丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

更新日:

この記事をスマホで見る
丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」が、2019年9月1日に閉園します。

丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」とは

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

屋上遊園地「わんぱくランド」は、丸広百貨店 川越店の屋上にあるアミューズメント施設です。

観覧車やエアプレーン、ミニモノレール、ミニ列車などで遊べる屋外エリアと、クレーンゲームなどが設置されている屋内エリアで構成されています。

1968年の開業以来、51年にわたり、非常にたくさんの地元民から親しまれてきました。

全国的にも激レアだった丸広の屋上遊園地

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

かつては全国各地で見られた、デパートの屋上遊園地。しかし、今日ではその数がめっきり減ってしまいました。

「わんぱくランド」運営元のバンダイナムコアミューズメントの調査によると、複数の大型遊具が稼働している屋上遊園地は、全国でも同店と東急プラザ蒲田(東京都大田区)の2か所しか存在しないとのことです。

さらに、「観覧車・エアプレーン・ミニモノレールの3点セットがそろった、常時営業している屋上遊園地」に限定すれば、同店しか残っていないということでした。

ちなみに、日本最古の屋上観覧車がある名古屋三越栄店(名古屋市中区)は、国の登録文化財に指定されていますが、営業はしていません。

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

開園当初~1992年設置「お城観覧車」

出典:バンダイナムコアミューズメント

屋上遊園地「わんぱくランド」は、テレビや映画のロケ地として使われたり、川越が舞台の漫画作品に登場したりと、多方面から愛されてきました。

丸広の屋上遊園地が2019年9月1日に閉園!

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

屋内のゲームスペース

バンダイナムコアミューズメントは、丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」の閉園を2019年4月23日に発表しました。

ユーザーの中には親子3代にわたり「この遊園地のお世話になった」という人もおり、SNSなどでは閉園を嘆く声が多く見られます。

閉園理由は「耐震工事に伴うスペース確保のため」

「わんぱくランド」の閉園理由は、百貨店の耐震工事に伴うスペース確保のためです。

同園は現在でも週に平均1万2,000人が利用しており、決して採算は悪くないとのこと。

しかし、以下2点の理由により、今回の工事で遊具を撤去した後は、ランドの再開が不可能になってしまうそうです。

  • 屋上サイズの大型遊具を製造するメーカーが、もう存在しないこと
  • 屋上遊園地の保守運用に関するノウハウを持つ社員が、既にほぼ在籍していないこと

何とも無情な印象は受けますが、社内には「わんぱくランド」の閉園を惜しむ社員もいるとのことでした。

屋上のペットコーナーは移転済み

丸広百貨店 川越店の屋上には、遊園地だけでなくペットコーナーも存在しました。「正直なところ、そちらの方が印象に残っている」という方も少なくないはず。

屋上のペットコーナーは2019年1月29日に閉店しました。現在は以下の場所にて、「ペットショップ阿部」という店名で営業しています。

ペットショップ阿部 公式Twitter

観覧車のライトアップなど様々なイベントも開催

出典:Instagram

「わんぱくランド」のシンボルでもある観覧車。バレンタインシーズンなどは、期間限定でライトアップも実施していました。

また、毎年5月中旬~9月末にかけて、屋上ではビアガーデンも開催しています。

まるひろ川越店 屋上ビアガーデンに行ってきました

続きを見る

屋上遊園地への感謝を込めて。閉園前イベントを開催

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

屋上遊園地が閉園するまで、丸広百貨店 川越店では以下のイベントが行われます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

「メモリアルホール」の設置

2019年4月24日から、7階の特設会場に「メモリアルホール」が設置されます。

来場者から募集した「わんぱくランド」の思い出写真やメッセージなどを、閉園まで展示。

チェキ撮影イベント

5月3日~6日には、インスタント写真「チェキ」の撮影イベントを実施。

各日先着50組を対象に、チェキで撮影した写真がプレゼントされます。条件は次の2点。

  • 撮影した写真をメモリアルホールに掲載しても良い人
  • 持参したわんぱくランドとの思い出写真を、メモリアルホールに掲載しても良い人

条件に当てはまらない人でも、1回100円で利用できます。

「母の日」親子写真撮影イベント

5月9日~12日は、「母の日」イベントが開催されます。

各日先着10名を対象に、親子で一緒に観覧車に乗車した人に、チェキで撮影した親子写真をプレゼント。年齢制限はありません。

オリジナルトートバッグをプレゼント

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを
出典:バンダイナムコアミューズメント

4月27日~5月6日の期間中、観覧車に乗車した人を対象に、A4サイズのオリジナルトートバッグをプレゼント。各日先着50組限定です。

トートバッグの中央には、今回の閉園にあたり作成したというオリジナルロゴがあしらわれています。モチーフは、「わんぱくランド」のシンボルでもある観覧車。

ロゴの下に書かれている「Thank you for everything!」というメッセージには、「これまで同園で遊び、見守ってくださったすべての方に感謝の気持ちを」という想いが込められているそうです。

みんなの「わんぱくランド」の思い出

当サイトで「わんぱくランド」の思い出を募集したところ、たくさんのコメントが寄せられました。その一部をご紹介いたします。

埼玉県40代女性

今ではアトレの方が栄えていますが、商店街にどーんとたつ丸広は埼玉人憧れのデパートでした。30年くらい前はエレベーターガールもいて、屋上に上がると子供達がたくさんいたのを思い出します。

小さな観覧車に乗るのは特別な時くらいで、ゲームセンターの綿菓子機で綿菓子を買ってもらって、着ぐるみショーを父親と観て買い物している母を待っていた温かい思い出があります。

東京都 男性

埼玉のいとこの家へ行った時は、決まって「わんぱくランド」で遊ぶのが定番でした。飛行機のようなアトラクションでくるくる回るのが大好きで、何度も乗ったのを覚えています。

とても小さいころの記憶を今でも覚えているのはよっぽど楽しかった証だと思います。

鶴ヶ島市 女性

子供の頃に数回ですが母に連れて行ってもらったことがあります。当時の私にとって、わんぱくランドは豪華な遊園地でした。

私の家は片親で裕福ではなかったので、都内や地方にまで出て遊園地のような場所に行くほどのお金や暇もありませんでした。そのため、そのような場所への憧れだけがあったんです。

そんな折、小学校を卒業した時、お祝いに母がわんぱくランドに連れて行ってくれました。観覧車に飛行機の乗り物、汽車のような乗り物もありました。ゲームセンターや動物もいて(たぶんペットショップ)、目移りするほどだったように思います。

ちょっとのお小遣いで何に乗るかわくわくしたり、屋上からの眺めをすごいところに来たと思いながら眺めたりしたのをおぼろげに覚えています。

閉園は寂しいですね。時間を作って母との思い出を胸に訪れようと思います。

兵庫県30代男性

小学校に上がる前くらいまで、埼玉県に住んでいました。埼玉のどこに住んでたかは覚えていませんが、屋上遊園地で遊んだ記憶もあり、写真を見て思い出しました。

よく買い物ついでに遊びに行っていましたので、閉園することを知り寂しく思いました。

福岡県20代女性

旅行に行った際、観覧車に乗りたいという息子を連れて行きました。観覧車のクーポンがあったのでお安く楽しむことができました。

息子も小さくなっていく建物や車に大喜びで、小さな遊園地ですが連れて行って良かったなと思いました。

素敵な写真を添えてくださった方も。

丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」閉園。イベントで思い出作りを

坂戸市20代女性

子供の頃にお母さんに連れられて川越に行くと、必ずわんぱくランドに足を運んで小さい観覧車に乗りました。子供の頃は小さいとは思わなかったけど、大人になってから行くとこんなに小さい遊園地だったのかとびっくりしました。大人になってからもたまにカメラを持っていって懐かしい気持ちで写真を撮っていました。

閉園してしまうと聞いてすごく寂しいですが、たくさんの子供達の思い出の場所だったというのは素敵なことだと思います。

丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」へのアクセス

丸広百貨店川越店の7F屋上です。

  • JR・東武東上線「川越駅」から徒歩10分
  • 西武新宿線「本川越駅」から徒歩4分

不定休。営業時間は10:00~19:00、屋上コーナーは日没まで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-1. 川越の観光名所について知りたい, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2019 All Rights Reserved.