川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

まわりと差がつく!SNS映えする 時の鐘の撮影スポット&ポイント

投稿日:

川越で風景写真を撮るなら、街のシンボル「時の鐘」は絶対に外せないですよね。そこで今回は、時の鐘がより映える、フォトジェニックなおすすめ撮影ポイントをご紹介します!

「時の鐘」で検索すると、似たような写真ばかり・・・

「時の鐘」というワードで画像検索してみたことはありますか?
実際に検索してみるとすぐに分かりますが、似たような写真が画面いっぱいにズラッと並びます。

よくある構図の一例がこちら。

(スマホで撮影)

確かにとてもバランスの良い構図だと思います。

でも、写真を撮ってネットにアップするのなら、他の人とはひと味違う1枚を撮りたいですよね。

ひと味違う写真が撮れる!おすすめ撮影ポイント

芋太郎・いも釜めしが有名な「翠扇亭」の窓辺から

焼きいもおにぎり「芋太郎」で有名な翠扇亭。
テレビやガイドブックなどでよく紹介されているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。


小江戸横町の入り口。翠扇亭は一番手前側の店舗。

PB191495
芋太郎

実はこのお店には、2階に喫茶スペースがあるんです。
ここの窓辺から時の鐘を臨むことができます。


(スマホから撮影)

綺麗に撮影するコツは、出来る限りカメラのレンズを窓にぴったりと付けること。


(出典:翠扇亭公式サイト

ちなみに翠扇亭の2階では、いも釜めしを食べることができます。
薩摩芋をはじめ8種類の具材を使用し、ほっくり美味しく焚き上げた釜めしは絶品!
ぜひ食べてみてください。


店内風景。


猛暑日だったため、今回はアイスを注文しました。
このアイスもなかなかフォトジェニック!

意外な盲点、鐘の裏側

時の鐘の下は自由にくぐることができ、奥へ進むと眼にご利益のある薬師神社が建っています。
この神社側から見た時の鐘が上の写真。
ここからなら、時の鐘の全体像を撮影することができますし、神社の参道に立てば、時の鐘と一緒に記念撮影も可能です。


時の鐘周辺はいつも混雑していますが、薬師神社まで足を運ぶ人は限られています。
ぜひ神社にもお参りして行ってくださいね。

撮影場所

 蔵造り資料館の一角から

川越の蔵造り家屋の意匠や構造について詳しく学べる、蔵造り資料館。
館内の庭から、時の鐘を撮影することができます。


蔵造り資料館

資料館の門をくぐって庭へ出たら、後ろを振り返ってみてください。
時の鐘が見えるはずです。

まわりの木々や資料館の屋根と一緒に撮ると、なかなか良い感じに。


(スマホで撮影)

撮影場所

なお、蔵造り資料館は、平成28年10月18日~平成31年春頃まで耐震化工事を行っています。
工事の状況は川越市の公式サイトからご確認ください。
川越市公式サイト「蔵造り資料館」

夕暮れ時のシルエット

切り絵のような1枚。

日没後の幻想的なライトアップ

テレビやガイドブックではあまり取り上げられませんが、時の鐘は日没後にライトアップしています。
塔の上部に灯る温かな光がとても良い雰囲気。

この時間帯にはほとんどのお店が閉店していますが、観光客も少ないのでゆっくりと撮影を楽しめますよ。

街灯とのコラボレーション

時の鐘のそば、弓削田醤油の「醤油王国」側から撮影した写真。
お洒落な街灯と一緒に。

おまけ。醤油王国の看板とコラボ。


(スマホで撮影)

撮影場所

撮影しやすい時間帯

時の鐘の西(メインストリート)側から撮影する場合

昼過ぎ~夕方がベストです。

時の鐘の東(醤油王国)側から撮影する場合

午前中のうちに撮影しましょう。

最後に 時の鐘について知ろう

川越市の象徴「時の鐘」は、市指定文化財に指定されている歴史的な遺産のひとつです。
平成8年(1996年)には、環境庁主催の「残したい“日本の音風景100選”」にも選出されました。

寛永4年~寛永11年(1627年~1634年)に川越城主・酒井忠勝が、現在の幸町に建てたものが最初といわれています。
現在、私たちが目にしている時の鐘は、明治26年(1893年)の川越大火の翌年に再建されたものです。

「時の鐘」という名前の通り、今でも6時・正午・15時・18時の計4回、鐘の音を街中に響かせています。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-1. 川越の観光名所について知りたい, 川越散策記
-

こんな記事も読まれています

川越観光 おすすめ名所巡り ~蔵造りの町中編~

川越と言えば、やっぱり「時の鐘」ですよね。今回は時の鐘周辺を散策します。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.