川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

【コエドビール祭 in川越】COEDO片手に5感で感じる自由な時間を!

投稿日:

2017年9月18日、正午から夕方にかけて「コエドビール祭」が開催されました。

コエドビール祭とは


楽天でチェックする

日本を代表するクラフトビールブランド「COEDO」(コエド)を展開する、協同商事コエドブルワリー(川越市)の感謝祭。
2017年で10回目の開催となります。

これまでは、さいたま市の「さいたまスーパーアリーナけやき広場」で開かれていましたが、16年は新醸造所の移転に伴い、開催を見送り。
2年ぶりの開催となる17年はCOEDO発祥の地、川越に会場を移しました。

出典:Instagram

会場ではコエドビール全6種に加え、イベント限定の新作ビールも登場。
また、コエドビールを扱っている県内外の飲食店10店が出店したほか、音楽やコエドダンス、ワークショップなども行われ、大いに盛り上がりました。

2017年度イベント:主催・コエドビール祭実行委員会、共催・ウエスタ川越

夏日でした

台風一過の影響か、イベント当日はギラッギラの夏日でした。

立っているだけでも汗が噴き出してくるような暑さ。

屋外会場の様子


会場ではよく冷えたビールが飛ぶように売れていました。


せっかくなので、私と夫はイベント限定ビールを購入。
手摘みの狭山茶を贅沢に使ったもので、緑茶の爽やかな味わいを感じられる、黄金色が美しい1杯でした。


会場で配布していたうちわ。
デザインがカッコいいので、イベント後も普段使いしています!


会場の各所には、飲食スペースも。


飲食店ブースは常に長蛇の列ができていました。

特に人気だったのが、川越市のミオカザロで販売していた子豚の丸焼き!

出典:Instagram

市内イベントの恒例行事として定着しつつありますね。

出典:Instagram

写真左がミオカザロの子豚の丸焼き、右が川越の鉄板焼屋、けんちゃとうちゃのアスパラ肉巻き。
ビールはこってり系の肉料理にぴったりなCOEDO黒です。

ミオカザロ

代官山 O'KOK


まずは東京・渋谷の「代官山 O'KOK」の「世界一美味しいフィッシュ&チップス」から。
名前の通り、フィッシュもチップスも文句なしに美味しかったです。
お酒がとてもよく進むお味。

代官山のお店では、毬花(まりはな)を除く5種類のビールを扱っているそうです。

国分牧場


次は東松山市の国分牧場の「牛屋こだわりの美味しさぎゅーっとおつまみセット」。
これも濃いめの味付けで、ビールがグイグイ進みました。
脂っぽさも良い感じ。

下は国分牧場の特製ステーキ。

同じ敷地内にあるヤオコー(スーパー)で食パンを買ってきて、このステーキを豪快にサンドして食べているおじ様がいました。
仕事の昼休みに遊びに来ていたようですが、何て豪勢なランチなんだ…。

国分牧場では2015年頃から、コエドビールの麦芽の絞り粕を飼料として利用していました。
そして誕生したのが「国分牧場クラフトビーフ」。
脂肪と赤身のバランス、肉の締まり、光沢、どれも及第点の良質な牛肉です。

堀口珈琲

東京・狛江の堀口珈琲では「カフェ・コン・セルベッサ」を飲んでみました。

コエドビール「伽羅」とエチオピア「ウォテ ナチュラル」のコーヒーをブレンドした珈琲ビールです。
かなりビターで大人の味でした。

コエドビールを使ったメニューが満載!

中目黒のTANASUKEのブース。

COEDO伽羅と香辛料を合わせた特製醤油に、島根・宍道湖シジミを漬け込んだものや、COEDO漆黒による芳醇ソースをかけたシンデレラポーク(神川町)の低温ロースト、COEDO白が隠し味の「トリッパのShiro塩煮込み」など、COEDO尽くしのメニューでした。

中目黒のお店では、コエドビールや埼玉県産の肉(国分牧場など)を積極的に取り扱っています。

ステージではライブ演奏も!

ビール片手にカッコいい音楽…。
ステージサイドでみんなと一緒に盛り上がるも良し、テーブル席や日陰でBGMとして楽しむも良し!

動画は「BimBomBam楽団」。
フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れたポップなジャズを展開しているグループです。

屋内会場


ウェスタ川越のホールが1日限定のビアホールに変身していました。

外が炎天下だったからなのか、ビアホールの方は大混雑。

床のシートの上で宴会をする家族も目立ちました。

出典:Instagram

もちろんホール内でもビールを販売。
常に行列ができていました。

ラストは定番・コエドダンスで締め!

コエドビールオリジナルの盆踊り「コエドダンス」。
単純な動きながら、周りの人とナチュラルに交流できる、とっても愉快な踊りです。

2013年度の様子。

宴もたけなわとなると、会場内は酔っ払いばかり。
みんなノリノリですね!

デザートをお土産に…

川越市・けんちゃとうちゃで販売していた『川越産100%「安納芋の焼き芋プリン」』。
さつまいも感が濃厚で、どっしりと食べ応えのあるプリンでした。

お店ではブリュレを提供しているそうです。

 

ビール片手に猫も杓子も盛り上がる、コエドビール祭。
私は初めて参加しましたが、とても賑やかで面白いイベントでした!

数人で参加する場合は、レジャーシートを持って行くと便利です。
テーブル席が用意されてはいますが、すぐに人で埋め尽くされてしまいますし、一度着席した人はまず動きません。
シートを持参して、ビールと音楽をのびのびと楽しみましょう!

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

こんな記事も読まれています

川越観光 おすすめ名所巡り ~クレアモール中編~

川越散策第2回目は、クレアモールの後半部分です。

贈れば必ず喜ばれる!川越・埼玉名産ギフトまとめ②

冠婚葬祭・お中元・お年賀・内祝い。大人になると何かと贈り物をする機会が増えますよね。川越や埼玉の名産品の中から、ギフトに最適なものをまとめました。

「埼玉地ビール&地酒&グルメフェスタ」に参加してきました

2016年9月19日、ウェスタ川越にて、「埼玉地ビール&地酒&グルメフェスタ」が開催されました。 県内の酒蔵さんやB級グルメの名店が大集合! 震災復興支援ということで、岩手県大槌町からの出店も。 当日 ...

お中元シーズン到来!埼玉のおススメお中元10選

さて、いよいよお中元の季節です。

川越で夕食ならココ!本当にごはんが美味しい居酒屋リスト

川越には地酒「鏡山」や地ビール「COEDO」など、様々な銘酒があります。 ・・・なんて、ぶっちゃけ酒飲みさん以外にはそんなコトどうでも良い話なんですよね・・・。 ということで、今回はお酒があまり飲めな ...

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.