川越で七五三を!着物レンタル&着付け店、おすすめの神社はココ

川越で七五三のお参りをするならココ!おすすめの神社

川越で七五三を!着物レンタル&着付け店、おすすめの神社はココ

観光地として人気の川越には、七五三のお参りスポットがいっぱい。今回はその中でも、特に人気のある3か所をご紹介します。

川越氷川神社

川越で七五三を!着物レンタル&着付け店、おすすめの神社はココ

川越に長く住んでいると、「初詣はもちろん、結婚式もお宮参りも七五三も全て川越氷川神社!」という人によく出会います。かく言う私もその1人で、年に1~2回は川越氷川神社に足を運んでいます。

2018年の七五三も川越氷川神社で行いました。

普段から参拝客の列が絶えない神社ですが、七五三のハイシーズンである10月・11月の休日は特に混雑します。お日柄のいい日なら、なおさらのこと。ゆっくり撮影したい場合は時期をずらすか、平日に参拝するのがおすすめです。

初穂料の指定は特にありません。「いくらですか?」と尋ねても、「お気持ちで」という回答でした。一般的な相場は5,000円からです。

お守りやお札などを販売している社務所の横に机があります。そこに七五三用ののし袋やペンなどが置いてありました。記名して社務所に提出しましょう。

七五三シーズンの場合、祈願は約30人単位の団体で行います。時間が記載された札を渡されるので、決められた時間が近くなったら指定の場所へ移動しましょう。

お日柄のいい日は、やはり長い待ち時間が発生します。待っている間に、札と一緒に渡される絵馬にお願いごとを記入しておくと良いでしょう。

川越氷川神社には美しい撮影スポットもいっぱいあります。七五三の記念に、素敵な写真をいっぱい撮ってくださいね。

縁結びの川越氷川神社。良縁を呼び寄せる鯛みくじと風鈴の音

続きを見る

川越氷川神社へのアクセス

川越八幡宮

川越八幡宮は、クレアモール商店街の丸広 川越店の近くにあります。川越駅から徒歩10分ほどの市街地にありながら、とても静かな神社です。

御神木の「夫婦イチョウ」は縁結びのご利益があることでも知られています。

常にゆったりとした時が流れている神社なので、落ち着いた雰囲気の中で七五三のお参りをしたい方におすすめです。川越駅からのアクセスも良いため、電車で移動したい方にも適しています。

御祈願料や日程は、神社の公式サイトをご確認ください。

川越八幡宮は商店街裏のパワースポット!縁結びにもご利益あり

続きを見る

川越八幡宮へのアクセス

川越大師 喜多院

川越で七五三を!着物レンタル&着付け店、おすすめの神社はココ

大晦日~正月にかけて、特に大勢の人で賑わう喜多院。境内がとても広く、素敵な撮影スポットも豊富です。

古くから川越に住んでいる方の中には「七五三は喜多院で」という方も多く、おじいちゃん・おばあちゃん連れでお参りしている方をよく見かけます。

七五三祈願の受付は10月・11月。時間の指定があるため、必ず喜多院の公式サイトで確認してください。祈願志納料は5,000円です。

五百羅漢だけじゃない!川越大師喜多院で見るべきポイントは?

続きを見る

川越大師 喜多院へのアクセス

七五三のお祝いランチ・会食 川越でおすすめのお食事処は?

七五三の当日に親戚みんなで食事をする予定の方も少なくないはず。そんなシチュエーションにぴったりのお店をご紹介します。

小江戸黒豚鉄板懐石オオノ

「お子様プレート」(小学生以下限定)、お祝いケーキあり

川越産の100%純粋黒豚、「小江戸黒豚」を使った懐石料理が食べられます。

お祝い事はもちろん接待にも使えるお店なので、「ちゃんとしたお店でお食事したい」という方にぴったり。

ただし、市街地からかなり遠い場所にあるので、車が必須です。

川越産ブランド豚「小江戸黒豚」を食べよう!おすすめのお店リスト

続きを見る

小江戸黒豚鉄板懐石オオノの店舗情報

川越 幸すし

デザート付きの「お子様弁当」あり(奥座敷)

明治11年創業、小江戸・川越で江戸前寿司を提供しているお店です。

あらゆるシーンで利用しやすいよう、店内が「鮨カウンター」「奥座敷」「二階和食堂」の3タイプに分かれています。

個室で落ち着いて会食をするなら奥座敷を、ちょっとカジュアルな雰囲気も取り入れたい場合は「二階和食堂」を選ぶと良いでしょう。

ただし、それぞれメニューが異なるので注意してくださいね。

幸すしの店舗情報

メニューを見る・予約する

モダン亭太陽軒

取り外し式の子供用補助椅子、乳幼児用ベビーベット(数に限りがあるため要事前確認)あり

”ザ・洋食”を味わいたいならモダン亭太陽軒がおすすめです。

国登録有形文化財に指定されているモダンな建物の中で、埼玉県S級グルメに認定されたこだわりの洋食が楽しめます。

……このように書くと、「でもお高いんでしょ?」と言われてしまいそうですが、そんなことはありません。一般的なお店に比べれば確かに高いものの、会席コース(7品)は5,000円から用意されていますし、平日であれば1,900円のランチセットも注文できます。

太陽軒の店舗情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
米倉敦子

yonekura

生まれも育ちも川越で、現在も川越在住。 それゆえに変わりゆく街におどろく毎日。 新しい川越の名物発掘にはまっています。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-