川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

川越でよく見るワード「初雁(はつかり)」。その由来と意味は?

投稿日:2017年8月19日 更新日:

川越の観光スポットや名物に度々登場する「初雁」「はつかり」という名前。「何のことなんだろう?昔の地名かな?」と疑問を感じている方も少なくないと思います。そこで今回は、なぜ川越市内で「初雁」という言葉がよく使われているのかを解説します。

「初雁」とは


(出典:Wikipedia「雁」

そもそも「初雁」とは、秋になって最初に北の方から渡ってきた雁(かり、がん)のことを指します。

雁はカモ科の水鳥です。
昔は狩猟の対象だったそうですが、現在の日本では急速な数の減少から保護鳥の対象となり、猟が禁止されています。

意外となじみ深い雁

「雁ってほとんど見たことないし、全然なじみがない」という方も多いかもしれません。
しかし、私たち日本人がよく食べる「がんもどき」の「がん」は、まさにこの鳥のことなんです。

「がんもどき」の名前の由来については諸説ありますが、最もポピュラーなのは、「雁(がん)の肉に味を似せた精進料理(もどき料理)で、肉の代用品として作られた」という説。
「雁擬き」という当て字で表記されることもあります。


大造じいさんとガン (偕成社文庫3062)

また、雁は昔から、童話や小説などにもよく登場しています。

例えば、椋鳩十の「大造じいさんとガン」は、教科書で読んだことがある方も少なくないはず。
井伏鱒二の「屋根の上のサワン」の「サワン」は雁のことですし、日本でアニメにもなった児童文学、セルマ・ラーゲルレーヴの「ニルスの不思議な旅」にも登場しています。

川越の「初雁」、由来は川越城七不思議から


(出典:Wikipedia「三芳野神社」

川越で「初雁」という言葉がよく登場する由縁は、この地に古くから伝わる昔話「川越七不思議」のひとつ、「初雁の杉」にあります。

わらべ歌「とうりゃんせ」発祥の地といわれている、川越市の三芳野神社。
平安時代に創立したこの神社の裏には、とても見事な杉の木が立っていたそうです。

秋のある日のこと。
北方から飛んできた初雁が、杉の上で三声鳴きながら三度回り、南方へ飛び去っていったそうです。
この光景は毎年同じ時期に見られ、雁が来なかった年はないといわれています。

このことから、この杉は「初雁の杉」と呼ばれるようになりました。

その後、太田道真・道灌の親子が三芳野神社のある場所に川越城を築城。
三芳野神社は「川越城の敷地内に鎮座している神社」となったのです。
(わらべ歌「とうりゃんせ」は、庶民が「城内にある三芳野神社にどうやって参拝するか?参拝した後はどう戻ってくるか?」、と考えあぐねている様子を歌ったものだといわれています)

築城祝いの宴のときにも、初雁の杉には初雁が飛来しました。
それを見た道灌が、川越城を別名「初雁城」と命名したといわれており、現在も市内各所にその名残が残っています。

関東七名城のひとつ、川越城本丸御殿。東日本唯一の本丸御殿遺構探索

日本100名城のひとつ、川越城本丸御殿。実は全国的に見ても、本丸御殿が現存しているお城は極めて稀なんです。

続きを見る

文武両道の名将、太田道灌。川越に遺る道灌の足跡

「太田道灌って名前は聞いたことがあるけど、正直何をした人なのか分からない」「そもそも『道灌』ってどう読むの?」という人は、結構多いと思います。 そこで今回は、川越の歴史に深く関わっているにも関わらず、 ...

続きを見る

「初雁」の付く施設・商品

「初雁」は、市内の様々なお店の名前や会社名、学校名などで使われています。

はつかり醤油(松本醤油)


楽天でチェックする >>

はつかり醤油の特徴は、天然醸造で2年熟成の再仕込み醤油であること。
通常、醤油の熟成期間は1年なのですが、はつかり醤油はその倍の時間を使って熟成させています。

色、味、香り全てが上質。
この醤油を使って作った料理は、ひと味違いますよ!

はつかり胡麻ドレッシングが大人気!松本醤油商店の蔵を見学

2014年11月25日、TBSテレビ「マツコの知らない世界」で紹介されて以来、日本全国から脚光を浴びている「はつかり胡麻ドレッシング」。 製造元である松本醤油商店の醤油蔵を見学させていただきました。

続きを見る

小江戸はつかり温泉


(出典:公式サイト

地下1700mより汲み上げた天然温泉「野天風呂」など、様々なお風呂があるスーパー銭湯。
広いリクライニングルームや蔵書5000冊のコミックコーナー、家族で使えるキッズコーナーも完備しています。

アクセス:東武東上線「上福岡駅」もしくはJR川越線「南古谷駅」から西武バス 「城北埼玉高校入口前」下車 徒歩約15分

公式サイト

初雁公園(初雁球場)

川越城本丸御殿のすぐ横にある公園。
公園内の野球場は、高校野球の予選会場としても利用されています。

川越市公式サイト

初雁高校

昭和58年創立の県立高校。
同じ校舎内には、県立川越特別支援学校川越たかしな分校が設置されています。

公式サイト

 

川越を観光するときは、ぜひ「初雁」「はつかり」という文字を探しながら歩いてみてください。
今まで気が付かなかった、新しい発見があるかもしれません。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-98. その他単発記事, 川越散策記
-, , , ,

こんな記事も読まれています

関東は川越江戸桜。川越・桜の名所めぐり

目次1 川越桜めぐり名所マップ2 喜多院3 仙波東照宮4 中院5 光西寺6 精進場橋7 弁天橋8 川越城本丸御殿9 三芳野神社10 初雁球場11 氷川神社と新河岸川の誉れ桜12 田谷堰(たやぜき)13 ...

食育ソムリエ指導!JAいるま野 あぐれっしゅ川越で味わう地元野菜

旬の新鮮野菜や肉・卵はもちろん、銘菓や地酒、定番土産まで揃っているJA「あぐれっしゅ川越」。食育ソムリエが常駐しており、店内には野菜の保存法や調理法について詳しく書かれたカードが掲示されています。

雨の日だからこそ行きたい!川越観光・デートスポット

「川越観光といえば街中散策!でも今日はあいにくの雨…。観光は無理そうだね…」 と諦めるのはもったいない! 今回は、雨降りのときにこそ行きたい、川越のおすすめ観光スポットをご紹介します。

はつかり胡麻ドレッシングが大人気!松本醤油商店の蔵を見学

2014年11月25日、TBSテレビ「マツコの知らない世界」で紹介されて以来、日本全国から脚光を浴びている「はつかり胡麻ドレッシング」。 製造元である松本醤油商店の醤油蔵を見学させていただきました。

川越観光 おすすめ名所巡り ~蔵造りの町後編①~

蔵造りの町並み散策もいよいよ終盤です。今回はメインストリートの裏通りを歩きます。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.