川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

更新日:

テレビなどで紹介され、毎朝お店の前に長蛇の列ができている「生」食パン専門店「乃が美」。

リピーターも多いという乃が美の食パンの魅力とは、いったい何なのでしょうか。

※「生」食パンは乃が美の登録商標です。

高級「生」食パン専門店「乃が美」とは

乃が美 はなれ 川越販売店

店内で販売しているパンは、『「生」食パン』だけ。

そんな乃が美では、「日本一美味い食パンをお届けする」「食パンを通して日本一の感動をお届けする」をモットーに、食の安全に徹底的にこだわりながら、“常識を覆す究極の食パン”を提供しています。

「パン・オブ・ザ・イヤー 2016」の食パン部門で金賞を受賞。
「日本の美味しい食パン10本」(「&Premium No.3 The guide to a better life」マガジンハウス)にも選定されています。

1歳未満の子どもには与えないこと

乃が美の「生」食パンは、原材料の一部にハチミツを使用しています。

1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べると、乳児ボツリヌス症にかかることがあるので、絶対に与えないでください。

一部のネット記事には「熱処理しているから1歳未満の子でも大丈夫」と書かれていますが、ボツリヌス菌は熱に強い菌です。大丈夫ではありません。

乃が美の公式パンフレットにも、「1歳未満のお子様をお持ちの方は、安全のためお与えになられませんようご注意ください」と記載されています。

乃が美の「生」食パン、他のお店とは何が違う?


動画は神奈川県のたまプラーザ店です。

売り上げの多い日は、日本全国で2万本も売れているという高級「生」食パン。
他のお店でもよく似た名前の食パンを見かけますが、果たして何が違うのでしょうか?

乃が美の「生」食パンでは、原料にオリジナルブレンドの小麦粉と生クリーム、ハチミツを使用。
素材の自然な甘みを活かすため、卵を一切使わずに仕上げています。

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

食感はしっとり・もちもち、ふわっふわ。
それでいて適度な弾力もあるので、食べごたえも感じられます。

また、ハチミツが生み出す上品な甘さも格別です。
甘ったるい味ではないので、甘いものが苦手な人でも大丈夫。

耳まで美味しいので、ぜひ削ぎ落すことなく全部食べてみてくださいね。

原料にマーガリンを使っている理由

※画像はイメージです

「生」食パンは、バターだけでなくマーガリンも使用しています。

マーガリンにあまり良いイメージを持っていない方も少なくないかと思いますが、乃が美で使用いているものは体に優しい、オリジナルマーガリンなのです。

乳化剤・着色料・保存料・香料無添加で、一般的なバターよりも低いトランス脂肪酸を実現。
植物性油ですから、コレステロール値も低いです。

また、乳由来の天然素材を配合。
バターと一緒に使用することで自然な乳のコクを叶え、さらに小麦粉とハチミツの風味を引き出すことにも成功しました。

「生」食パンにマーガリンを使用しているのには理由があるのです。

「乃が美 はなれ」の店主は本店選りすぐりの人材!

乃が美 はなれ 川越販売店

乃が美の支店にあたる「はなれ」。
今もこれからも、同店はフランチャイズビジネスには手を出すことはないといいます。

このお店の店主になれるのは、乃が美の想いに賛同し、共にその理念を共有しながら、独自の製法を磨き上げて認められた人のみ。

店主の数は予め限定しており、これ以上増やすことはないそうです。

乃が美 はなれ 川越販売店へのアクセス・地図

お店を見つけられず迷子になっている方が非常にたくさんいます。

クレアモール商店街側からアクセスする場合

乃が美 はなれ 川越販売店へのアクセス

この周辺で迷子になっている人とよく出会います。
左側の茶色い屋根の建物を目印にすると良いでしょう。

本川越駅側からアクセスする場合

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

駅のほぼ正面にある路地を真っすぐ進むだけなので、迷子になりにくいです。
特にお昼頃は人気ラーメン店の行列ができているので、すぐに路地が見つかるはず。

駐車場・駐輪場

専用の駐車場、駐輪場はありません。
周辺のコインパーキングはこちら。

店舗の隣に自転車が停まっているかもしれませんが、こちらはお隣のマンションの敷地です。
乃が美ユーザーは駐輪できないので注意してください。

乃が美 はなれ 川越販売店の特徴

乃が美 はなれ 川越販売店

「乃が美 はなれ」は全国にありますが、川越販売店で購入する際に押さえておきたいポイントをまとめました。

売り切れに注意!火曜は当日販売のみ

営業時間は5時間ほどありますが、完売次第その日の販売は終了となります。
お店では店頭・電話での予約を受け付けているので、絶対に買い逃したくない方は予約しておきましょう!

ただし、私が予約の電話をしたときは約2週間待ちでした。(2月25日に電話をしたところ、「お渡しできるのが最短で3月10日になります」とのことでした)

「そんなに待っていられない!」という方は、火曜日の朝に乃が美 はなれ 川越販売店へ行きましょう。
なぜなら、毎週火曜日は予約販売が行われず、当日販売だけに絞って営業しているからです。

予約なしで確実に買いたいのであれば、火曜日の朝を狙いましょう。

火曜日の朝、実際に買ってきました。

レギュラーサイズ・ハーフサイズの2種類がある

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

川越店で販売している「生」食パンのサイズは2種類。
一般的な1斤分に相当する「ハーフ」と、2斤分サイズの「レギュラー」があります。

家族構成にもよりますが、1日~2日で食べきりたいならハーフがおすすめ。
食べきれない分を冷凍保存しても構わないのであれば、レギュラーがお得です。

実際に乃が美 はなれ 川越販売店で「生」食パンを買ってきました

乃が美 はなれ 川越販売店 開店30分前

開店30分前(9:30頃)に到着。お店の前には既に行列が…。
最終的に、この行列はお隣のマンションの辺りまで成長しました。

乃が美 引換券

開店10分前(9:50頃)にお店のドアが開き、当日販売を開始。
店員さんが1人1人に注文を聞いてまわり、注文内容に応じた整理券を手渡します。

店内のカウンターでこの引換券を提示してパンを受け取り、お会計を済ませるシステムです。
後から「あ、やっぱりハーフサイズも追加で欲しい」「やっぱり1本減らして」などと変更することはできないので注意してくださいね。

今回はレギュラーサイズを1本だけ買いたかったので、「レギュラーパン引換券」を1枚だけもらいました。
2本以上買う場合は、引換券の枚数も2枚以上に増えます。

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

手際よく処理していく店員さんたち。
私の前に並んでいたお客さんは、レギュラーサイズを7本購入していました。

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?
ようやく買えた念願の乃が美の「生」食パン。

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?
ちょっと力を加えただけで変形してしまうので、袋から取り出す際は注意してくださいね。

乃が美の「生」食パン おすすめの食べ方は?

「生」食パンはなかなか良い値段のするパンですから、食べ方で失敗はしたくないですよね。

そこで、店員さんや実際に食べてみた方の感想をもとに、おすすめの食べ方をご紹介します。

公式の一押しは、「そのままちぎって食べる」

「生」食パンをちぎる

テレビなどでよく紹介されている食べ方です。

乃が美の「生」食パンには半斤ペースで薄く切れ目が入っているため、包丁などを使わなくても手で簡単にちぎることができます。

ふわっふわの「生」食パンをきれいにちぎれた時の感動はひとしお。
ハチミツ効果でほんのりと甘いので、バターやマーガリンを付ける必要もありません!

食べ過ぎに注意してくださいね。

店頭販売のジャムと一緒に

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

「生」食パンとの相性を考えて作ったという、こだわりのジャム。
ラインナップはストロベリー、マーマレード、ブルーベリーで、稀に期間限定種が登場することもあります。

乃が美は公式サイトからのギフト配送も可能ですが、ジャムは店頭でしか購入できません。

耳まで柔らかい!サンドイッチ

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

ふわふわで軽い食感の「生」食パンは、サンドイッチにも最適です。
パンを少し厚めに切って、お好みの具材を挟みましょう。

おすすめは卵サンドやフルーツサンド。

また、ふんわりとやわらかく、味もしっかりと感じられる「生」食パンの耳は、サンドイッチと好相性です。

サンドイッチを作る際、最後に耳を切り落とすという方も多いのではないでしょうか。
しかし、「生」食パンを使うのであれば、あえて耳を残した方が美味しいですよ!

2日目以降はトーストで楽しむ

川越の「生」食パン専門店「乃が美(のがみ)」。その人気の秘密は?

「生」食パンを焼いてしまうのはちょっともったいないような気もしますが、良いパンはやっぱり焼いても美味しいです。

外はカリカリ、中はしっとりふわふわなトーストに仕上がります。

マーガリンやバター、ジャムを塗っても美味しいのですが、個人的には何も塗らない方がおすすめ。

焼くことで、生だったときとはまた違った形で「生」食パンの素材の味が引き立つので、ぜひそのまま食べてみてください。

賞味期限は4日!食べきれないならラップに包んで冷凍庫へ

「生」食パンの保存期限は、製造日から4日です。
「そんな短期間では食べきれない」という場合は、買った初日に冷凍保存しておきましょう。

以下の冷凍手順は、乃が美のイベント時にスタッフの方から直接教えていただいたものです。

  1. 「生」食パンを厚めに切り分ける。
  2. パンを1枚ずつラップで包む。
  3. 冷凍庫に入れる。
  4. 食べるときは自然解凍するか、凍ったまま焼くこと。

冷凍保存すると食べる優先度が落ちてしまいがちですが、冷凍してから1週間くらいを目安に食べきるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
富築(水先)

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-3. おすすめの食事処を知りたい, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2019 All Rights Reserved.