川越 筋野商店のスパイスセットで作ったカレーが実に美味しかった

投稿日:

川越市内の香辛料製造会社、筋野が販売しているスパイスセットで本格カレーを作ってみました。

筋野商店(有限会社 筋野)とは

「筋野商店」は、香辛料を製造している会社 筋野が運営しているネットショップです。

今回ご紹介するカレー用のスパイスや、からし漬けの素、インド発祥のスパイシーなお茶「マサラチャイ」のキットなどを販売しています。

実はスパイスの町だった川越

春になると、新河岸川や入間川といった川越市内の川沿いに、黄色い花が咲き誇ります。
この花のことを”菜の花”だと思っている人が多いのですが、実はそのほとんどがカラシの原料となる”からし菜”なのです。

かつて川越には、豆腐の上に粉カラシをのせて食べるという食文化がありました。
今となってはちょっとびっくりするような食べ方ですが、それだけ川越にはカラシ=スパイスを使う文化が根付いていたということです。

昔ながらの製法でスパイス文化を守り続ける筋野

このような土地柄から、昔の川越市内には、からし菜を栽培する農家や加工する会社がいくつか存在していました。
しかし、加工会社で現存しているのは、今となっては筋野だけ。

現在でも筋野は、オリエンタルマスタードシード(からし菜の種子)から油を搾り取った後、それを粉砕してカラシを製造しています。

また、搾った油もなたね油として再利用。
手すき和紙でゆっくりとろ過し、「からし菜の油」として筋野商店で販売しています。

まずはお試し スターターセットを購入

オンラインショップ「筋野商店」で、お試し用の「マイルドカレーパウダー&スパイス スターターセット」を買ってみました。

送料無料600円(税込644円)、カレー5~6皿分のスパイスが入っているセットです。

封筒から漂うスパイシーな香り…

筋野商店から郵送でスパイスセットが届きました。
まず驚いたのが、郵便受けを開けた瞬間にスパイシーな匂いが漂ってきたことです!

我が家の郵便受けがとても美味しそうな香りになっていました。

さっそく封筒を開封。
中から透明な密閉袋が出てきました。

これだけしっかりと梱包されているにもかかわらず、スパイスの香りが外に漏れだしているとは…。
これは本物の匂いがしますね!

まずはセット内容を確認。
メインのカレーパウダーに、ガラムマサラ、クミンシード・グリーンカルダモン、ローリエホール(1枚)。

ローリエがついているのは助かりますね。

ローリエをもっと入れたい!でも、どこで売ってるの?

ローリエはスーパーのスパイス売り場に置かれています。
メジャーなアイテムなので、一般的なスーパーでも購入可能です。

今回はこのセットを使ってキーマカレーを作ってみたいと思います。

本格キーマカレーを作ってみました

「キーマカレーなんて作ったことない!」という方も少なくないと思いますが、かなり丁寧に書かれたレシピが同封されているので大丈夫です。

ちなみに私もキーマカレー作りは初めてでした。

材料&手順

スターターセット(要計量)
カレーパウダー大さじ2
ガラムマサラ小さじ1
クミンシード小さじ1
カルダモンホール2~4個

ローリエ以外のスパイスは多めに入っているので、分量通りに作ると必ず余ります。

別途用意するもの
ひき肉400g
玉葱中2個
にんじん中1本
にんにく2片
生姜1かけ
トマト水煮缶400g1個
400cc
サラダ油大さじ2
小さじ2~
砂糖小さじ1

step
1
具材を切る

玉ねぎ、にんじん、ニンニク、生姜をみじん切りにします。
カルダモンホールは殻を割って中身を取り出しましょう。

カルダモンホールの割り方

カルダモンは殻に包まれたまま送られてくるので、殻を割って中身を取り出す必要があります。

カルダモンホールの中身を取り出してみました。

step
2
野菜類を炒める

鍋にサラダ油を引き、クミンシードとカルダモン、ニンニク、生姜を入れて弱火にかける。

クミンのまわりに細かい泡が出てきました。
油に香りが移ったら、玉ねぎを入れて炒めます。

にんじんが入ってしまいましたが、どうせ後で炒めるので気にしません!
玉ねぎが軽くキツネ色になるまで炒めましょう。

step
3
トマト缶を入れて炒める

鍋にトマト缶を入れて、水分が飛ぶまでじっくりと炒めます。

鍋底を木べらでこすった時、底がはっきりと見えるようになるまで水分を飛ばしましょう。

step
4
カレーパウダーを入れる

弱火にして、カレーパウダーと塩、砂糖を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

step
5
ひき肉を入れる

ひき肉を加え、中火でほぐしながら炒めます。

ひき肉に火が通り、キーマカレーっぽくなってきました!
夏場だったこともありますが、この時点で汗ダラダラになりました。

step
6
にんじんと水、ローリエを加える

正直、にんじんの存在を忘れていましたが、ここでにんじんと水(400cc)を加えます。
トマト缶の容量と水の量が同じなので、水はトマト缶を使って計量すると楽ですよ。

水を入れたら、ローリエの葉を折って加えましょう。
これは後で取り出すものなので、あまり粉々にしないように。

step
7
ひたすら煮込む

中火で煮込み、汁気が半分くらいになるまで水分を飛ばします。
鍋が焦げ付かないよう時々かき混ぜましょう。

step
8
ガラムマサラを加える

ローリエを取り出します。
ここで味見をしてみて、「もの足りないな」と感じたら塩を加えて調整してください。

その後、ガラムマサラを加えてひと煮立ちさせます。
香りが飛んでしまうのを防ぐため、長く煮込まないように注意しましょう。

step
9
キーマカレー完成!

キーマカレーができあがりました!
お皿にご飯を盛って、カレーをかけて食べましょう。

筋野商店のキーマカレーを実食

温泉卵ものせてみました。

味は超本格的!口いっぱいに広がるスパイスの香りがたまりません。
辛さは控えめなので、子どもでも食べられますよ。

夫も「美味しい」と言ってくれました。

ただ、人によっては「これじゃ全然味が足りない」と感じてしまうかもしれません。
その場合はお皿に盛ってからでも遅くないので、塩で味を調整してください。
塩を少量加えるだけで、一気に味が変わります。

今回は白米で食べましたが、サフランライスや干しブドウ入りのご飯と合わせるのもおすすめですよ!

余ったスパイスでもう1品!

スターターセットは、どのスパイスも多めに入っています。
余ってしまったスパイスでもう1品作ってみましょう!

カレーパウダー

花火大会のお弁当用にカリーブルストを作ってみました。

好きなウインナーをカレーパウダーとケチャップで炒めるだけです。
ベイクドポテトと一緒に食べるのがおすすめ。

ガラムマサラ

意外かもしれませんが、ガラムマサラは色々な料理に使えます。

ガラムマサラは素材の辛味や香り付けにぴったりのスパイスなので、生肉の臭み取りにも最適。
炒め物や焼き物に使えば、メリハリのある味に仕上がります。

カルダモン

下の動画はカルダモンを使ったマサラチャイの作り方。

クローブやシナモンは無くてもどうにかなります。

クミンシード

クミンシードは、野菜と一緒に蒸したり炒めたりすると美味しく食べられますよ!

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-99. おすすめお取り寄せ品, 自宅で楽しむ名産品
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.