川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

川越市民だけど川越プリンスホテルに宿泊してきたので感想を書く

投稿日:

タイトルの通り、川越市民ですが川越プリンスホテルに宿泊してみました。一度泊まってみたかったのです!

予約サイトで高評価!川越プリンスホテル

川越プリンスホテルは、西武グループの株式会社プリンスホテルが運営する宿泊施設です。

西武新宿線「本川越駅」直結(ホテル内の通路から改札へアクセス可能)、JR・東武東上線「川越駅」徒歩10分という便利な立地が最大のウリ。
人気観光スポットにも徒歩15分程度でアクセスできるので、観光拠点としても利用できます。

宿泊料金はいくらくらい?

「Prince Basic」(スタンダードプラン)の場合、1名あたりの宿泊費の目安は以下の通りです。

  • 食事なし 6,890円~
  • 朝食付き 8,890円~

プリンスホテルの会員になると、少しだけ安くなります。

また、楽天トラベル では頻繁にタイムセールプランの販売やクーポンの配布を実施しています。
かなりお得な料金で宿泊できるので狙い目ですよ!

結婚式会場としても人気


(出典:楽天トラベル

川越プリンスホテルでは様々なウェディングプランを提供しています。

王道の華やかな結婚式はもちろん、川越八幡宮とのタイアッププランや、西武鉄道4000系車両の貸し切りウエディングプランなど、ユニークなものもいっぱい。

キリスト式・神前式・人前式、3スタイルの挙式が可能です。

館内のお食事処も充実

川越プリンスホテルには、3つのレストラン + 1つのバー + 1つのカフェがあります。

【洋食メイン】ブッフェレストラン エトワール


(出典:楽天トラベル

その名の通りブッフェ(ビュッフェ)スタイルのレストランです。
朝・昼・夜それぞれでブッフェを実施しています。

【和食】和食 むさし野


(出典:楽天トラベル

旬の素材を使った彩り豊かな和食を楽しめるお店。
寿司カウンターもあります。

【中華】中国料理 古稀殿


(出典:楽天トラベル

広東料理が食べられる中華レストラン。
レストラン3店の中では、一番取っつきやすいお店かもしれません。

【バー】メインバー ウインザー


(出典:楽天トラベル

世界の銘酒が揃ったシックなバー。
女性同士でも楽しめるお店です。

【カフェ】ロビーラウンジ

ホテルのロビーにあるカフェラウンジ。
待ち合わせや、ちょっとした打ち合わせに使えます。

予約サイトの口コミの一部を紹介

今回はツインルームの予約が満室だったので初めてダブルルームを予約しました。平米数も小さいルームの予約をしたのでかなり狭いかと心配しましたが充分な広さで心配無用でした。
朝食はバイキング形式なので自分の好み、量が食べられますし、美味しいです。

楽天トラベル

仕事の延長として宿泊。部屋タイプがわからないミステリープランだったが、実際はダブルルーム。複数の鉄道会社が乗り入れているので、目当ての利用駅であれば駅地下で便利。プリンスらしいちょっと上等上品の雰囲気と備品が心地よかった。

楽天トラベル

観光地に近く、車を留めてゆっくり歩いて蔵のまちを見学できました。部屋が清潔で気持ち良く休めました。

楽天トラベル

古稀殿でランチ&ロビーラウンジでデザートを購入

チェックインが14時だったので、ホテル館内でゆっくりと昼食をとりました。

中国料理 古稀殿のランチメニュー

夏季限定の冷やし担々麺(スープ付き、1,200円)と、杏仁豆腐(492円)。

担々麺は、まったりとしたスープと辛味のバランスが絶妙!見た目以上にボリュームがありました。
杏仁豆腐は写真の通り、果物たっぷり。食後のデザートにぴったりでした。

ホテルの公式サイトには記載されていませんが、豪華なセットメニューだけでなく単品メニューも注文できます。

ロビーラウンジで夜のお楽しみを入手

カフェ ロビーラウンジのケーキはテイクアウトも可能です。

色々なケーキがあったのですが、今回は夏らしいグレープフルーツゼリーを購入。
夜のお楽しみとして、客室で楽しむことに。

【客室】ベッド広々!ダブルルームCを予約

ロビーで受付を済ませ、カードキーをゲット。そのまま客室へ直行します。

今回は1人での宿泊だったので、ダブルの部屋を予約(シングルはありません)。
最も小さい19平方メートルの部屋なので、狭さは否めませんが、1人で過ごすのには十分です。
あまりに広すぎても寂しいですしね…。


客室(6階)の窓から見えた風景。
まるひろ百貨店の屋上観覧車が正面に見えました。

今回は洋室を予約しましたが和室もあります。こちらは50平方メートル。


(出典:楽天トラベル

充実の設備・備品・アメニティ

タオル各種/歯ブラシ/シャンプー/リンス/ボディーソープ/バスジェル/ハンドソープ/髭剃り/ヘアブラシなど、必要なアメニティは一通りそろっています。
特にこだわりがなければ、アメニティ類の持参は不要です。


室内着の浴衣。
寝巻は人によって好みがあるかと思いますが、浴衣でもOKな人なら寝巻も持っていく必要はありません。


グラスと湯飲み。電気ポットもありました。
ほうじ茶と煎茶のティーパック付き。

全室完備!無料Wi-Fi & 無料貸し出しスマートフォン

Wi-Fiと有線LANは全客室に完備。
また、無料で利用できるスマートフォンも設置されています。ホテル外への持ち出しもOK!

国内通話かけ放題(客室間通話・内線電話OK)、一部の国と地域への通話が無料、無料・無制限のインターネットアクセスに対応しています。

さらに自動・手動・遠隔によるデータの完全消去機能も搭載。安心して利用できます。

チェックイン後はぶらりと観光へ

夕飯の時間は特に決まっていないので、チェックイン後は夜までフリーになります。

蔵造りの町や喜多院、クレモール商店街へすぐにアクセスできる立地にあるので、夜まで思う存分、観光を楽しみましょう!

おすすめの観光エリア↓

川越観光 おすすめ名所巡り ~蔵造りの町前編~

いよいよ川越観光のメインスポット、蔵造りの街並みへと突入します。

続きを見る

五百羅漢だけじゃない!川越大師喜多院で見るべきポイントは?

川越の人気観光スポットであり、地元民たちの癒しスポットでもある喜多院(きたいん)。五百羅漢や「家光誕生の間」「春日局化粧の間」などが有名です。

続きを見る

クレアモール入り口
川越観光 おすすめ名所巡り ~川越駅→クレアモール前編~

川越散策の第1回目は、川越駅とクレアモールです。

続きを見る

買い出しは駅ビルのPePeがおすすめ

西武鉄道の駅直結のホテルということで、駅ビルのPePeにも外へ出ることなくアクセスが可能です。

駅ビルとはいえ、地元民も日常的に使っているお買い物スポットなので、衣類や小物、化粧品、飲食店や歯医者まで、あらゆるモノと施設が揃っています。

特に地下1階のスーパーは、食料品の調達やお土産の購入に最適。


地元で採れた野菜や、川越の特産品などが売られています。


川越の地ビールCOEDOも全種類(限定種は除く)選べますよ!

夕食は館内レストラン&バー or 外食を利用

夕食はプランに含まれていないため、館内レストランか外食で済ませます。

宿泊者限定の割引サービスも!

「館内レストランのディナーなんて高いから行けないよ…」という方も多いかと思いますが、なんとルームキーを提示すれば、お会計が30%割引になります!

対象店舗は、エトワール・古稀殿・むさし野。

もとがホテル価格なので、割引適用後でも高いといえば高いのですが、かなりお得な値段で豪華なディナーを楽しめます。

客室でテレビを見ながら夕食を楽しむのも良し

今回の夕食は、小江戸オハナの鶏めし弁当です。

「せっかく安くなるんだから、エトワールでディナーブッフェ食べちゃおう!」と思っていたのですが、残念ながら大学の後援会で貸し切りということで断念。

PePeの1階で販売している、小江戸オハナのお弁当を購入して部屋で食べました。

小江戸オハナは、トロットロの親子丼が美味しいと大人気のお店です。

鶏めし弁当は、創業以来の人気メニュー「鶏そぼろ丼」をお弁当にしたもの。
秘伝ダレで煮込んだ鶏肉と、プルプルふわふわの卵焼きとの相性がたまりません!

小腹が空いたら軽食自販機へ

客室エリア2階のエレベーターホールには、軽食の自販機があります。
パンやお菓子、カップ麺はここで購入できるので、夜食が欲しくなったらここで調達しましょう。


館内の自販機で買えるプリンスホテルのミネラルウォーター。
味は普通の水でした。

ブッフェレストラン エトワールでしっかり朝食

朝食はブッフェ形式です。洋食メニューと和食メニューが用意されています。

パンの種類は豊富。備え付けのトースターで焼くこともできます。


フルーツ類。ヨーグルトやコーンフレークもあります。


おかず類。この日は肉系が多めでした。

おすすめメニューはエッグスタンドの焼きたて卵料理

ブッフェ1戦目は洋食メニューで統一。パンはフレンチトーストです。

「エッグスタンド」コーナーでは、シェフがその場で卵料理を調理してくれます。
今回は黄身まで白い卵「ピュアホワイト」を使った、チーズたっぷりのオムレツを注文。
他にも、目玉焼きやプレーンオムレツ、ハムオムレツなどを選べます。

2戦目は和食にしてみました。
今回は食べませんでしたが、お蕎麦もあります。

焼き魚は鮭と鯖の2種類。
ご飯は鯛出汁をかけてお茶漬けにしてみました。


ご飯の上にのっているのは、埼玉県秩父地方の特産品「しゃくし菜漬け」。

お客さんの年齢層が全体的に高かったためか、レストランは落ち着いた雰囲気でした。

川越プリンスホテル 全体的な感想

総合的にはとても満足しています。
客室の清掃が行き届いていて清潔でしたし、布団や枕もフカフカで気持ちよく眠れました。

ただ、ホテルの建物自体が古いこともあり、年季を感じてしまうような箇所も…。
とはいえ、汚いというわけではないので、そういった部分が気にならない人なら快適に過ごせるのではないでしょうか。

食事はどれも美味しかったです!
また別の機会にレストランだけでも利用したいと思っています。

今回、残念ながら「和食 むさし野」には行けませんでしたが、食べログの口コミを見る限り、なかなかの高評価店でした。
こちらも機会があれば、ぜひ利用したいところです。

川越プリンスホテルのアクセス・地図

西武新宿線「本川越駅」直結。
JR・東武東上線「川越駅」から徒歩約10分。

川越プリンスホテルの駐車場

専用駐車場あり330台。
宿泊者は1泊(入庫から24時間)1台500円。

川越プリンスホテルのプランを確認&予約

やはりおすすめは楽天トラベルです。

期間限定クーポンや、早い者勝ちのお得な宿泊プランを頻繁に提供していますし、サイト上で決済まで済ませておけば、チェックアウト時の手続きもスムーズに終わります。

川越プリンスホテル以外の宿泊施設も検討している方はこちらへ↓

観光・ビジネスにおすすめ!便利に使える川越市の宿泊施設

都内からのアクセスが良いためか、「日帰り」というイメージが強かった川越観光。 しかし最近は、夜間限定のイベントも増えてきているため、ホテルに一泊して丸一日川越を満喫するという人も多いようです。 そこで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

富築(水先)

埼玉県と美味しいもの・可愛いものが大好きなwebライター。川越在住。
蔵の町周辺をよくぶらついています。
そうだ埼玉.com公式ライター:記事一覧
掲載記事についてのコメント・仕事依頼・広告掲載依頼等、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

-98. その他単発記事, 川越散策記
-

Copyright© 川越 水先案内板 , 2018 All Rights Reserved.