【WordPress】指定金額の税込み価格を3桁区切りで表示するショートコード

指定した金額の税込み価格を3桁区切りで表示するショートコードです。

ショートコードの基本形

[after_tax price=""]
※実際に使用するときは、[]を半角([ ])に直してください

price=""に計算したい税別価格を指定してください。

税込み価格を税率10%で計算し、小数点以下の端数が発生した場合は切り捨てます。
※税率や小数点以下の処理方法は変更可能です。変更方法はこちら

使用例

[after_tax price="2480"]

<↓ このショートコードを使ったときの表示結果>

2,728

ソースコード

functions.phpにコピペしてください。

※一部インデントがおかしいように見えますが、プレーンテキスト表示にすると正しく表示されます。

税率や小数点以下の処理を指定するには

ショートコード内にtax=""とround=""のオプションを追記することで、税率や小数点以下の処理を指定できるようになります。

[after_tax price="" tax="" round=""

  • tax:税率(%)を指定。未指定の場合、10%として計算します。
  • round:小数点以下をどう処理するか指定できます。「down」を指定すると切り捨て、「up」は切り上げです。未指定の場合、「down」として計算します。

税率8%/端数切り捨て

[after_tax price="2480" tax="8" round="down"]
→ 2,678

切り捨て・切り上げ

小数点以下の処理によって税込み価格が変わってしまうパターンの比較です。

※1005円×1.1=1105.5円

端数切り捨て

[after_tax price="1005" tax="" round=""]
→ 1,105

端数切り上げ

[after_tax price="1005" tax="" round="up"]
→ 1,106

その他使用例

税別価格に「,」が入っていても正しく処理します。

税別価格に「,」

[after_tax price="2,480" tax="10" round="down"]
→ 2,728

taxが未指定の場合、税率10%で計算し、roundが未指定の場合、「down」として計算します。

オプションが空っぽ

[after_tax price="2480000" tax="" round=""]
→ 2,728,000

3桁区切りで表示したくない場合の修正方法

ショートコード使用時、「1,000」ではなく「1000」のように表示したい場合は、最後のreturnからnumber_format()を取り除いてください。

修正前:return number_format($disp_price);

修正後:return $disp_price;

これで3桁区切りが無効になります。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2021 All Rights Reserved.