川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

ちょっとDEEPな大人の祭典。昭和の街の感謝祭

投稿日:2016年9月12日 更新日:

2016年9月10日、蓮馨寺境内で「昭和の街の感謝祭」が開催されました。
夫婦や家族連れが多く参加しており、境内はアットホームな空気に包まれていました。

「昭和の街の感謝祭」とは

川越といえば、江戸時代にタイムスリップしたかの様な「蔵造りの街」が有名ですが、実は各商店街ごとに時代背景が決まっているんです。

  • 江戸時代がテーマの「蔵造りの街」(一番街商店街)
  • 大正時代がテーマの「大正浪漫通り」
  • 昭和がテーマの「昭和の街商店街」(蓮馨寺の周辺)
  • 平成がテーマの「クレアモール商店街」

川越駅に近づくほど近代に近くなり、遠のくほど時代が遡っていく様になっています。

「昭和の街」はその名の通り、昭和時代の面影を多く残している通りです。
しかし、まるで時代が止まってしまったかの様なその光景から、どうしても「廃れた商店街」というイメージがあるのも事実。

そのため「昭和の街」では毎年1回、商店街の活性化のためにお祭りを開いています。
イベントの規模は年々大きくなってきており、観光のついでにぶらっと立ち寄っても十分楽しめます。

昭和の街はこの辺り

「昭和の街の感謝祭」はコッペパンからスタート

12時頃に蓮馨寺に到着。
蓮馨寺
既に程よく賑わっていました。

昭和の街の感謝祭 Tシャツ
商店街には「昭和の街の感謝祭 Tシャツ」がかけられていました。

今年から始まったコッペパンの無料配布イベント。
コッペパン
1人に1個ずつコッペパンが無料で配られ、商店街のお店でコッペパンの具(100円)という名の課金アイテムを買うというイベントです。

コッペパンに群がる人々
結構な人が並んでいます。
パンは12時~と14時半~の2回に分けて配布されたのですが、どちらの回も長蛇の列が出来ていました。

コッペパン
コッペパンは紙に包まれた状態で渡されます。衛生的で良いですね。
では、さっそくコッペパンに課金してきましょう。

課金アイテムはとても種類豊富でした。

和菓子&カフェ 彩乃菓 AYANOKAあんバタ
おむすびとワッフルの店 福々スタンドクランベリーホイップ
トシノコーヒーコーヒークリーム
大黒屋食堂焼きサバ/オムライス(各150円)
十一屋肉店自家製メンチ(150円)/自家製コロッケ(110円)
まことややきそば

どれも魅力的だったんですが、今回はクランベリーホイップを選択。

蓮馨寺すぐそばの福々スタンドへ。
福々スタンド
福々スタンドはよく通りかかるものの、こちらでお買い物をするのは初めてでした。

福々スタンドの店先
通常メニューの他に「コッペの具」が貼り出されています。

コッペの具を注文。
店員さんがパンを切って、クランベリークリームを入れてくれました。
クランベリークリーム
うん、美味しい!
ちゃんと本物のクランベリーを使っていて、甘酸っぱくて食べやすかったです。

商店街のお店を巡る、おつまみ買い出しスタンプラリーイベント

スタンプラリー表

スタンプラリー裏
お祭りのメインイベントは、このスタンプラリーです。
昭和の街の商店街の各店舗でおつまみや飲み物を購入すると、スタンプを1個もらえます。
スタンプが3個集まったら、景品と交換してもらえるというルールです。

先ほどコッペの具を挟んでもらった福々スタンドでも、スタンプを1つゲットしました。

スタンプを集めるために、次はカフェ1g(アンジー)へ。
カフェ1g
こちらではスミノフレモネードがスタンプ対象商品となっています。
レモネードはアルコール有・無が選べたので、今回はアルコール有を注文。

スミノフレモネード
購入したスミノフレモネード。
喉が渇いていたので、既に結構飲んでいます。
このレモネードはびっくりするくらい美味しかったです!
一口飲んで、思わず「うまっ!」と声を出してしまいました。

今度はおつまみの買い出しです。
普段は絶対に入ることはない「スナック れん」に行くことにしました。
スナック れん
「スナック れん」は、蓮馨寺と目と鼻の先にあります。

スナック れんのメニュー
こちらのお店はランチがお得そうなので、一度入ってはみたかったんですが・・・。
スナックということで、さすがに躊躇していました。

店内の様子。
スナック れん 店内
スナックですね。スナック初入場です。

玉袋筋太郎氏(浅草キッド)の賞状
「一般社団法人 全日本スナック連盟」会長である玉袋筋太郎氏(浅草キッド)の賞状を見つけました。
平成27年11月6日と書かれているので、割と最近このお店に来られた様です。

メニュー豊富
野菜天とポテトサラダを買いに来たのですが、ママさんが「焼きおにぎりとか切り干し大根も持ってって良いよ」と言ってくださいました。
天ぷら
が、既に視界の端に山盛りの揚げたて天ぷらが見えていたので、ここはお断りしました。

野菜天とポテトサラダ
野菜天とポテトサラダ。ママさん、サービス良いなぁ・・・。

この時点でスタンプが3個貯まったので、景品と交換に行きました。(先着順)
景品は、COEDOビール缶1本・川越唐桟(とうざん)、お菓子袋などから自由に選べました。
川越唐桟
私は川越唐桟をチョイス。
唐桟で出来た大きめのポーチでした。丈夫そうなので気に入ってます。

境内の様子

境内の様子
境内には多くの出店が出ており、飲食スペースも充実。
境内の木々で日陰が出来ていたので、とても快適でした。

境内では常にライブが開かれていました。
ライブ
お酒を飲んで、つまみを食べながらの静かな野外ライブ。居心地は最高です。

川越系の出店たち
川越の地酒COEDOビールや、川越黒豚を専門に扱う「ミオ・カザロ」。

川越以外の出店
秩父市や東松山市のお店や、「がんばっぺ!福島」のお店も出店していました。

本殿の周辺。
手作り市
手作り市
小物や雑貨のお店が所狭しと並んでいます。

Red Ale
COEDOビールの限定ビール、Red Ale。さっぱり爽快な飲み口で、夏にぴったりのビールでした。

熱中症対策&デザートとして
梅酒かき氷
梅酒かき氷!(がんばっぺ福島)
梅酒だけでなく、ハチミツもかかっていたので食べやすかったです。

境内の隅っこには「昭和の遊びコーナー」が作られていました。
輪投げ
輪投げや
めんこ、フラフープなど
めんこ、フラフープなど、懐かしの玩具がいっぱい。
・・・と言ってはみましたが、実は私もそこまで懐かしさは感じませんでした・・・。
小学生の頃、課外学習で「昔の玩具で遊んでみよう」という授業があったのですが、その時の記憶が蘇ってきました。

17時頃の様子。
17時頃
ほろ酔い気分の大人たちが増えてきました。
席についてお酒を飲む面子は大体決まっているので、この頃からお互い何となく顔見知りになってきます。

COEDOの提灯
縁日っぽい雰囲気が素敵です。

ここでおつまみを追加。
白ワインとおいものチーズケーキ
「ワインスタンド PON!」の白ワインと、「紅茶浪漫館シマ乃」のおいものチーズケーキ(スティック)です。
おいものチーズケーキは甘さ控えめでお酒にぴったりでした。

境内ライブ

特に盛り上がったのがABE-KOBA(アベコバ)のライブ。
ABE-KOBA
ABE-KOBAはアコースティックギターの男性デュオ。
阿部×小林でアベコバらしいです。
5人グループDiango Rhythm(ジャンゴ リズム)の中心メンバーとしても活躍されています。

彼らのオリジナル曲はTVやラジオのBGMとしてよく使われており、今回のライブではテレビ東京「美の巨人たち」のエンディング曲「情熱」を披露してくれました。

アベコバがギターを弾き始めると一気に人が集まってきました。
最後にはアンコールの嵐。
本当にカッコよかったです!

アベコバ・ジャンゴリズムのCDを聴いてみたい方はこちらからどうぞ。

61jjrh7uuvl-_sy355_

情熱 ABE-KOBA

こちらの「旅人」もおすすめです。
61rhm-vyi9l

DREAM TRAVELERS ジャンゴリズム

なつかし写真館

なつかし写真館
蓮馨寺の入り口にひっそりと「なつかし写真館」が展示されていました。
昭和の街の今と昔を比較できる写真館です。

カフェ1gの角
カフェ1gの角。昔は「太陽軒」だったみたいです。
元の建物の面影がかなり残っていますね。

大正浪漫通りの今と昔
昭和の街からはちょっと外れますが、大正浪漫通りの今と昔。
「銀座商店街」というアーケード街だったんですね。

p9104325
昭和の街の入り口、連雀町の交差点。
ここはさほど変わってないですね。

 

その他にも「昭和の街ツアー&ワークショップ」に参加したんですが、そちらはまた別記事でご紹介します。

「昭和の街の感謝祭」では、とても充実した時間を過ごせました。
結局何だかんだで17時半頃まで居座ってしまいました。
今年はかなり盛り上がったので、来年はさらにパワーアップしたイベントになっているのではないでしょうか。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-1. 川越の観光名所について知りたい, 川越散策記
-,

こんな記事も読まれています

京都・浅草だけじゃない!小江戸川越 七福神めぐりに挑戦しよう(後編)

小江戸川越の七福神めぐり後編です。

川越、秋の風景。観光スポットの紅葉を集めました

埼玉で紅葉といえば秩父や長瀞が有名ですが、川越市内でも趣のある秋の風景を楽しむことができます。今回は観光エリア内で見られる、秋らしい写真を集めました。いずれも17年の11月中旬~下旬にかけて撮影してい ...

全部めぐれば怖いもの無し!川越願いごとめぐり①

川越の寺社巡りといえば「七福神めぐり」が有名ですが、実は「願いごとめぐり」というプランもあるんです。健康・富・学業・ご縁にご利益のある寺社を全てめぐれば怖いもの無しかも!?

農業って楽しい!川越の「農」に触れる「川越Farmer's Market」<蓮馨寺会場>

2017年7月2日、蓮馨寺で「川越Farmer's Market」が開催されました。

諸願成就の蓮馨寺(れんけいじ)。賑やかな境内で一休み

ちょっと歩き疲れたら、連雀町の蓮馨寺で一休みしましょう。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.