーグルはモッチモチで食べやすいです。

2号店(テイクアウトのみ)

本店(イートインあり)

川越八幡宮

川越八幡宮
メインストリートの裏にあるので人通りは少ないですが、なかなか立派な神社です。

川越八幡宮とは

長元3年(1030年)、源頼信によって創建された神社。
太田道灌が川越城を築城した際、川越八幡宮の分霊を城内の守護神として奉斎(ほうさい/慎んで祀ること)しました。
以来、川越の歴代城主からの尊崇(そんすう)が非常に厚かったと言われています。

太田道灌についてはこちら
文武両道の名将、太田道灌。川越に遺る道灌の足跡

立派な大木です。
大木

朱塗りの灯篭を抜けると広い境内に出ます。
縁結びイチョウ
写真中央の大木は「縁結びイチョウ」。「夫婦銀杏」とも呼ばれています。

川越八幡宮の「縁結びイチョウ」とは

平成・明仁天皇がお生まれになった昭和8年(1933年)12月23日、川越八幡宮の崇敬者によって植樹されたものです。
男イチョウと女イチョウの2本を1メートルほど離れた場所にそれぞれ植えたそうですが、いつしかその2本は寄り添い合う様に。
今では幹の根元の部分まで、すっかりくっついてしまっています。
縁結びイチョウの幹

そのことから、この2本のイチョウは平成10年(1998年)に「縁結びイチョウ」と名付けられました。
今日では神社のシンボルとして定着しています。

御神木に触れ、二度拍手を打つと夫婦円満・良縁の御利益があるそうです。
女子高生くらいの子たちがキャッキャッ言いながら触っていました。

縁結びイチョウの傍にある民部稲荷神社。別名「相撲稲荷神社」。
相撲稲荷神社
足腰健康の御利益があります。
転じてスポーツ必勝の神様として知られています。
とても小さな御堂ですが、箱根駅伝の選手や多くのスポーツ選手が参拝に来ています。

本殿。
本殿
お賽銭箱の横に「厄・災・病」を断ち切るお守りがあります。
厄・災・病
この板を「厄・災・病」に見立て、それを自ら割り(=悪いことを断ち切る)、片方を御守りとして身に付けることで、心身ともに健やかな日々を送れる・・・というもの。
「厄・災・病」を断ち切るお守り
箱の中には結構な数の木片が入っていました。

帰り道の参道。
参道
この風景は川越市の「都市景観ポイント賞」に選ばれています。
6月頃にはアジサイが咲き乱れます。
アジサイ

やき菓子 野里(のり)

やき菓子 野里
とても小さな洋菓子屋さん。
「地元の野や里で採れた食材」を使った、素朴で可愛らしい焼き菓子がいっぱいです。
ただ、本当に小さいお店なので、注意して探さないと見落とします・・・。

キャラメル・ナッツとガトー・ショコラが人気ということなので、今回はガトー・ショコラの方を買いました。
ガトー・ショコラ
生地はビターで大人の味ですが、粉砂糖のほんのりとした甘さとよくマッチしていてフォークが進みます。
ガトー・ショコラ
小ぶりなので、ちょっとした手土産にもぴったりだと思います。

丸広百貨店の裏

丸広百貨店の裏
丸広の裏まで来ました。
この辺りは何という事もないのですが、駅周辺ではレアな広い駐輪場があります。

次回は連雀町交差点~喜多院までの通りを散策します。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-1. 川越の観光名所について知りたい, 川越散策記
-,

こんな記事も読まれています

川越観光 おすすめ名所巡り ~クレアモール中編~

川越散策第2回目は、クレアモールの後半部分です。

夫婦銀杏・相撲稲荷・縁結び。商店街裏のパワースポット川越八幡宮

川越で縁結びといえば川越氷川神社が有名ですが、実はクレアモール商店街の路地裏にある川越八幡宮も、縁結びのパワースポットとして人気を集めているんです。

川越観光 おすすめ名所巡り ~クレアモール後編~

クレアモール終盤~大正浪漫夢通り入り口までをご紹介します。

川越、秋の風景。観光スポットの紅葉を集めました

埼玉で紅葉といえば秩父や長瀞が有名ですが、川越市内でも趣のある秋の風景を楽しむことができます。今回は観光エリア内で見られる、秋らしい写真を集めました。いずれも17年の11月中旬~下旬にかけて撮影してい ...

全部めぐれば怖いもの無し!川越願いごとめぐり①

川越の寺社巡りといえば「七福神めぐり」が有名ですが、実は「願いごとめぐり」というプランもあるんです。健康・富・学業・ご縁にご利益のある寺社を全てめぐれば怖いもの無しかも!?

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.