川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

第25回小江戸川越花火大会2015 満喫するための8つのポイント

投稿日:2015年6月21日 更新日:

1 2

毎年県内外から多くの観覧客が集まる、小江戸川越花火大会。
ジョルダンのサイトによると、その人気度はなんと全国第11位、埼玉県内では第2位!
ジョルダンの花火ランキング

安比奈親水公園会場(2016年度)の情報はこちら。

第26回小江戸川越花火大会2016 満喫するための7つのポイント

埼玉県内外からたくさんの人が集まる小江戸川越花火大会。安比奈親水公園会場は視界を遮るものが何も無いので、どこからでも綺麗な花火を観ることが出来ます。

続きを見る

2015年は「徳川家康公没後400年事業」と銘打っているので、何かちょっと特別なイベントがあるのかもしれません。楽しみですね!

2ページ目
1 花火を100%満喫したい人は、絶対に予約席がお勧め!
2 伊佐沼での花火大会、穴場スポットは?
3 花火大会後だって楽しめる!伊佐沼のセルフ後夜祭
4 忘れがちだけど必須の持ち物

打ち上げ数小江戸川越花火大会の規模

打ち上げ数

6000発

昨年の来場者数

約13万人。年々増えてきています。

見どころ

メッセージ花火、水中スターマイン
【2011年8月6日「小江戸川越花火大会」伊佐沼水中スターマイン 】
※動画投稿者は水先ではありません。

屋台

あり。定番モノは一通りあります。

2015年 小江戸川越花火大会の日程と開催場所

小江戸川越花火大会の開催場所は安比奈親水公園と伊佐沼で一年毎に変わり、今年は伊佐沼で開催されることになっています。

開催日

8月29日(土)
荒天時は30日(日)に延期

打ち上げ時間

19:00~20:30(予定)

場所

埼玉県川越市古谷上2261地先伊佐沼公園

駐車場

あり。約1500台(一部有料)

交通規制

あり

公衆トイレ

あり

伊佐沼への行き方

伊佐沼ってどんな場所?

伊佐沼は、千葉県の印旛沼に次ぐ関東第2位の自然沼。南北約1300m、東西約300mほどある、とても大きな沼地です。
沼のまわりの遊歩道を1周すると約2.4kmにもなるため、ランニングやウォーキングコースにぴったりです。

伊佐沼は元々、南北朝時代に古尾谷氏の家臣・伊佐氏が沼を浄化して作った溜池でした。戦前までは今の倍以上の大きさだったらしいのですが、食料増産のために干拓が行われ、現在のサイズとなったと言われています。

春は桜並木、初夏は古代蓮、1年を通して釣りを楽しめる、自然のレジャースポットです。

伊佐沼の古代蓮。2013年7月12日の写真です。

古代蓮1

古代蓮 

伊佐沼への行き方は3通りあります。

歩いていく場合

もう少し近道出来るルートもあるんですが、迷子になりにくいルートをご紹介します。
予めストリートビューで予習しておくと良いと思います。

JR埼京線・川越線、東武東上線「川越駅」から約50分
西武新宿線「本川越駅」から約50分

JR埼京線「南古谷駅」から約30分

埼京線で川越へ来られる方は、川越駅ではなく南古谷駅で降りた方が歩く距離は短いです。ただし、テレビで放送されている様な川越の華やかな風景は一切見られないので注意してください。
「川越観光も楽しみたい」という方は、距離はありますが川越駅・本川越駅から歩くことをお勧めします。

バスで行く場合

川越駅からのルートになります。

当日はかなり道が渋滞しています。特に「洋服の青山 川越小仙波店」「ケーズデンキ 川越店」の付近はかなり混んでいると思います。国道16号も時間帯によっては激混みでしょう。
時間に余裕を持って出発してください。

花火大会後、伊佐沼からの帰り方

 自家用車で来た方は問題無いのですが、徒歩やバスで来た方はバスで帰ることをお勧めします。特に女性や子供連れの方は必ずバスで帰りましょう。
徒歩で帰る人もよく見かけますが、川越の夜は暗いので危険です。特に国道16号沿線は、周囲に何も無いので少人数で歩くのはやめた方が良いと思います。

帰りのバスは恐ろしいレベルで混雑します。1時間以上待つことになるかもしれません。
出来るだけ待たずにバスに乗りたい方は、花火大会を早めに切り上げてバス停へ行くか、花火大会後に1時間ほど遊んで(時間潰し法はこちら)から、バス停へ向かいましょう。

> 続きを読む 

1 2

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-,

こんな記事も読まれています

第26回小江戸川越花火大会2016 満喫するための7つのポイント

埼玉県内外からたくさんの人が集まる小江戸川越花火大会。安比奈親水公園会場は視界を遮るものが何も無いので、どこからでも綺麗な花火を観ることが出来ます。

第27回小江戸川越花火大会2017 開催日・アクセス・穴場スポットは?

毎年じわじわと規模を拡大している小江戸花火大会。今年は市の東側、伊佐沼会場で開催されます。 目次1 小江戸川越花火大会の規模2 2017年 小江戸川越花火大会の日程と開催場所3 有料観覧席4 伊佐沼会 ...

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.