新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

2022年4月下旬、蔵造りの町のメインストリート沿いにある「小江戸横丁」がリニューアルオープンしました。

リニューアル前の小江戸横丁について知りたい方は2ページ目へ!

新生・小江戸横丁はオシャレなお店がいっぱい!

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

2022年4月下旬、川越市制施行100周年に合わせて、「小江戸横丁」が生まれ変わりました。

1992年の開業以来、飲食店や雑貨店などがひしめき合うように入居してきた小江戸横丁。敷地内に無料休憩所もあったことから、連日たくさんの観光客で賑わっていました。

しかし、建物の老朽化が懸念されていたこともあり、2021年6月に施設を閉鎖。同年7月には建物の解体工事が始まりました。

そして時は流れ、施設の閉鎖から1年近くが経った2022年4月下旬。5月の大型連休を前に、小江戸横丁は満を持してリニューアルオープンを果たしました!

2022年4月現在は、全3店舗が営業しています。

小江戸横丁の細い道にも入ってみて!

小江戸横丁の施設は、「小江戸横丁」の看板が付いているお店だけではありません。その建物の脇にある細い通路を進んだ先にも、魅力的なお店があります。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

ちょっと入りづらい印象を受けるかもしれませんが……。明るくて楽しいカフェやサロンがあるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

新しい小江戸横丁のお店を紹介

22年4月現在、3店舗が営業しています。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

【5月28日】甘味処鎌倉 小江戸川越店オープン

22年5月28日、わらび餅専門店・甘味処鎌倉の小江戸川越店がオープンします。

なんと着物レンタルブースも併設。わらび餅を味わいつつ、歴史ある川越の街並みを着物姿で散策できます。

甘味処鎌倉の他の店舗で人気のわらびもちドリンク。絶妙な大きさにクラッシュしたわらび餅が入っています。フレーバーはコーヒーミルク、いちごヨーグルト(ヤスダヨーグルト使用)、いちごミルク、抹茶の4種類。

5月28日・29日・30日の3日間はお得なキャンペーンも開催されます。期間中は正午オープン(通常は10時オープン)。

MINAMIMACHI COFFEE&芋川

MINAMIMACHI COFFEEは、コーヒーやラテをはじめ、スムージー、アルコール類などを提供しているシックなカフェです。店頭では焼いも屋・芋川の甘ーい焼いもを販売しています。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

焼いもは種類豊富。思わず目移りしてしまいます。ノーマルな焼いもから「冷やしやきいも」、「ブリュレ」なども販売。

お店の一押しは「ブリュレ」です。一晩じっくりと熟成させたさつまいもに、ブラウンシュガーをブリュレしています。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

さつまいもチップスがのった「焼きいもラテ」と、シーソルトをトッピングした「ブリュレ」。シーソルトの有無は選べますが、個人的には「あり」の方がおすすめです。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

塩と焼いもの甘じょっぱいハーモニーがたまりません!

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

明るくて居心地の良い店内。上の写真は入口付近の席ですが、店舗の奥にもたくさん座席があります。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

ベンチ席。焼いもとラテを持ってここに座り、SNS用の写真を撮っている人が何人かいました。

こまち salon and KUROcafe

小江戸横丁の脇、細い通路を抜けた先にあるお店です。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

“黒”がテーマのとにかく黒いカフェ。あらゆるメニューに竹炭が使われており、とにかく黒いです。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

テーブルも椅子も黒。卵サンドもレモンサワーも黒!

この“黒”へのこだわりは、川越の蔵に採用されている黒漆喰にちなんでいるそうです。黒漆喰には炭が使われていることから、メニューにも竹炭を使用することにしたのだそう。

ちなみに上の写真の「こまちレモンサワー」には、川越のクラフトジンである「棘玉(とげだま)」が使われています。とても飲みやすいので、お酒が好きな方はぜひ!

自分で作れる「こまちモンブラン」が面白い!

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

「こまちモンブラン」と「川越KUROラテ」

こまち salon and KUROcafeのフードメニュー「こまちモンブラン」は、栗ではなく紫いもを使ったモンブラン。

一般的なモンブランよりもちょっと大きめですが、カップの底に冷たいアイスとサクサクのラスクが入っているため、最後まで飽きることなく美味しく食べられます。

そんな「こまちモンブラン」、実はお客さんが自分でクリームを絞ることができるんです!

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

モンブラン用のマシーン

写真の機械から、紫いもクリームと白あんがにゅる~っと出てきます。状況によっては店員さんが補助してくれるので、不器用な方や力がない方でも大丈夫。

+200円で「マシマシ」もできます。いっぱい食べたい方はチャレンジしてくださいね!

ちなみに、カップの底に隠れているアイスとラスクの色も黒です。

店舗の奥はネイルサロン

店員のお兄さんとお姉さんがやたらスタイリッシュでカッコいい、こまち salon and KUROcafe。実は店名の通り、同店はカフェでもありサロンでもあるのです。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

奥がサロンスペース

サロンではハンドネイルを受けられます。

観光の途中や着物姿でも立ち寄った方には「1DAY NAIL」がおすすめ。ジェルネイルの施術ながら、15分程度で施術が終わる上に、サロンへ行かなくても簡単に外せます。

れるように、短時間で仕上がるメニューも提供。術

Norurasso(ノルラッソ)

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

創作韓国フード&ドリンクが楽しめるお店です。イートイン・テイクアウトに対応しています。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

フードメニューの「プルコギ キンパサンド」。ボリューム満点で食べ応えがありました。

キンパサンドの種類

  • エビアボカド キンパサンド
  • ツナマヨ キンパサンド
  • うなぎ キンパサンド
  • プルコギ キンパサンド

この他、通常のキンパやヤンニョムチキンも注文できます。

ドリンクメニューも種類豊富です。写真は、韓国でも人気の「クルムスムージー」。ヨーグルト味のスムージーの上に、ふわふわのわたあめがのっています。

川越の芋けんぴがトッピングされている「紫芋フラッペ」も!

旧・小江戸横丁の翠扇亭「芋太郎(芋おにぎり)」は屋外で買える!

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

小江戸・川越の名物グルメのひとつ、翠扇亭の「芋太郎(芋おにぎり)」。川越産のさつまいもペーストを鉄板でこんがりと焼いた、おにぎり型の和スイーツです。

翠扇亭は、旧・小江戸横丁の中でも特に人気のお店でした。しかし、小江戸横丁の解体に合わせて21年6月に閉店。

現在は屋外で芋太郎を販売しています。

新・小江戸横丁で川越グルメを満喫|注目店舗とおすすめメニューはコレ!

販売場所は不定期に変わりますが、基本的には蔵造りの町のどこかで営業しているので、探してみてくださいね。

日によってはすぐに完売してしまいます。食べたい方はお早めに!

小江戸横丁 アクセスと駐車場

小江戸横丁は蔵の町のメインストリート沿いにあります。

徒歩

  • 西武新宿線「本川越駅」から徒歩約15分
  • 東武東上線「川越駅」から徒歩約25分

バス

  • 東武バス:「一番街」下車 徒歩1分
  • 小江戸名所めぐりバス:「一番街」下車 徒歩1分
  • 小江戸巡回バス:「蔵の街」下車 徒歩1分

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築

富築

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-1. 川越の観光名所について知りたい, 川越散策記