川越市民が作る、小江戸川越の情報発信サイト

川越 水先案内板

埼玉県主催の物産展・ちょこたび埼玉フェアへ行ってきました

投稿日:

2017年6月21日(水)~26日(月)、まるひろ百貨店川越店でちょこたび埼玉フェア開催中です。

「ちょこたび埼玉」「ちょこたび埼玉フェア」とは?

「ちょこたび埼玉」は埼玉県の公式観光情報サイト。

URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/index.html
運営:埼玉県産業労働部観光課/一般社団法人 埼玉県物産観光協会

埼玉県の一押しポイントや、県内で開催されるイベント予定などが見やすく・分かりやすくまとめられています。
特に「観光スポット検索」が便利!

「ちょこたび埼玉フェア」は、同サイトとまるひろ百貨店川越店のコラボ企画です。
今回が初の開催となります。

開催期間:2017年6月21日(水)~26日(月)
開催時間:10時~19時(最終日のみ17時)

21日・25日は、県のマスコット「コバトン」、26日は川越市のマスコット「トキモ」が来場。
日替わりで店舗が入れ替わるコーナーもあるので、チラシ(2017年6月21日~26日版)をよくチェックしましょう。

物産展の様子


10時15分頃に到着しましたが、既にお客さんで賑わっていました。
今回の出店は、お中元ギフトコーナーも含めると21店舗。
なかなか見ごたえがあります。


イートインスペース。
朝早かったので閑散としていますが、ここで自由に飲食できます。

川越いわた


川越市の、大学いもと「おいもチーズケーキ」のお店「川越いわた」。
テレビにもよく出演している有名店です。
「おいもチーズケーキ」は美味しいだけでなく、見た目も可愛く食べやすいので、女性への手土産におすすめ!

川越いわた

チンチョウゲ

川越市のフレンチカフェバル「チンチョウゲ(CHINCHOGE CAFE/BAR)」。
安くて美味しい、しかもおしゃれな料理の数々は、女子会にぴったり!
今回はジェラートを販売しています。

チンチョウゲ

綾乃菓


川越市の「綾乃菓」。
和菓子の常識を覆す、おしゃれなお菓子を作っているお店です。
抹茶どら焼きが美味!
(24日以降は、川越市「焼き菓子 野里」が出店します)

綾乃菓

RUNBLOOD


蓮田市の「RUNBLOOD」。
TBS「ひるおび」で紹介された、行列のできるプリン屋さんです。
「マンゴーゼリー \322→\181」と書かれていますが、「モーニングサービス!全品181円で良いよ」と言ってもらえました。
ほぼ半額…。
しかも一通り試食までさせてくれる太っ腹っぷり。

この4つが気に入ったので、お土産に購入。
看板メニュー「とろ生プリン」と、「トマトゼリー」「マンゴーゼリー」「東京あんにん」です。
ゼリーはびっくりするくらい素材の味が濃厚でした!

RUNBLOOD

川越タルト


川越市のタルトパーラー「川越タルト」。
小さいけれど、しっかりと食べ応えのある、甘さ控えめのタルトがいっぱいのお店です。
手土産にもおすすめ。

川越タルト

善収庵 大こくや


さいたま市中央区「善収庵 大こくや」。
薔薇の形をしたおまんじゅうが名物の和菓子屋です。
今回のメインは彩どら。
レアチーズや梅カスタード、コーヒー、焼きいもなど、バリエーション豊かなどら焼きが並んでいました。

善収庵 大こくや

草加せんべい 武州


草加せんべいの「武州」。
言わずと知れた草加せんべいです。
味ごとに試食がたっぷりと用意されているので、「あれはどんな味なんだろう?」と選ぶのも楽しいですよ。
個人的なおすすめは、「双目(ざらめ)」と「富胡麻」。

草加せんべい 武州本店

ベルジェレコルテ


ふじみ野市のフルーツゼリーのお店、「ベルジェレコルテ」。
市のふるさと納税 お礼の品に指定されています。
ゼリーはそのまま食べても美味しいですが、凍らせてシャーベットとして楽しむのもまた乙です。

ベルジェレコルテ

乃が美


高級「生」食パン「乃が美(のがみ)」。
大阪上本町に総本店を構える食パン専門店で、埼玉県内には川口・所沢・さいたま市大宮区・川越に支店があります。
たまご不使用・カナダ産100%小麦使用。
一口試食させてもらいましたが、しっとりと味わい深く、何もつけなくても食べられるくらい美味しかったです。
常温で3日、冷凍で2週間保存可。

乃が美

日替わりコーナー

東京かりんとう


この日(23日)は、川越市の「東京かりんとう」による「かりんとう 小袋つかみどりフェア」を実施していました。
(本社は東京都板橋区、工場が埼玉県川越市と群馬県富岡市)

東京かりんとう

松本醤油


川越市の松本醤油によるお楽しみ袋販売です。
醤油・ドレッシング・中華そば・おかき入り。

松本醤油

パティスリーサト


川越市の焼き菓子店「パティスリーサト」。
ここのお菓子は本当に何を食べても美味い!
今回のメインはシュークリームで、注文するとその場でクリームを詰めてくれます。

パティスリーサト

PANJA


入間市のベーカリー「PANJA」。
パンの中の具材も含め、すべてを自工房で調理しているこだわりのパン屋さん。

何はともあれ、袋が可愛いです。

PANJA

パティスリーM


さいたま市の可愛い洋菓子店「パティスリーM」
プロが集まる品評会で、同業者が度肝を抜いたという、「柔らかいのにコシが有る」スポンジが特徴。
どのケーキもフルーツたっぷりで、夏にぴったりでした。

パティスリーM

麻原酒造


生越ブリュワリー「麻原酒造」の地酒コーナー。
日本酒もたくさん売られていたのですが、越生ということで、今回は「すてきなゆず酒 マキシム」と「狭山茶梅酒」を試飲させていただきました。


ゆず酒は味・香り共に「The・ゆず」。
果汁100%ジュースを飲んでいるのかと思うくらい、ゆずそのものでした。

「狭山茶梅酒」は、口に含んだ瞬間に梅酒の甘さが広がりますが、後からお茶の香りと苦みが立ってきます。
ちょっとクセはありますが、ハマりそうな梅酒でした。

今回は「すてきなゆず酒 マキシム」を購入。
ストレート・ロックがおすすめとのことでしたが、ゆずの苦みが気になる場合は、甘い炭酸水で割っても美味しいそうです。

麻原酒造

真楽だんご


所沢市の「真楽だんご」。
市の名物「どうかん焼きだんご」を扱っているお店です。
おすすめはアツアツの状態で食べること。
コシがあり粘りの強い、食べ応えのある焼きだんごです。

食べログ

とんかつぼたん


東松山「とんかつぼたん」。
とんかつを中心に扱っている飲食店で、今回は「とんかつおにぎり」をメインに販売すると聞いていたんですが…
実際は「みそだれ餃子」をはじめとする餃子類が売り場のほとんどを占拠していました。

東松山の辛味噌で味付けした餃子は、焼いて良し、茹でて良し、スープやお鍋に入れても良し!
しっかりと味がついているので、つけダレも不要です。

とんかつぼたん

まことや


川越市の太麺焼きそば「まことや」。
1玉~3玉セットまで、お土産にぴったりのセットを販売していました。

小江戸川越観光協会「太麺やきそば まことや」

オハナ


川越市の卵料理専門店「オハナ」です。
観光のお共に最適な「貴婦人の卵サンド」と、「小判いなり」を販売。

いなりの中には、厚焼き玉子と酢飯(蓮根・白ごま入り)が入っています。
「ふわっ、カリッ、じゅわぁ」の食感がたまらない、新感覚いなりずしです。

オハナ

宮野園


狭山市のお茶専門店「宮野園」。
静岡茶・宇治茶と並ぶ日本三大茶のひとつ狭山茶を専門に扱っており、自社で土作りから販売まで一貫管理しています。
挽きたての狭山茶をふんだんに使った「狭山茶ロールケーキ」も人気!

宮野園

おたか本店


毛呂山町のうどん店、「おたか本店」。
全国で唯一のゆず入り麺製品を製造しています。
ゆず入りうどんを試食させていただきましたが、ゆずの香りが爽やかで、暑くて食欲のない日でもツルっと食べられそうな味でした。乾麺・半生麺があります。

おたか本店

おじま自然農園


坂戸市の「おじま自然農園」。
埼玉県唯一の地鶏、たましゃもを使った料理を提供しています。
最近は催事で見かける機会も増えてきました。

4時間以上かけて作ったというたましゃも飯は絶品です!

おじま自然農園
Facebook(最新情報はこちら)

那須養蜂園


戸田市の「那須養蜂園」。
純粋な天然なはちみつで、時間が経っても悪くなりません。
(賞味期限は8か月程度)
クセがなくて粘りも弱いので、どんな料理にも合います。
パンやヨーグルト、ホットケーキはもちろん、フルーツにかけても美味!

戸田市商工会「那須養蜂園」

秩父こいずみ


秩父市の「秩父こいずみ」。
秩父名物「わらじかつ」を扱っているお店です。
今回は、わらじかつ弁当とわらじかつ単品(1枚~2枚)、同じく秩父名物の「みそポテト」を販売。
「わらじかつだけ欲しいな」と思っていたので、単品があったのは助かりました。

木村屋


熊谷市のそば・うどん店「木村屋」。雪くまも提供しています。
(前日までは、ここに川越市のカフェ「グリンコーヒー」が出店していました。)

桜餅風の雪くまです。

ミルクベースのシロップにさくらの風味をプラス。

中には餡子が入っていました。

量が多いように見えますが、氷がフワフワなのであっという間に食べ終わってしまいます。
本当に桜餅を食べているような気分になれる、超和風のかき氷でした。

熊谷市「雪くま」

行田ゼリーフライ研究会


行田市名物ゼリーフライ(おからを素揚げしたコロッケ)を広めるべく誕生した、「行田ゼリーフライ研究会」。
名前は珍妙ですが、ついつい食べてしまう、おやつ・おつまみにピッタリな逸品です。

行田ゼリーフライ研究会

秩父 藤田屋


秩父市のこんにゃく専門店「秩父 藤田屋」です。
こんにゃくにこだわり続けて100年。
夏はお刺身、冬は煮物にしたくなる、美味しいこんやくが揃っています。
煮物を味見させていただきましたが、よく味が染みていました。

秩父 藤田屋

ギフトセンター


お中元として埼玉県ブランドの商品を贈りたい方はこちらへ。

 

今回は、開催地が川越市ということもあり、川越からの出店が多かったです。

18時頃になると各お店で割引セールを開始するので、安く買いたい方はこの時間帯が狙い目。
ただ、人気商品は早い時間に売り切れてしまうので、どうしても欲しいものがある方は、早めにお出かけしてくださいね。

Clip!

記事をクリップすると、「クリップした記事」ページから簡単にアクセスできるようになります。

-2. イベント・伝統行事に参加したい, 川越散策記
-,

こんな記事も読まれています

まるひろ川越店 屋上ビアガーデンに行ってきました

毎年恒例、丸広本店の屋上ビアガーデンでがっつり飲み食いしてきました。猛暑日でしたが、会場は日陰になっているのでとても涼しかったです。

おすすめ記事

1

川越観光の途中でぶらっと気軽に立ち寄れる、車不要で行けるカフェをご紹介します。 川越でうなぎや薩摩芋料理を食べるのも良いですが、おしゃれなカフェ空間でランチやおやつを楽しむのもおすすめですよ! また、 ...

2

ラーメン大好きな川越市民が選ぶ、駅周辺で食べられるおすすめのラーメン屋をご紹介します。 地元民だからこそ知っている情報も満載!

3

川越は徒歩で観光する人が多いためか、食べ歩き出来るお店がたくさんあります。 今回はその中でも、地元民の筆者お気に入りの食べ歩きフードをご紹介します!

4

1925年(大正14年)に建てられた「旧山崎家別邸」。和洋折衷デザインが今見ると新しい&可愛い、若い人たちにもお勧めの観光スポットです。

Copyright© 川越 水先案内板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.