蓮馨寺 川越コーヒーフェスティバル お寺で味わう専門店の味

投稿日:

この記事をスマホで見る
蓮馨寺 川越コーヒーフェスティバル お寺で味わう専門店の味

川越の人気観光スポット蓮馨寺では、定期的にコーヒーフェスが開催されています。

川越コーヒーフェスティバルとは

川越の中心地、浄土宗の蓮馨寺で定期的に開催される「川越コーヒーフェスティバル」は、日本全国からコーヒーの名店が集うイベントです。

中には、国内のみならず世界大会でチャンピオンに輝いたバリスタも。
私はコーヒー道にあまり詳しくないのですが、違いの分かる男(夫)によると、「マジで凄い人たちが集まってる」らしいです。

そんな一流のバリスタたちが、目の前で1杯1杯丁寧にコーヒーを淹れてくれます。

川越コーヒーフェスティバルのシステム

まずは受付で4杯分の「飲み比べチケット」と専用カップ(合計約1,000円)を購入します。(1杯の分量は90ml程度)

興味のあるお店を自由に回り、コーヒーの飲み比べをしましょう!

気に入ったコーヒーを見つけたら、その場で購入することもできます(現金払い)。

早い者勝ちのサービスも

川越コーヒーフェスティバルでは、「先着○名限定で…」というサービスを用意している場合があります。

第2回フェスでは、ちょっとしたお茶菓子をいただけました。

第3回の特典は、旧川越城内の深井戸から汲み上げた水でコーヒーを淹れてもらえるというもの。


この水で淹れた茶は本当に絶品で、かの徳川家康にも喜ばれたそうです。

なぜ蓮馨寺なのか

「お寺でコーヒーフェスって何だかミスマッチ」と思っている方も少なくないかと思います。
私も何でだろうと思っていました。

しかし、これには歴とした理由があるのです。

  • 本イベントの主催者(オーガナイザー)が川越出身であること
  • 蓮馨寺の先代住職(47代目、現住職の父)が、毎日のように豆を挽いてコーヒーを飲んでいたこと
  • イベントの主旨と仏教の教えに共通点を見出したこと

室町時代に創建され、江戸時代には僧侶を養成するための学問所としても使われていた蓮馨寺。

川越コーヒーフェスティバルを「コーヒーの文化を知り、一流の味を知るための場所」と捉えれば、確かに蓮馨寺は会場として最適な場所だったのかもしれません。

川越コーヒーフェスティバルで一流の味とこだわりを学ぶ

2018年12月1日(第3回)の様子です。

蓮馨寺の入り口でチケットを購入したら、さっそくお店をめぐって飲み比べしてみましょう!


福井のHANDS COFFEE(インドネシア カロシ トラジャ)。
1405年(応永12年)に開寺した禅林寺の甘露泉で淹れたコーヒーです。
泉の水は600年もの間、枯れたことがないといわれています。

ガツンとインパクトのある風味を感じましたが、後味はまったりミルキーでした。


こちらは渋谷のTsukuyomi Coffee。
とても飲みやすいコーヒーでした。


熊本のAND COFFEE ROASTERS。
もの凄い行列ができていたお店です。


お土産に数種類詰め合わせのセットを購入しました。

このイベントの最も魅力的な点は、コーヒーを淹れている間、店員さんとじっくり話ができるところでしょう。
コーヒーに関する豆知識やこだわりなどを聞けるので、なかなか面白いです。

「そんなの煩わしいし面倒」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そこはさすが接客のプロ。
話しかけるなオーラが出ている人には必要最低限の話しか振りません(もちろんお店によりますが…)。

コーヒーだけではなくフードも充実しています

コーヒーのお供になるフード類も販売しています。
上の写真は川越市のバーガー専門店「honohono」のカレードッグ。


東京・用賀のドーナッツ専門店「Take it All」の揚げたてドーナッツも大人気でした。


埼玉・三芳の「OIMO CAFE」は壷焼き芋を提供。
川越の周辺地域でしか食べられない「紅赤(べにあか)」の焼き芋です。

蓮馨寺へのアクセス

  • JR・東武東上線「川越駅」から徒歩約20分
  • 西武新宿線「本川越駅」から徒歩約7分
  • JR・東武東上線「川越駅」からバス約5分

蓮馨寺は、各駅から人気観光エリアへアクセスする途中にあります。
徒歩でもバスでも必ず近くを通るはずなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.