川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

真夏にぴったり!冷たくて可愛い"いも恋アイス"の作り方

投稿日:2015年7月27日 更新日:

材料はいも恋と牛乳だけ!いも恋自体が既に甘いので、砂糖などは使いません。ちょこっと冷たいものを食べたい時におすすめのアイスです。

いも恋アイスの材料

いも恋 3個 
 牛乳150cc 

いも恋
材料のいも恋

いも恋アイスの作り方

  1. いも恋を餡子部と芋部に分けます。餡子と芋の境界線に包丁を入れて、ひと思いに切り離しましょう。いも恋特有のもっちりとした白い皮は付いたままでOK。
  2. フォークで餡子部をマッシュ。モチモチとした白い皮はできるだけ小さく切ってすり潰しましょう。
  3. 容器の底に餡子を敷きます。
    今回は直径約2cmのアルミカップを使用していますが、製氷皿などでも構いません。このサイズのアルミカップでは約30個分作れます。
    餡子を詰める時、もっちりとした皮がスプーンにくっついてしまう場合は、スプーンを軽く水で濡らしてください。
  4. 今度は芋部をマッシュします。
  5. マッシュした芋に少しずつ牛乳を足して伸ばしていきます。
  6. 芋をカップに注ぎます。カップの縁スレスレまで注ぎましょう。
  7. 冷凍庫で1時間以上凍らせます。画像は1時間後の姿。
  8. カップからアイスを取り外せば完成!

いも恋アイス作成メモ

  • 珈琲や緑茶によく合います。
  • 粉末抹茶を付けると大人な味わいに。甘いのが苦手な方にお勧め。
  • カロリーが気になる方は、牛乳の変わりに豆乳を使ってもOKです。
  • 牛乳の代用としてプレーンヨーグルトを使うと、さらに夏らしい味わいになります。
  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

-98. その他単発記事, 自宅で楽しむ名産品
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.