越生梅林は今が見ごろ!梅まつりの様子や開花状況、見どころ、アクセスを徹底解説します!

投稿日:2017年3月1日 更新日:

この記事をスマホで見る
越生梅林は今が見ごろ!梅まつりの様子や開花状況、見どころ、アクセスを徹底解説します!

そうだ埼玉.comに越生梅林の現地レポートを掲載しました。
川越観光といっしょに越生梅林で観梅はいかがですか?

越生梅林や越生の面白スポットについて知りたい方へ

越生梅林梅まつり2017の開花状況やアクセスを現地レポート!
http://soudasaitama.com/sightseeing/19931.html

現地の開花状況や穴場スポット、見どころ、アクセス、おすすめのお土産まで、たくさんの写真のともに詳しくご紹介しています!

また、併せてこちら↓の記事も公開しました。

どれに入れるか迷っちゃう!越生町にある大量の郵便ポストの謎【そうだ埼玉珍百景】
http://soudasaitama.com/sightseeing/19975.html

ポストの山

3月5日は、都内からでも梅林へアクセスしやすくなります!

東武鉄道では、2017年3月5日(日)に限り、東武東上線「池袋駅」から越生線「越生駅」に直通する臨時列車「越生観梅号」を運転することを発表しました。

これは「越生梅林梅まつり」の開催に合わせて企画されたもので、東上線「坂戸駅」で越生線に乗り換えることなく、電車1本で越生駅までアクセスすることが出来る列車です。

池袋駅を9時15分発 → 坂戸駅 9時58分着、10時12分発 → 越生駅 10時30分着。

乗車の条件

池袋駅~坂戸駅間

当日、池袋駅にて、池袋駅~越生駅までの往復割引運賃とお買い物券などを含む「おごせ散策きっぷ」と、「越生観梅号」着席整理券などのセット券(160セット限定)を購入した人だけが乗車可能です。

なお、販売数を超えた場合は抽選となります。

発売開始時間は7時から、場所は池袋駅南口改札外です。
金額は大人2500円、小児1500円(いずれも税込)。

坂戸駅~越生駅間

誰でも乗車出来ます。

おまけ:越生観梅号とは?

1996年~2003年まで、越生梅林梅まつりの開催期間に合わせて、池袋駅~越生駅間を直通で運転していた臨時列車です。
2004年以降は運転していませんでしたが、今回は14年ぶり、1日限りの復活運転となるほか、3月5日~3月20日までヘッドマークが掲出されます。

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

-98. その他単発記事, その他
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.