オハナだけじゃない!川越の旨い親子丼3つをタイプ別にまとめてみた

川越で親子丼といえば「小江戸-OHANA-」が有名ですよね。でも、地元や周辺地域で良質な地卵が採れるこの街には、美味しい親子丼を提供してくれるお店が他にもたくさんあるのです。

そこで、私が実際に食べてみて「旨い!」と感じた親子丼3つを、味のタイプ別にまとめてみました。

それぞれ味付けの方向性が全く違うので、いろいろ食べ比べてみてくださいね。


運営者一押しのランチ店リストはこちら >>

川越駅西口 ランチの隠れた名店「ちゃりや」の親子丼

味のタイプ 醤油感強め
使用している卵 埼玉県狭山市 九頭竜 奥富の玉子
提供時間 ランチ

川越駅西口、月極駐車場のすぐそばにある「ちゃりや」は、焼き鳥丼やそぼろ丼など様々な丼を扱っているお店です。

親子丼は比較的しっかりとした味付けで、鶏肉もプリプリ&ジューシー。これだけでお酒が進みそうです。
※ランチのみのお店ですが、瓶ビールと焼酎は注文可。

どの丼メニューもご飯の量を調整することが可能で、特大・大盛・並盛・少なめから選択できます。

上の写真は並盛ですが、並でもそれなりに食べごたえがありました。

メインの丼のほか、サラダ・スープ・香の物付き。

親子丼の素材「九頭竜 奥富のたまご」とは

マリーゴールド

埼玉県狭山市の九頭竜(くずりゅう)が生産している「奥富のたまご」は、濃厚でコクのある味わいが特徴です。

鶏のエサにハーブの一種であるマリーゴールドを使っており、加熱調理することで鮮やかな色味に仕上がります。

ちゃりやへのアクセス

肉も魚も絶品!連日満員の居酒屋「囲坊主」の親子丼

味のタイプ 鶏ガラ
使用している卵 埼玉県川越市 江田養鶏場
提供時間 ランチ、ディナー

メイン街の外れにあり、駅からのアクセスもさほど良くない場所に店を構えているにもかかわらず、連日満員御礼状態の人気店、囲坊主。

それもそのはず、どの料理も絶品で、とにかくハズレがないのです。もちろん親子丼も例外ではありません。

囲坊主の親子丼は少し変わっていて、鶏ガラで味付けをしています。この鶏ガラ味が本当に卑怯。

食欲を次から次へと刺激してくるので、ペロッと1杯たいらげてしまうのです…。

親子丼の素材「江田養鶏場」の卵とは

川越で70年以上にわたり養鶏を営んでいる江田養鶏場。調味料に負けない味の強さと、自然な色合いながら美しい黄身を持つ卵を生産しています。

自然の素材を使ったこだわりのエサで、手間を惜しまず鶏たちを飼育。

鶏は病気に強い品種とのことですが、ちょっと臆病な性格で、少しの音にもビクッと反応してしまうのだとか。

私も定期的に料理に使っていますが、本当に味が濃厚で美味しいです!

江田養鶏場の卵は、JAいるま野 あぐれっしゅ川越などで購入できます。

食育ソムリエ指導!JAいるま野 あぐれっしゅ川越で味わう地元野菜

続きを見る

圧倒的お得っ・・・・!リーズナブルなランチセット

囲坊主は居酒屋ですが、ランチ営業も実施しています。

ランチセットの構成は、メイン(+ご飯)+味噌汁+サラダ+香の物。非常にリーズナブルな価格で、しっかりとした食事を楽しめます。
※価格は変動するため明記しませんが、コスパは抜群です!

もちろん料理のクオリティもハイレベル。

親子丼の他にも、日替わりメニュー(焼き魚など)やカレー、塩焼きそばなどもラインナップしています。

場所がちょっと分かりにくいかも?囲坊主へのアクセス

囲坊主は場所が分かりにくいことでも有名です。

公共施設「ウニクス川越」の裏付近と説明されることが多いのですが、真裏ではない(そもそも「裏」なのかどうかすら怪しい)ので注意してください。

スマステにも登場!不動の人気を誇る「小江戸-OHANA-(オハナ)」の親子丼

味のタイプ 甘め
使用している卵 エサの配合から指定して育んだ、産みたての赤卵。
提供時間 ランチ

川越で親子丼といえば、やっぱりオハナは外せません。

「るるぶ」「〇〇ウォーカー」などの観光雑誌に加え、「SmaSTATION」や「アド街ック天国」「ひるおび!」といった人気番組でもよく取り上げられているお店です。

極上卵でとろっとろに仕上げた親子丼は、まさに至福の味!甘めの味付けですが、卓上の七味で味を調節できます。

また、プラス料金で卵・ご飯を増量できるので、たくさん食べたい方はぜひ。

大きなふわふわ卵焼き&サンドイッチも大人気!

オハナの人気メニューは親子丼だけではありません。

数種類の出汁をブレンドした、ぷるっぷるの玉子焼きも大人気です。玉子焼きはテイクアウトもできるので、お土産としてもおすすめ。

こちらはオハナの名物…、というより今や川越名物となった「貴婦人の卵サンド」です。上のツイートは、フジテレビ「なりゆき街道旅」でオハナが紹介されたときのもの。

甘い玉子焼きとピリッと辛いマスタードのハーモニーがクセになる、ふわふわ食感の卵サンドです!

オハナへのアクセスと混雑状況

人気店の宿命ですが、下のオハナ公式ツイートに書かれている通り、お店はいつも大混雑しています。

ツイートの内容そのままではありますが、できるだけ混雑を避けたい場合はオープン直後の入店がベストです。

また、本店へ行くことにこだわらないのであれば、川越駅西口のU_PLACE(20年6月8日オープン)にあるMOI SAITAMA(モイ・サイタマ)店へ行くのもおすすめ。

もちろん親子丼の味は本店と同じですし、MOI SAITAMA店限定のメニューもあります!

本店

U_PLACE店

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-,

Copyright© 川越 水先案内板 , 2021 All Rights Reserved.