川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

What's 川越

時の鐘

江戸文化と現代文化が交錯する街、川越

古代より交通の要となる重要拠点、入間地域の政治の中心地として発展してきた川越。
江戸時代には武蔵国一大きな藩だった川越藩の城下町でした。

この土地では素晴らしい文化や学問、商工業が花開き、現代もその面影を残しながら、川越の街は日々進化を続けています。
蔵造りの街並みの中には、古くから続く老舗店だけでなく、お洒落なバーや隠れ家レストランなどもたくさん。

江戸文化と現代文化が見事に調和している街、川越。
年間600万人もの観光客が訪れる、歴史ある城下町です。

川越の歴史

城下町として約500年の歴史を誇る川越。
そのルーツは遥か昔、平安時代にまで遡ります。

»川越の歴史

都心から川越へのアクセス

電車・車のどちらでもOKですが、お勧めは電車です。

»都心から川越へのアクセス

 川越観光 駐車場マップ

お勧めの駐車エリアをご紹介します。

»川越観光 駐車場マップ

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

投稿日:

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.